« クルーズ2日目・Bari/バーリ | トップページ | クルーズ3日目・カタコロン »

クルーズ2日目・ディナー@ガットパルド

※2013年5月のクルーズ旅行の旅行記です。⑲

昨日は乗船のバタバタでランチが大幅に遅れ、その後も避難訓練やら出航やらでレストランでのディナーはパスしちゃいました。
なので今日こそはちゃんと食べねば。

メインのレストランとディナータイムは部屋ごとに指定されています。
Img_4077

私達は、18:30からの第1回目のディナータイムで、レストランはデッキ3のガットパルド。(第2回目は9時スタート) 
テーブルも指定されていて、そのレストランで食べる時は390番テーブルにつきます。

広いですよね。これが船の中なんだもの。
P5141541
そしてこの規模のレストランが船内にはもう1か所あるんだからすごい。
そちらは「オット・エ・メッゾ」。ディナーのみのレストランです。


ウェイター氏も毎日同じなので、すぐ顔馴染みになります。
私達の担当はインドの人達でした。

両隣のテーブルの人とも毎日顔を合わせるので、何となく親しみを感じるようになります。
P5141542


で、ディナーはだいたいこんな感じ。
P5141529
クリックすると拡大します。


最初にもらったクルーズの心得みたいなものにも書いてありましたが、「食べたいものがあったら好きなだけオーダーしてください。残しても構いません。興味のあるものは後悔ないように色々な種類を食べてみてください」と夢のようなお言葉が。
その話をしたら母の目がキラキラに。

フリーフードに滅法弱い体質なんです。
目の前にただの食べ物があったら制御不能に陥る可能性大。

さて、オーダーの段になり、それぞれ前菜からひとつ、スープをひとつ、スープがあるからパスタはいいわ、メインはお肉にしようかしら?サカナかなあ、デザートは・・・…と頼んで行き、母の番になったら、

「じゃあ、私は前菜は〇〇と××。スープはこれ。サラダに、パスタはこっち。メインはお肉とお魚と両方いただこうかしら・・・」と。


「おかあさんっ!!!」

私達3人で必死になって「そんなに食べられるわけないでしょ」「いくら何頼んでいいって言ったって、それは酷い!」「とりあえずひとつずつでいいじゃない」「だって、あれもこれも食べたいんだもの」「私これくらい平気よ」「絶対無理だってば」と、もう4人でわーわーわーわーの大騒ぎ。

そしたらウエイター氏が間に入り「まあまあ」と。

両手を広げてみんなを制し、一言「お母さんの好きにさせてあげなさい」と。

それからは、もう毎日そんなこんなの大騒ぎで、ウェイター氏の苦笑いの繰り返しとなりました。

この日食べたものです。
P5141530

P5141531

P5141532

P5141533

P5141535

P5141534

P5141536

P5141537


お味は、「まあまあ」かな。
量もそんなに多くないです。なので色々食べられる。

カジュアル船なので過大な期待はしちゃいけないと思っていたけれど、毎日ちゃんとしたものが出て来るし、時折想像したのと違う感じのものが出て来て絶句したり、「これは当たり!」というおいしいものもあったり、「これはちょっと違うよね」「これは手抜きだね」っていうハズレなものもあったり。
特に「船の食事には辟易」「食べられなかった」なんてことは全然なかったですよ。

そして食事も終盤に差し掛かると、毎晩何かしらのアトラクション(レストランスタッフによる)があって、それも楽しみのひとつ。

初日はここでは食べませんでしたが、その後は毎回ここガットパルドで夕食をとりました。


毎日同じレストランの同じテーブルに着き、メニューを渡されて、そこから選んで食べればいいって、すごく楽ちんなことです。

こんなサンセットもレストランから見られるしね。
P5141539


夕飯が済むとショーの時間まで船内のバーや免税店、売店をぶらぶらしたり。
母は毎晩バーのひとつでダンス。

昼間プールサイドで練習をしたものを夜お披露目する感じです。

ダンスの先生も昼間は白のジャージですが、夜はカクテルドレス。
P5141555

P5141556


|

« クルーズ2日目・Bari/バーリ | トップページ | クルーズ3日目・カタコロン »

2013地中海クルーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルーズ2日目・Bari/バーリ | トップページ | クルーズ3日目・カタコロン »