« Poke Bowl | トップページ | Kaanapali Coffee Farms »

Heart of a Samurai

この旅ではビーチに行く時はカメラ・電話などは一切持たず、借りたビーチチェアのポケットにペーパーバックを1冊入れて持って行きました。

今回読んだのは「Heart of a Samurai」(by Margi Preus/マーギー・プロイス)というジョン万次郎の話。
Img_1037

アメリカの小中学生受けの児童書です。優れた児童文学に送られるニューベリー賞(Newbery Honor)を2011年に取っています。

江戸時代後期、漁師の中浜万次郎が海で遭難し、アメリカの捕鯨船に助けられ、ホノルル経由でアメリカに渡り異文化の中ですごした実話を元にした話です。
「ボタン」「ポケット」という初めて目にするもので英語を覚えるところから始まり、捕鯨船での暮らし、西欧と日本のお互いの思い込み、アメリカ東部で初めての日本人としての学校生活、そしてゴールドラッシュからの帰国。その後の明治維新へとダイナミックな時代を逞しく生きた万次郎。
児童書なので読みやすいし、万次郎直筆の図版も収録されていて、おもしろかった。何より万次郎が魅力的。
エピローグに書かれていた、その後の日米の交流の話では泣いたわ、、、(いい話だった~)
珍しく滞在中に読み終えることができました。

一方ビーチではアメリカ人のKindleペーパーホワイト率がすごく高かったな。
トミーバハマのビーチチェアとパラソル、それにKindleで読書の人ばかりでした。


画像は関係ないけれど、キヘイのカマオレビーチパークⅢ。
Img_0301

Img_0304

Img_0302

好きな場所です。


|

« Poke Bowl | トップページ | Kaanapali Coffee Farms »

2014秋・マウイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Poke Bowl | トップページ | Kaanapali Coffee Farms »