« クタへ | トップページ | さよなら~バリ島 »

クタビーチ

クタに3泊しました。

バリ島、有名なリゾートエリアが数多くある中で敢えてクタ。

前に来たことのある夫を始め聞いた人全員が、クタが便利と言ったので。
「リゾートに滞在してても結局お買い物とかクタに行くから、クタに泊まればよかった」とか言われると、ならクタにしましょうってことになるわな。


ま。確かに便利ではありましたよ。
ただ、車やバイクの量にしてもハンパなくてねー。なんなんでしょう?あれ。
歩いていれば必ずあるのが道路の横断なわけで、どんなところでも至難の技です。信号なんてないし、交通量すごいし、車バイクあらゆる方向から途切れることなく走って来て、渡れるわけない!と叫びながら渡る。
心臓に悪い。
狭い道でも車もバイクもどんどん来るからそこすら渡るのが大変。またバイクに限れば一通とか関係ないみたいで逆走して来るのはまだいいとして、狭いからって歩道を走るのは恐いからやめて欲しい。

ある意味みなさんとても運転うまいんですわ。

そんなストレスと戦いながら、田舎では食べられなかったラーメンとかうどんとか小籠包とかロブスターとかモヒートとかいただき、ショッピングセンターにも行き食器屋さんも見て、それなりに堪能いたしました。

よかったのはビーチとスパかな。

クタビーチへ。




ビーチ沿いにずっと塀。


所々にある門からビーチに入ります。





お供え物。ここにも。


ビーチベッドを3時間レンタル。




サーフィンレッスンしないかい?と日本語で話しかけて来たビーチボーイと3時間ほぼおしゃべりに費やしました^^;

ホテル出たところの小道。

早朝なのでまだ車の通りが少なく安心。

日本人にほぼ会うこともなく、やはりみなさんサヌールとかヌサドゥアとかあちらにいらっしゃってるのね、を実感。


そうそう。
クタでの最初の晩。夜中の1時過ぎに小さな地震があったのです。
震度にしたら1か2くらいの感じ。
それでも目が覚めてしまい、そこからあれこれ想像してたらしばらく眠れませんでした。恐かった…
その後身体中痒くなり「もう帰りたい…」と思ってしまったのでした。

プーケットにはホテルでも避難経路の案内あったけど、バリ島にはそういうのなくて、どうなってるのかなあ。先日もスラウェシで大きな地震あったけど。。。→その後ホテルのフロントの人に確認しようと思いつつしそびれた。そんな私もいけないねー

|

« クタへ | トップページ | さよなら~バリ島 »

2018 Bali」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クタへ | トップページ | さよなら~バリ島 »