« 再び水上飛行機でマーレへ | トップページ | UL104→UL460で帰国へ »

マーレ散策

10/19(水)の4

水上飛行機モルディヴィアン・エア・タクシーの飛行場から再びバスでマーレ国際空港へ着きました。
スリランカ航空の出発は、夜の8時40分。現在午後4時。
まだ時間があるので現地旅行会社のインパックの人にガイドさんを手配してもらい、他の日本人ご夫婦と4人で首都の街マーレに行くことにしました。

フェリーで5分ほど。ドルが使えて片道1ドルです。
マーレの船着き場に着くと現地ガイドさんが出迎えてくれ、歩いてあちこち案内してくれました。

それにしても以前と比べてビルが増えたこと。
この島にこんなにたくさん建てちゃって大丈夫なの?というくらい。

人も多いし、行き交うバイクや車も多く、カフェが並び、今までのリゾートとは大違いのザ・街!です。

まず大統領専用桟橋を見て大統領府へ。

ここが大統領府前の通り。
R0011583

入口です。
R0011584

R0011586

太い柱のような門柱のようなものの間に空間があり、よく見るとの中に人が入っていてびっくり。(見えますか?)守衛さんですよね。
R0011585

次はモルディブで一番古いモスク。
日本のお寺とちょっと雰囲気似てます。
R0011588

入口で履物を脱いで中に入るようです。
R0011587_2

井戸と柄杓のようなものもありました。
R0011589

敷地内の古い墓地。
R0011590

すぐ向いは大統領官邸。
R0011591


なぜか門に官邸のイラストが描かれています。
R0011592


ちょっと歩くと新しくて大きなモスク、イスラミックセンター。
R0011596

次は市場です。
R0011600

R0011604


一番最初の店でカレーパウダーを3種類5袋とマグロの干物みたいなものを買いました。
カレーパウダーは1袋1ドル。
お店のおじさん「まけて」って言っても動ぜず。
一緒に行った人はシナモンやモルディブのお菓子を買ってました。

魚市場。
R0011607

R0011606


食品問屋。ここから各リゾートに食料品が運ばれるとか。。。(?)
R0011613

メインストリートに戻ります。
R0011615


ここで最後に土産物店に案内されました。
その名も「花まる子」。日本人向けですよね~

マーレのガイド料は基本無料ですが、最後に心づけを渡します。
ガイドさんはこういう土産物店を案内し、何らかのバックがあるようです。それでトントンってことなのかな。

土産物屋さんは欲しいものが何もないし、さっき市場で買ったのとまったく同じカレーパウダーがここでは5ドルだし、それを見ちゃうとお店の品物がだいたい適正価格の5倍くらいで売られているような錯覚に陥るし、購買意欲が湧きません。

でもなー、それなりの数のお土産は買わないといけないんだけれどなー、

でもなー、やっぱり買いたいものないよなー、、、

なんかもうちょっとだけ気の利いたものがもうちょっと安く売られていたら買っちゃうんだけどな。


見るものないから外に出ると、別の店の人だか別の店を紹介したい人だかが次から次へと寄って来てうざい。
img_1907

ダンナは「ちょっとリサーチしてくるよ」と土産物屋をあちこち走り回っています。
なので私はそこでじっと待つだけ。花まる子の建物の1階にあるお店に小さなオーデコロンの箱がずらりと並んでいて気になるけれど、またあれこれ言われるのかとおもうと面倒で見て見ぬ振り。
そのうちダンナが戻って来て、最初に行った店で見た小さな籠入りの紅茶が3分の1で売られている店を発見し、とりあえずそこに行ってその紅茶を10箱購入。

ああ、あの市場でカレーパウダーもっと買っておけばよかった。。。(涙)

そろそろ時間なので、にぎやかな広場を抜けて空港行きフェリーのジェッティに戻り、ガイドさんともお別れ。
日も落ちネオンが輝き始めたマーレを眺めながらフェリーで空港の島へ戻ります。

|

« 再び水上飛行機でマーレへ | トップページ | UL104→UL460で帰国へ »

2011秋モルディブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び水上飛行機でマーレへ | トップページ | UL104→UL460で帰国へ »