« 水中写真@パラオ | トップページ | 愛知へ »

さよならスポート号

最終日の朝ご飯。すごく早い時間に出たのでビュッフェではなくお皿でサーブしてくれました。
P1153244

ちょっとね、と言ったらちょっと盛ってくれました(^^)

フィリピン人クルーはとても働き者です。
お料理もちゃんと作っていておいしいし、お部屋のメンテもきっちりしてるし、ボートクルーも目配り気配りよく仕事してるし、万事控えめだし。
気持よく滞在できました。

それもあってかゲストもリピーターが多く、みなさん都合をつけてはパラオスポート乗りに来ているようでした。

パラオでダイビングするのなら、こういうダイブクルーズはかなりいいと思います。
毎朝ホテルのある島から1時間もかけて通うなんてもうできない感じ。


今回は、パラオスポートのフィリピン人オーナー、デビッド夫妻と日本人のコ・オーナー、アメリカ人の水中写真家のおじいさんが乗船していて(みんな揃うことは滅多にないことらしい)、その人たちと話をしたり、様子を見ているだけでもかなり興味深くおもしろかったです。

デビッド氏と。
P1153245


ステキな写真・動画を見せてくれたアンクル・ボブと。
P1143242





さて、船を降り、最終日はカヤックツアー行きます。

|

« 水中写真@パラオ | トップページ | 愛知へ »

2016 1月パラオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水中写真@パラオ | トップページ | 愛知へ »