« プーケットお宿 | トップページ | プーケット3日目 »

ラフティングツアー。

到着して、その日の夜には友人も合流し、2日目。

ラフティング&象乗り&ジップラインができるツアーに参加。
ベルトラから申し込みました。

お迎えの車は、プーケットですごくよく見かけるハイエースのワイドタイプのなんだけど、乗ってみたらイタ車仕様の豪華さでびっくり。

外見はこんな。


いきなりモンキーケイブとやらに連れて行かれ「??」。


途中に並ぶ売店でビニール袋入りのフルーツ詰め合わせやバナナの売り込みがすごかったんだけど、それ、人が食べるものではなく猿のエサでした。(間違えなくてよかった)

エサをあげていいエリアにいるわいるわ。




奥のお寺もちらっと見て車に乗り、次は滝へ。


滝も行くんだっけ??

わけわからないまま軽くハイキング。滝つぼまで。




まあ、気持ちのいいところだったからいいけど。

再び車に乗って少し走って、象です。


象の毛がチクチクするって聞いたけど大丈夫かな?って心配していたのですが、背中に取り付けられたイスに乗るタイプでした。

で、最初は友人と2人で並んでイスに座っていたんだけれど、途中で首のところに乗っていたガイドのお兄ちゃんが象から降りて、連れにそこに座れと。
動く象の上で大騒ぎしながら友人イスから象の首に移動。



そしたらガイドのお兄ちゃんその様子を友人のスマホで写真に撮る撮る。


後で見たらその数240枚! あまりに多すぎて整理がつかず、未だに象乗ってる写真もらってないわー^^;

でまたお兄ちゃんひょいっと象に戻り、今度は手持ちのお札を見せてチップよこせと。
しょうがないからあげましたよ。
そしたら、それはナイショね、だって。

まあ象に乗れたのは楽しかった。


そしてまた車でちょっと移動して次はジップライン。
初めてなのでドキドキしてたら、特に何の説明もなく、ハーネスつけられて、はい行ってらっしゃい〜と背中を押されて、びゅ〜〜〜〜〜〜。
おしまい。

その後また移動して小屋でランチ。
私たちのテーブルは、他にいた若い日本人カップルも交えて5人でシェアする形。



食べ終わったら、そこからラフティング。
今の時期(乾季)で水量少ないので、上流のダムで水を放流するんだとか。
午後2時の放流をみんなで待っていたら、時間過ぎたらみるみる水位が上がって来て水も増えて来た。

さあ出発。
日本人5人チームで乗り込みます。

(今回もGoProで動画ばかり撮ったので静止画なくてスミマセン)

他にも何社も待機していたようで、すごい数のボート。
今回も漕ぐのは現地の人。前と後ろに1人ずつ。
彼らの舵さばきは素晴らしい。


わーわーキャーキャー叫びながら、びしょびしょであっちゃこっちゃ飛びはねて笑ったりぶつかったりの大騒ぎ。
でもおもしろかったな。
一緒だった日本人カップルがまたいい味出してて楽しさ倍増でした。



そこからまた豪華内装のハイエースでホテルに戻り、ベランダでまったりタイム。


最高!

|

« プーケットお宿 | トップページ | プーケット3日目 »

2019 Thailand」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プーケットお宿 | トップページ | プーケット3日目 »