« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

終わりました

今週月曜日に右目、昨日木曜日に左目の手術をし、それぞれ1泊入院。

今朝先ほど術後の診察の際に左目のガーゼをはずしたら、あらまあ、見えること。

感動です(T_T)

白内障手術、簡単よとみんなは言うけれど、そりゃあやっぱり本人は緊張でドキドキ。

でも先生の素晴らしい手さばきでスムーズに終了。
私はただただ視線を一点集中のみ。それでもさすがに疲れたみたいで、術後はずっと気がつくと眠ってしまってました。


今は自分の目玉でちゃんと見えて驚き。

レーシックしたりで目が見えるようになった人達が言っていたのがホントにわかるわ~

いやいや感謝感謝。

| | コメント (0)

エミレーツ航空、A380のビジネスクラス

※2013年5月のクルーズ旅行の旅行記です。②

そうです。
何と言っても今回の旅行の目玉はこれ。

クルーズ船の出港地であるベニスまではエミレーツ航空のビジネスクラスで行きました。
そしてA380だし。


エミレーツもA380のビジネスクラスも経由地のドバイ空港も全部すごかった。
6月の羽田就航からは羽田も成田路線も共に777になってしまったので最後のチャンスだったのかも。
いい経験でした。

続きを読む "エミレーツ航空、A380のビジネスクラス"

| | コメント (2)

エミレーツ航空のコールセンター

※2013年5月のクルーズ旅行の旅行記です。①

まずはこの話。

泣かされましたよ。

いやいや話が通じない。

なぜなら、コールセンターの人が中国人なので。

いえ、中国人がだめというわけではないんです。
今までもパソコンやPC周辺機器のコールセンターに電話すると外国の方が出ることよくあるんですが、総じてみなさん日本語がとても流暢。そして知識も豊富。日本人でも外国人でもよかったんです。

が、、、、

エミレーツの人は違った。

用件は簡単で、ビジネスクラスの無料特典の中に空港での送迎サービスというのがあるんですよ。日本の空港には対応していませんが(6月の羽田就航後は羽田空港からも行っているらしい>>)、今回の到着地ベニスにはある。ネットで予約できるのですが、帰りの分だけどうしてもシステム障害とかでエラーになってしまうので、他に聞きたいこともあったし気軽に電話してみたら、もおーーーーー大変。


伝えたいのは5/19にベニス空港からEK136便に乗るので12時45分にサンタルチア駅まで迎えに来て欲しい、ということ。日時はオッケー。が、「サンタルチア駅」が通じない。

サンタルチア駅、、、って言えば日本人ならわかるよね?
さらに「スペルを言ってください」と言われ、スペルアウトすれば、わかるよね。

「ええと、S-A-N-T-A L-U-C-I-A S-T-A-T-I-O-N.」
ここまで言えば。

しかしですよ、
S-A-N-T-A スペース L-U-C-I-A スペース S-T-A-T-I-O-N
スペインのS、アメリカのA、ナンシーのN、トーキョーのT…と延々と1文字1文字確認し合う。それが簡単じゃなくて、すごい大変なの。
「サンタルチア駅」でここまで時間がかかるとは、、、

特に大変なのが上の話の途中の「スペース」。
「それのスペルは?」
「いえこれはサンタとルチアの間に入るスペース」…というのを理解してもらうのがまたひと苦労。
駅をステーションて言い換える時点でもなんか手間取る。

「では次は住所を」
「Fondamenta Santa Lucia
 30121 Venezia」
「スペルを言ってください」

また戦いが始まります。

フランスのF、オーサカのO、ナンシーのN…と続き次の「M」と言ったら突然「マドのM」ですね、と。

マド?

マドのM??

今「マド」って言った?

マドって窓???

