« ダイブクルーズ2 日々 | トップページ | ダイブクルーズ4 ダイビング »

ダイブクルーズ3 食事

基本タイ料理に洋風中華風のものが加わったバフェスタイルの食事になります。

朝6時半に起きて1本目のダイビングの前に「Small Breakfast」。
ダイビング後に提供されるのが「Big Breakfast」。

私は小朝食時にはほぼ毎回トーストパン1枚にヌテラ塗ったものとミルクティ。夫はだいたいバナナ食べてました。

で大朝食には中華粥におかずを少々。時には麺もあり。それとフルーツヨーグルト。食後挽きたてコーヒーメーカーで抽出するコーヒー飲みます。

ある日の朝ご飯。





午後1本目のダイビングが終わるとおやつタイム。
フルーツとケーキのパターン。


この日はグレープフルーツとチョコのパウンドケーキ♪



ある日の昼ご飯。




この日はカルボナーラ?




夕食はイタリアン風の日もあったな。




野菜も結構豊富で意外と新鮮です。(フルーツも)




小食なので全体的にお皿の盛りが貧弱ですみません。

ヨーロッパ人はパッタイ食べるのもスパゲッティ食べる時も麺をナイフで切ってフォークの背に載せてたべてて「へ~」と思いました。
あと彼らサラダと言うか生野菜を全然取らないの。
何日かしてあまりに食べないので「サラダ食べないの?」と聞いたら、なぜか一斉にぎくっとして「そんなことない。チーズがなければ何たらかんたら…むにゃむに…」と口々に言い訳していたけれど、北ヨーロッパの方ってあんまりサラダ食べる習慣ないのかな?





韓国人チームが海苔をたくさん分けてくれたので、ご飯のお供にさせてもらいました。
あとキムチのパックもいただいた。

こういう風に小分けにされているのはいいよね。




これ以外にも常にフルーツやクッキー、(あと酔い止め薬も)カウンターに用意されていて好きな時につまめます。
ソーダ類、牛乳、ビール、ワイン、スナック菓子は有料。どれもリーズナブルなお値段。自己申告制で最終日に精算です。

|

« ダイブクルーズ2 日々 | トップページ | ダイブクルーズ4 ダイビング »

2018冬プーケット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイブクルーズ2 日々 | トップページ | ダイブクルーズ4 ダイビング »