« アボットキニー通り | トップページ | 2015年春LAでメチャかかってた曲など »

800 Degree Pizzeria

早いもので最後のディナーです。

何を食べようか~、ピザとかいいね~と話しながら、とりあえずアパートを出てウィルシャーを海に向かって歩きます。

サンタモニカ周辺はこういうバイクレーンが整備されてるのがいいよね。
Img_2537

サードストリート・プロムナードの角のバナリパのお隣りはカリフォルニア・ピザ・キッチン/CPK
しかし、お客さんが入ってなくてちょっと入りづらい。。。

既存のチェーン店の不振ここにも?

日本のCPKも佐野と酒々井のアウトレットの2店なのね。
前に横浜のららぽーとにあるって聞いて食べに行ったことあったなあ、、、
別のニュースで2~3日前に読んだけれど、アメリカでフローズンヨーグルトのチェーンがどこも閉店相次ぐ、と。
私フローズンヨーグルト好きなんだけどな。
なくなっちゃうと困るわ。




もう1ブロック歩いたところにあるのが「800度」と書かれた大きなレストランぽいところ。
気になっていたんです、800度とは?と。
Img_2538

よく見ると「800度ピッツァリア/800 degrees pizzeria」と書いてある。
なるほど。華氏800度のピザ屋さんてことか。

入ってみよう~!ということに。

広~い店内。

カフェテリアのようなカウンターがあり、「ORDER HERE」の看板が。
Img_3543_3


そうか、目の前で自分好みのピザをカスタマイズしながらオーダーできる店なのか。

まずは生地。オリジナルもしくはクリスピー。(グルテンフリーもあり。)

生地係さんが生地を伸ばして、放り投げて、空中でくるくる回してくれます。
Img_2541_2

Img_2542_2

お~~~と歓声を上げると「もう一度ね」と指を立て再度くるくる。
Img_2543_2

次はソース。トマトかホワイトかって感じ。
Img_3550_2

何をどうオーダーしたのか、既に忘れてしまったのですが、いくつか用意されていたセットメニューのうち3つをチョイスしたんだと思います。
で、チーズは何にする? モッツァレラ? もっと入れる? コーンも足す?…と英語地獄は続き(でもおもしろかった)、
Img_2545_2

最後に飲み物頼んでお金を払い、番号札もらって自分のピザが焼けるのを待ちます。
キャッシャーの後ろには、多分これが800度というピザの窯。
Img_2547_2

Img_2548_2

調べちゃいましたよ。華氏800度は摂氏にすると426.7度てところ。

もっと奥にフォーク・ナイフ等のカトラリー、紙ナプキンなどのあるテーブルがあり、その横には紙コップとウォーターサーバーもあり。なんだ無料のお水あったんだ。
Img_2602_2


じゃじゃじゃ~~~ん。

焼けました、われわれのピザよ。シーザーサラダもね。
Img_2549_2

Img_3551_2


焼き立てアツアツのピザが思う存分食べられるのがいいね。
お味は、まあ、そう、普通、かな。





3/30(月)-9

|

« アボットキニー通り | トップページ | 2015年春LAでメチャかかってた曲など »

2015 Los Angeles」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アボットキニー通り | トップページ | 2015年春LAでメチャかかってた曲など »