« クルーズ5日目・イスタンブールの2 | トップページ | クルーズ5日目・イタリアンデー »

クルーズ5日目・イスタンブール・船に乗り遅れる!

※2013年5月のクルーズ旅行の旅行記です。[27]

トラム(路面電車)で船に戻ります。
P5161932

この時期2020オリンピックをイスタンブールへのキャンペーン中。
P5161936

P5161935

帰宅ラッシュに時間なのかトラム(路面電車)も混んでいますが、道も大渋滞。
なかなか進みません。
やっぱり早めに出て来てよかったわ。
。何駅か走ったら、どうやらそこが乗ったトラムの終点らしく、乗り換えの為に一旦全員降ります。
次に来た電車に乗るものの、渋滞がどんどんひどくなり、更に進まなくなるトラム。

再び数駅行き、ガラタ橋手前の駅で止まったら、他の人が私達に「ここで降りて乗り換え。この電車はここで終わり」と身振りで教えてくれます。

え?また??
またここで降りるの?

余裕だった時間もかなりまずい感じに。
この日の乗船終了時刻は午後5時15分。
4時10分くらいにはバザールを出て、そこからトラムで15分くらい。トラムの駅から港まで歩いて5分くらい…とみていたんだけれど、既に5時過ぎてる!!( ̄ロ ̄lll)

次のトラムと思って見ても、既にトラムの線路にまで車が入り込んでいて、すぐ来る感じゼロ。
ならばタクシーと思っても、道路の渋滞がすごすぎて、これじゃタクシー乗ったところで時間には着かないでしょ。
船は向こうに見えています。

このまま走って20分くらい??

どうしよう?

もう走るっきゃないっしょ!

…ということになり、4人で走り出します。

私は船内新聞に出ている「何かあった時の連絡先」というところに電話をするから、残りの3人にはとにかく先に走ってもらいます。
船内新聞持って来てよかった~~~

その番号にかけるもガラタ橋の雑踏でよく聞こえない!(>_<)

どうやらそこは港湾事務所みたいなところで、エクステンションを案内している模様。
でも聞き取れないよ。

取り敢えず橋の広くなったところで再度ダイヤル。

今度は聞こえた。

オペレーターに繋がり、コスタ・ファシノーザの乗客なんだけれど道が渋滞してて時間に着かないかも、今橋の上で、でももう船見えているし、あと15分では船まで行けると思う、と伝える。
「タクシー?」
「タクシー動かない」「走ってる!」
「何人?」
「4人!」
「オーケー。大丈夫。でも急いでね」

電話を切ってダッシュ。

とりあえずガラタ橋ってこんな感じ。>>
なかなか風情あるところだったのですが、写真を撮っている場合でもなく、ましてや名物サバサンドを食べることもできず、、、orz

とにかく走るから、わたし。
暑いし、ヒールのサンダルだし(Rockportとは言え)、石畳の歩道はデコボコだし、人多いし…でもそんなこと言ってられないのでとにかく走る。
やっぱりタクシーよりは早い。だって車全然進まないもの。

私がこれだけ疲れているんだから、前を走る母は大丈夫か??

母、77才。
細くて弱い。呼吸器系も弱め。
これで無事船に乗れたにしても熱中症で倒れるんじゃ? この先大丈夫かな…などと思いつつも、母も走ってるし(奇跡)、私も走らねば。

このままもし乗り遅れたとして、船行っちゃって、私達はどこまで追いかけて行けばいいんだろう?次はドブロブニクだし、そこまでどうやって行くんだろう?行ってまた乗れるのかな?…などと頭の中でぐるぐる考えながらも、とにかく走る。

15分なんてとんでもなく、20分以上走ったかな。
何とか船に到着。
コスタカードを見せて乗船。
「あと4人だね」などと乗船口のクルーは言っている。

最後じゃなかったんだー。

どっと汗が噴き出ます。

ちなみにこのコスタカード、最初の乗船時に写真を撮ってあり、それらのデータがカードに入っていて、それをクルーが持っている機械にピッとかざすとデータが読み取れる仕組み。なので下船した人と乗船した人が全部わかるようになっている。すごいね。

ひーひー言いながらデッキに上がり、まずは何か飲み物を~と9階のレストランに行きお茶です。
あ~、疲れた。
ほんとに乗り遅れるかと思った。

母なんか妙な達成感を味わって、スッキリしてる。(笑)
まあ、よかった。
倒れるかと本気で思っていたもの。


それにしても、みなさん、くつろいでいらっしゃること。。。
お天気いいしね。プールエリアは華やか~

コスタ・ファシノーザも無事イスタンブール出航。
P5161939

いい眺めです。
みんな見ています。
P5171952

P5161940

P5171955


後から聞いた話では、トラムの線路内で観光バスが立ち往生したのが発端で、トラムのダイヤがめちゃくちゃになり、その辺の道路が大渋滞。さらにはどこかで小規模なデモがあり、そんなこんなで渋滞に拍車がかかり、街中大変なことになっていたとか。
なので、コスタのエクスカーションで観光に出ていたグループもバスの帰着時間が大幅に遅れていたらしい。

「みなさん遅れたんですよ~」って。

…そんなの知らんがな(-_-;)

それより、この時期からイスタンブールではデモが頻繁に起こるようになり、以降反政府デモの規模は拡大し死者まで出ることになるのはみなさんご存じの通り。
あのにぎやかで怪しく、そして楽しく、魅力あふれるイスタンブールが、そのような事態になるのは本当に驚きでした

|

« クルーズ5日目・イスタンブールの2 | トップページ | クルーズ5日目・イタリアンデー »

2013地中海クルーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルーズ5日目・イスタンブールの2 | トップページ | クルーズ5日目・イタリアンデー »