« ベニスクルーズ港 | トップページ | 船でのランチ・避難訓練・ディナー »

コスタ・ファシノーザ乗船&キャビン

※2013年5月のクルーズ旅行の旅行記です。⑭

チェックインを済ませ、ボーディングブリッジを通り船に乗り込みます。
P5121341

わ~い。
P5121342

わ~い、わ~い!
P5121345

クルーが下の乗降口から乗り込んで行くのが見えます。
P5121343


乗る手前にカウンターがありEU以外の(多分)乗客はここでパスポートを一旦預けます。
その時今回のクルーズのコスタ側の日本人女性スタッフ(コーディネーターと呼ばれていた)カネコさんとご対面。
よかった日本人コーディネーターさんがいて。助かりました。
外国で働く人ってファーストネームを名乗る人が多い中、この女性は苗字で「カネコです」と自己紹介されなんか妙に好印象。

今回私たちが乗る船は「コスタ・ファシノーザ/Costa Fascinosa」。
2012年5月就航の新しい船です。
113,000トン。定員3,800人。クルー数、なんと1,110人。全長290メートル。17階建て。…ってすごく大きい。

カテゴリー的には「カジュアル」です。
もしツアーパンフレット等で、コスタやMSCのことを「豪華客船での旅」なんて書いてあったら、それは「嘘」です。(笑)
すごく大きいし、派手なところもありますが、決して豪華客船ではありません。あくまでもカジュアル。
それはゲストや料理でよくわかります。(もちろん料金でも。)

カネコさんに早速尋ねたら、今回の乗客約2,700人のうち日本人は27人。
うち22人がHISクルーズプラネットのツアー参加者、残る5人のうち4人が我々母娘、そして不明1名とのこと。
日本人比率全体の1%。
少ないね。
もっと多いかと思ってました。

さて部屋です。

客室カテゴリーは、安い方から
・内側キャビン(窓無し)15㎡
・海側(窓あり)18㎡
・海側バルコニー付き 23㎡(バルコニー含む)
それにスイートです。
キャビンは12階に分かれていて、下から上へとランクも上がり、バルコニー付きは上階にあります。

で、今回私たちが選んだのは一番安い内側キャビン。

海側窓だけの部屋は除外して(なんか半端なので)、安い内側キャビンにするかバルコニー付きにするか悩んだのですが、クルーズ体験者(バルコニー付き利用)の話から「どうせ寝るだけなんだし、船内ですることいっぱいあるんだから一番安い部屋で充分」と言われ、飛行機で贅沢した分、お部屋はかなりキッパリ割り切りました。

特にさみしい気持ちにはなりませんでしたよ!

Irmaフロアは1階です。(船的には5階め?くらい?なのでまだ下の階がありますが、客室はここから。)

5階のメインフロアからは2階下がります。

290メートルの長~~~~~~い廊下。
P5131410

階ごとに廊下の絵のテーマが変わるみたい。
P5131413

超日本風の階もありました。
P5131426

マイルーム。1204号室です。イルマフロア(Deck1)の左手一番奥(船首側)の部屋です。
P5131411

P5131412

部屋に入ったら小さな窓が!
P5121347

P5121350

やっぱり窓があると明るいしいいわ~。
なんだか儲けた気分でハッピー。
P5131409

ベッドはL字の配置。
P5121349

収納たっぷりです。スーツケースのものは全部クローゼットに入れて、スーツケースはベッドの下へ。
帰港するまでの8日間入れっぱなしの置きっぱなしの楽なこと。

左手がクローゼット。その他デスク下、ベッドの下にも棚があります。
P5121348

持参のウォールポケット。
これに細かいモノを入れておきました。
P5141526

海外のクルーズ初心者向けの本にお役立ちグッズとして紹介されていたので、ダイソーで買って持って行ったのですが、本当に便利でした。細々した物(ルームキーにしてもアクセサリーにしても各種チケットにしても)がどこにあるか一目瞭然だし、場所も取らないしね。持って行くのも軽いしくるくる丸めれば小さくなるし。
ついでに、あと持って行ってよかったのは3つ口タップでしょうか。(こんなの。>>)室内は日本仕様のA型コンセントもあるのですが、ひとつとかふたつなので、iPhoneやらカメラやらポケットWiFiやらを充電するのに3個口タップは必須でした。


バスルーム。
物が落ちないような工夫があります。
P5131383

ビジネスホテルと同等のシャワー・トイレです。でも新しいから快適。
トイレも普通に水洗ですよ。

シャワーも可動式。石鹸と備え付けのシャンプーがあります。(シャンプーは壁についている銀色の容器に入ってます。)
P5131384

キャビンは普通のホテルと同じ感じで使えました。

妹達の部屋。1318です。
同じドアがずら~~~っと並んでいるので、目印のリボンをつけて。
P5131415

同じフロアですが結構離れていました。お互いの部屋を行き来するのが結構いい運動になりました。
こちらの部屋は本当に内側で、ベッドも普通のツインで並んでました。


多分この部屋です。(^^)
P5121339


|

« ベニスクルーズ港 | トップページ | 船でのランチ・避難訓練・ディナー »

2013地中海クルーズ」カテゴリの記事

コメント

乗船まで読んできました、
写真を見せていただくと船、大きいですね!!!!

そしてグレイドアップで窓ありですね。

私も一番安い内側キャビンで予約してあります、
そして不明の1名でしょうね。

投稿: ito747 | 2015/12/15 18:47

ito747さん、

その時の「不明の1名」は、アメリカ人のご主人と旅行されている方と後に判明しました。
ito747さん、個人手配だったのですね。私もここまで読んでわかりました。

投稿: のり | 2016/01/04 17:02

船の1人乗船は普通100%アップですが、
僅かに1人部屋があるそうで30%アップで乗船できるので予約できました、4月頃までの1人部屋はもう満室でした。

http://www.cruiseplanet.co.jp/eur/co_cos_fs_160319.html

イタリア サボナ発着ですが、もうイタリアは6回ほど行きましたのでまだ行ってないスペイン バルセロナ発着で予約しました。

投稿: ito747 | 2016/01/05 20:54

ito747さん、

いいルートですね(^^)
バルセロナ発着なら、バルセロナにもちょっと滞在されるのでしょうか。

コスタファシノーザ、1人部屋もあるんですね。
30%UPで一人部屋なら、お得かもしれませんよね。

投稿: のり | 2016/01/23 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベニスクルーズ港 | トップページ | 船でのランチ・避難訓練・ディナー »