« Kaanapali Beach Club | トップページ | Honokowai Farmers Market »

Kaanapali Beach Club-2

部屋です。
2人なので滞在したのは1BR。

すごく広かったな。

リビング。着いてすぐ撮っておいたので夜です。
Img_0168

ダイニングテーブル。
Img_0170

キッチン。
Img_0172

キッチンからリビングを。
Img_0174

コンロがないって数日経って気づきました(^^;)
カウンターの下の棚にホットプレートがあって、まさに日本のホットプレートだったので、「へ~」と思ったんだけれど、それが焼いたり、炒め物などをする器具だったのね。いざ日本から持って行った素麺茹でてみようかなと思った時に、コンロも鍋もないことに気付いたと言う、、、

こんなの。
Pic001
(象印さんのHPより。)

まあ、ならやらなければいいことなので、いいんだけれど、今回日本から素麺の他インスタントラーメン1袋、ミニサイズの醤油、麺つゆ、塩コショウなど細々持って行ったものを使わないまま持ち帰えるはめになったのがちょっと残念だったかな。

コンロはないけれど、食洗機はありました。

炊飯器は、最初は置いてなかったけれど、おにぎり作りたかったので、聞いたら「ある」と言うので持って来てもらいました。
Img_0299


電子レンジも使おうと思ったら、まったく死んでる状態で、それも電話して直しに来てもらいました。

いちいち待っているのも何なので、出掛けちゃうからよろしく、って感じでお願いしておいたのですが、部屋に戻ると炊飯器もちゃんと置いてあり、電子レンジも直ってました。
で、その都度リクエスト通りやっておきましたよ~って留守電にメッセージが残っていて、なんだか丁寧。


丁寧と言えば、ほぼ毎朝モーニングコールをお願いしていたのですが(^^;)、プッシュ式じゃなくてフロントの人と話をしてお願いするんだけれど、最後に必ず「他に何かお困りのことはありませんか?」って聞かれるの。その一言だけなんだけれど、親切だなって思いました。


ベッドルーム。
Img_0162

可もなく不可もなく。気持ちよく眠れる部屋でした。
室内暗いのは海外ではしょうがないね。

バスルーム。とても広かったです。
Img_0166

トイレは奥に個別にあります。

ちょっとイイ感じの洗面台にしたみたいだけれど、これが使いにくかった!
Img_0167

何と言うか「棚」が欲しいんですよ。
せめて洗面台と同じ高さの面のものが。
諸々の置き場がなくて不便だったな。



また、ランドリールームが部屋の真ん前にあって、ほぼ自分のもののように使えたのが便利でよかったです。
おかげで毎日せっせとお洗濯してました。


眺めは、海がば~~んでもなく、裏側でもなく、まあ「ミディアム」な感じ。(笑)

到着した時は夜だったので、こんな感じでしたが、
Img_0163

翌朝窓開けてみたら、こんな景色が見えました。
Img_0265

Img_0180

ホヌアカイとウェスティンの向こうにブラックロックも。
Img_0176



ただ、ひとつこの部屋の最大の難点は、



ラナイに出られない。



いえ、出られないわけではないんです。
出られます。

ただ、廊下から丸見え。

建物の造り上の問題で、ラナイに出るとこんな感じ。
Img_0178

ちょうど部屋のすぐ裏手(廊下の右側奥)にエレベーターがあり、エレベーターを待っている人が待っている間につい外を見ようかな~と空いている方に出て来るとしっかり目が合ってしまうの。
お互い気まずいじゃないの(-_-;)

それに気付いた夫が「これじゃ落ち着かないから部屋替えてもらおう」って言うんだけれど、ぜ~~~~~~ん部荷物出して所定の場所にもう収めちゃったので、無理です。

|

« Kaanapali Beach Club | トップページ | Honokowai Farmers Market »

2014秋・マウイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kaanapali Beach Club | トップページ | Honokowai Farmers Market »