しばし固まるわたし。。。。

そんなこんなで疲労困憊。

メールで来た確認書にはピックアップ場所が
Fondamenta Santa Lucia Fondamenta Santa Lucia
30121 Venezia
となっていて苦労がしのばれました。
住所ヘンテコだけれど、まあいいや。現地のドライバーはわかるっしょ。


いやいやいやいやいや。
「ビジネスクラス、ファーストクラスのお客様の窓口」ってことなんだけれど、こんなことで本当に大丈夫なんでしょうか?>エミレーツ航空のカスタマーセンター

で出発間際にピックアップ場所を変更しなきゃってことになり、ネットでやろうと思ったんだけれどやっぱりエラーでできなくて、もう1度電話してみたんだけれど、「もしもし」と出た声がやはり中国人のイントネーションだったので、失礼は承知の上でそのままそっと切りましたさ。

もういいや。こうなったら成田でチェックインの時に聞いてみれば、と思ってね。
でも成田のチェックインカウンターにいる人ってそこの航空会社の職員とは限らない?感じある?? 私の推測では日系大手の方がその時間だけその会社の制服着てヘルプに入っている、もしくはカウンター業務専門の会社があるとか…な気がするのですが、、、 なので、その航空会社のこととかよくわからない?んじゃないかって。。。
まあ想像通り送迎サービスについてはそこではわからず「現地で電話して確認してください」と分厚いダイレクトリィからベニス営業所の電話番号を調べてくれメモを渡してくれました。


で、話は変わりますが、出発当日の成田空港で、まだ両替していなかったので京成降りてトラベレックスでユーロに替えようと思っていたの。JCBカード使えるから。
そしたらタッチの差で営業時間過ぎていて(夜は7時まで)、閉まっていたんだけれど、すぐ目の前に「ご案内カウンター」があったので、そこの人に聞いてみたら早かろうと「クレジットカードの使える両替所ってありますか?」と聞いてみた。


そしたら、その人も中国人だった(@_@)
エミレーツの人よりははるかに日本語うまかったけれど。。。(なんかちょっとショック。)
中国人観光客が多いからの措置なのか。(そうでしょうとも。)
日本語でツーカーで話が通じるってやっぱり便利よね。


いえ、最初に言ったように外人さんだからダメってわけじゃないんですよー
コールセンターの人にも一通り話が終わった時には「色々大変でしょうけれどがんばってね」と思わず言ってしまいましたよ。外国語での電話って難しいですものね。身に染みてますから、、、、
いや。
でもやっぱりもうちょっと流暢になってほしい。

| | コメント (6)

目薬開始

今日から、まず 右目に、1日4回目薬をさします。

いよいよだなあ。。。

かかるお医者様、病院によって手術前後の注意事項が若干異なるようですが、私の場合今わかっているのは、

当日は朝食抜き。
お化粧は全て落とし、マニキュア・ペディチュアもだめ。またまつ毛にエクステしてる場合はそれも取る。

手術後は、
洗顔は1週間だめ。拭くのも目を避ける。
洗髪は1週間は美容院などで。
入浴は翌日から首下シャワーOK。

おおむね1週間はおとなしくしている感じです。

その1週間は何かできる感じではないので、とりあえず手術前にしないといけないことは済ませておかないと。
…て言ってもヘアカラーとか、ヘアカットとか、眉毛の手入れとか、、、(^o^;)
そうそう。それと自分で加入している医療保険とかの給付金の書類取り寄せたり。
そしたらかんぽの人に「健康保険の限度額適用認定証をもらっておくといいよ」と言われ、私の手術保険が効くからお金たいしてかからないしーと言ったら、それでも事前に貰っておくといいとのことなので早速手配。保険協会が近くにあって助かったー。
(こちらを参考に。「医療が高額になりそうなとき」>>


後は事務仕事系。月末になるので前倒しでどんどんやっておかないとね。
昨日今日が若干涼しめなのが助かるわ~
サクサク動こうっと。


白内障手術まであと3日。

| | コメント (0)

メガネ生活

クルーズの旅行記を書こうと言う気持ちはあるのですが、写真があ・・・( ̄ロ ̄lll)
整理つかないままですorz

で、別の話。

近々目の手術をするにあたって先月末からハードコンタクトの使用をやめ、メガネで暮らしています。

続きを読む "メガネ生活"

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »