« ラグナ・ビーチ | トップページ | LAからラスベガスへ »

カレーディナー

8/15(金) アメリカ3日目-③

そろそろ夕方。
今日は晩ご飯の準備を頼まれているので、何か用意しないと。

本日のディナーの予定は家でBBQ。
どこかで肉を買って帰ろう。
とりあえず肉さえ買えば後は焼くだけで食べられるし、と。

iPhoneで周辺にホールフーズがあるか検索すると、ホールフーズは出て来なくて「Mother's Market & Kitchen」というのが出て来る。オーガニックのスーパーマーケットみたいで、評判もいいし、ちょっと行ってみましょう。


サンタアナのマザーズ・マーケット&キッチンに到着。

とりあえず肉、肉、肉~と精肉売り場へ。

ん? ここ、肉ってチキンしかない??
見渡せどビーフがない。

オーガニックスーパーってそうなの?
ハワイのDown to Earthにも肉なかったけれど、ここもその系統??

参りました。

もうこれから別のスーパー探して肉買う感じの時間じゃないし、そうじゃなくてもダンナの機嫌はだいたい悪いのが更に悪くなってるし~…と、マザーズマーケットの外出ると、目の前に「Tokyo Bento」というレストランが。


東京弁当、か。

いいや、ここで何かプレートランチ的なものを買って行こう。ちょうどそういうの食べたいと思ってたのよ、と方向転換。

がしかしドアが開かない。

すでに営業時間終わってました、、、orz

(HP上では夜9時ま営業ってなってるけどな、、、(-_-))

で、ふと振り返るとそこには「Curry House」が。


カレー屋さんかあ。ちょっとココイチ風だな。

いっか。カレー。

いや、むしろいいかも、カレー。

お店に入るとアジア系女性店員さんが流暢な日本語で「いらっしゃいませ~♪」と。
やった。日本語通じるじゃないの。…と思ったら、最初の「いらっしゃいませ」だけで後は日本語全く通じませんでした。orz

メニュー見ると本当に日本のカレー屋さん。

ここにもパーティメニューがあったので、6人前のカレーライスを2セット注文。
ベジタブル&ビーフとベジタブル&チキン。
それに豚カツを2つ追加オーダー。…て豚カツ1人前で3枚!ついて来る(@_@) さすがUSA!


しばし待って出来上がったカレーライスは大きな段ボールに入って来ました。

それを最初に応対した「いらっしゃいませ~」だけ流暢な女の子が車まで運んでくれました。もらった名刺が日本の苗字だったので「日本人なの?」って聞いたら「イエス!」と。
「じゃ日本語本当は話せるんじゃないのー?」と聞いたら「ちょっとはわかるんだけれど、人様の前で話すには恥ずかしくて」って。日本人かい!(笑)


そうそう、この「カレーハウス」、日本のハウス食品がやってるカレー屋さんでしたよ。


で、家族には「本日の晩ご飯はカレーライスになりました」とLINEで送ったところ、みなさん大喜び。

こんな感じで、カレーバイキングです。
Img_9687

もはや炊き出しとも言う。
Img_9098

この日だけでは食べ切れず、翌日の朝も食べたのですが、朝ご飯にカレーでも全然オッケー。


日本のカレールーで作るカレーライスの味がなんともお腹にうれしいのね。やっぱりカレーはハウスだなあ、、、(笑)




その夜、ロサンゼルス在住の古くからの友人が遊びに来てくれました。
お土産はマリーカレンダー(Marie Callender)のパイ!!!
Img_9688


きゃ~。これ食べてみたかったの。
でも今回はあきらめていたのよ。

ありがとう!

ちなみにチョコパイ、ピーチパイとレモンパイです。グッチョイス(^^)v

写真ではあまりわかりませんが、すごく大きかったです。


|

« ラグナ・ビーチ | トップページ | LAからラスベガスへ »

2014 LA&ラスベガス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラグナ・ビーチ | トップページ | LAからラスベガスへ »