« カルソック国立公園へトレッキング&カヌーツアーの日 | トップページ | カオラックぶらぶら »

カルソック国立公園

前日のリベンジで今日こそハイキング&カヤックのツアーへ。
今日はちゃんとお迎え来ました。

1時間ほどバスに揺られ山の中へどんどん入って行きます。
タイのこのあたりの熱帯雨林はアマゾンのそれより古いとか。

途中霧がかかり真っ白になったり、道をゾウが歩いていたりするのを見ながらカオソック国立公園到着。


ここで英語ガイドさんが合流。

ヨーロッパ人ツーリスト達と一緒に2時間ばかり公園内(というかジャングル)を歩きます。

トレッキング&カヤックツアーなのですが、トレッキングと言うよりは「散歩」。
特に登り下りもなく広~~~~~い園内を歩き回る感じでした。

ところどころサルがいたり蛇がいたり虫がいたり木々の説明をしてくれます。







(籐家具用のラタン。竹ではないんだって。)

ヨーロッパ人はサルが珍しいらしく、みんな熱心に写真撮ってた。


ドイツ人親子に「サルっていないの?」って聞いたら「オンリー・ズー」と。
逆に「日本にサルはいるのか?」って聞かれたので「たくさんいる」と答えたら、現地のガイドさんにまで驚かれました。

滝でひと休み。


その後ガイドさんが交代しカルソック国立公園からモンキーテンプルなる場所へ。
ここでも猿との交流のひと時を。
仏像のテイストがちょっと違う。









再びバスで移動して川辺のレストランでランチ。




タイのキックボクサー、チャンピオンのレストランだそう。




午後は、カヤック班といかだ班に分かれてそれぞれ川下り。…と、分かれてみたらカヤックは私たちだけだった。。。
みなさん竹を組んだいかだの方がアジアっぽくていいみたい。

で、カヤックです。
川の乗り場まで行ったら、私たちのカヤックにおじさんが乗ってる。
「さあさあ」と促され2人で乗り込んでも、おじさん一番後ろで座ったまま。
オールも渡してくれないし、あれ?って思ったらおじさんがいきなり漕ぎ出した。

え?

カヤックって自分で漕ぐんじゃないの???

「違うよ。」って。
おじさんが案内しながら漕いでくれるので、私たちはただ座ってるだけ。

びっくりしたな。

楽ちんでタイらしくていいんだけれど、、、、

まあ、おじさんとおしゃべりしながらの川下り楽しかったけれど、、、





途中で見かけたイカダの人たち。


みんなこれに乗りたかったのね。

|

« カルソック国立公園へトレッキング&カヌーツアーの日 | トップページ | カオラックぶらぶら »

2018冬プーケット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルソック国立公園へトレッキング&カヌーツアーの日 | トップページ | カオラックぶらぶら »