« 座間味島&沖縄本島⑤ | トップページ | 座間味島&沖縄本島⑦ »

座間味島&沖縄本島⑥

9月7日(金) 座間味島5日目

座間味最終日。この日はカヤック&シュノーケルのツアーに参加しました。

天候次第でポイントが変わるそうで、この日は風があるので無人島には行けず陸からのコースになるとか。
参加者は私たち2人のみだったので、ガイドさんと3人で。

昨日歩いた阿佐地区にあるケラマビーチホテルを通り過ぎた辺りから砂利道に入りビーチへ。
到着した時はまさに土砂降りだったんだけど、少し小降りになったところで外へ。

ここがスタートです。




水がきれい。



ぐるっとカヤックで回ってから、隣の浜に上陸し、そこからシュノーケルタイム。

浜に近いところは海藻くらいで何もないのですが、どんどんどんどん沖に向かって泳いでいくと、段々サンゴが現れ、さらに進むと、すごお~~~~~~くきれいになります。
水も澄んでいるし、サンゴも見事。



(GoProで動画撮影中の私をガイドさんが撮ってくれてます)

楽しかったな。

満足。

戻った時にはこの青空。




ランチは、和山もずくでもずくそば。冷と温をひとつずつ。


冷たい方おいしかったな。
もずくが練り込んである麺が、つるつるでいいし、ここのは汁がおいしかったです。



さて、午後。
2人乗りのスクーターを借りて、カヤックセンターのガイドさんが「いい」と教えてくれたトウマというビーチに行ってみます。
すごく遠いと言うので(みんな)、すごく遠いのかと思ったら、遠くなかった。島の距離感、私たちと違うみたい。


しかし、「いい」の意味が、こちらが期待していたのと違ったみたいで、人があまりいなくてきれいな海を見ながらのんびりすごすのにはとても「いい」ビーチ、でしたが、シュノーケル的には全然。

しょうがないので、私はシーグラス拾いについ専念してしまいました。

それから午前中カヤックをしたビーチに移動。あの感動が忘れられずに。

しかしですよ。陸から泳いで行くのには、素晴らしいポイントまではあまりに遠かった。
行けども行けども行けどもきれいなところには出なかったので、こちらも断念。

シュノーケルで素晴らしいサンゴを見るのははあきらめ、水がぬるいのでぷかぷか海で泳ぎ回ってのんび~り遊びました。←それはそれで楽しかった。


この日の晩ご飯♪



食事の時、新しいゲストさん達と話していたら、そのうちのひとりがシュノーケラーであることがわかり、しばしシュノーケル談義。
かなりのシニアなんだけれど、お互い仲間とわかり情報交換などしておもしろかったです。
ダイバーはたくさんいるんですけれど、シュノーケル好きって人って意外と会わないんですよね。(その後那覇に移動してからもそのおじさんから夫に電話がかかって来てました(^^;。)

で、結論としては、座間味と言えどもビーチからエントリーして、納得の行くポイントはないので(もしくは私たちレベルでは探せない)、シュノーケル専門で船を出してくれるところに、例えば「3日連続で」と頼んで、こちらのガチ度を見せながらいいポイントに連れて行ってもらうのがベストなのかなあ、、、と。
トウマにしてもカヤックのところにしてもボートから行けばポイントに行けそうだし、もっとたくさんいいところはありそうなので。
次回(があれば)、そんな感じで攻めてみようかと思っています。






|

« 座間味島&沖縄本島⑤ | トップページ | 座間味島&沖縄本島⑦ »

2018 Okinawa」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 座間味島&沖縄本島⑤ | トップページ | 座間味島&沖縄本島⑦ »