« チェックダイブ | トップページ | Lily Maaレストラン »

水上コテージ

10/14(金)の7

やっと部屋に入ります。

今回はデラックス・ウォーター・ヴィラにしてみました。


初めての水上コテージ♪

実は今まで水上コテージに泊まりたいと思ったことはなく、水上コテージとビーチヴィラのあるリゾートだったら「絶対ビーチヴィラでしょ」と思ってました。理由は特になくて、単に高いお金を出して水上コテージに泊まる意味がわからない…くらいの感じで(^^;)

それがどういう風の吹き回しか、今回の気分は「水上コテージがいいっ」。(笑)

さてさて、ルームキーを受け取り、自分のヴィラに向かいます。
R0011378

近づくにつれ気分、上がりますよね(^^)
R0011336

R0011337


330号室が私たちの部屋。
1

ようこそ!
2

ドアを開けるとエントランススペース。
3
ガラスの床の廊下になってます。
左手がベッドルーム、右手がバスルームです。

モルディブ最大のガラスの床だそうです。
4
ベッドルームとバスルームを行き来するには必ずこのガラスの上を通らないといけないのですが、
これが、
なんか、
忘れているといきなりガラスで、
通るたびに「うわっ(*_*)」って恐かったんです。
どうしてもソロリソロリってなっちゃう。(^^;)

夜になるとライトが点いて、そこにアオリイカが数匹泳いでいるのが見えたり、ヤガラの群れがいたりしてました。
(普段はだいたい砂地が見えるくらい。)



ベッドルーム。

天蓋付きベッドです。
(私天蓋の意味がわからないんですけどー(^^;)。「なんかステキ♪」程度で。)
5


海側にはお昼寝用?テレビ見る用?のゴロゴロするベッドもありました。
(その通りにこのベッドでお昼寝したり、テレビ見たり、本読んだりしてました。)
6

テレビ、CD/DVDプレーヤー、ミニバーです。
7

CDと携帯音楽プレーヤー(SONYのNWW)を持って行ったのですが、AV装置にUSBもついていたんだけれど、NWWの方は使えず、CD聴いてました。
CDは、アイランド系2枚(ハワイぽいのとブラジリアンぽいの)、ハウス系2枚、David FosterのセルフカバーとRod StewartのSoulのカバー、この時とっても聞きたかったE,W & Fの7枚のラインナップ。NWWは今回の旅行用にプレイリストを作ったのでもっと色々入っていたんだけれど作動しなかったので残念。Hip Hop系のも2枚くらい持って行けばよかった。
でも部屋が広くて、目の前に海があって、目覚めた時から好きな音楽聴きながらすごす毎日。よかったです。

10


ミニバーは、ネスプレッソのコーヒーマシンあり。
あと電気ポットも。
8

冷蔵庫の中はこんな感じ。
9

その他スナック、ティーバッグなどありました。

補充があるそうですが、さほど飲み食いしなかったので多分そのまま。(^^;)

そうそう。部屋に入る前に途中のバーでピニャコラーダを作ってもらって持って来たんでした。(飲みかけが写ってますね(^^;)。)

バスルームです。

洗面台、バスタブとも部屋の真ん中に「でん」て感じで置いてあります。
11

13

バスアメニティは、よくある物の他、アロエベラローション、ボディローション、サンスクリーン、爪磨きセット、マウスウォッシュ、虫よけスプレーなどなど。リップクリームまでありました。
12
↑黒いボトル。左からアロエローション、ボディローション、サンスクリーンです。
アロエローションは、ほんと助かりました。

ヘアドライヤーもあります。

シャワーとトイレは、これ「外」です。
14

15

シャワーとトイレが屋外になっていて、たまに風が強いときがあるので室内にドアストッパーが置いてありました。
それがこれ。
16

カメのぬいぐるみみたいなものの中に砂がが入っています。
これ、欲しかったなあ。


クローゼットの中にはライフジャケット。
あとセイフティーボックスもここにあります。
17

藁のスリッパも。
18

モルディブのソケットはBFという形状ですが、ベッドルームにはアダプターが取り付けられていました。
ただ、蚊取りマットでひとつふさがれていたので、自分でもアダプターをひとつ持って行って正解でした。バスルームにひとつ取り付けて携帯やカメラの充電に使いました。

それと、WiFiのルーターもベッド横に置いてあり、室内のネット環境は良好でした。



テラスです。

プール付きでした。
19

なんとも贅沢!

デッキチェアに寝そべって冷えた白ワインを飲みながら本を読んだりプールに入ったり。
体が冷えてきたらバスタブにお湯を張ってつかったり。
21

そのまま海に入れるステップもありました。
階段横にはシャワーもついてます。
20


とても居心地のいい部屋でした。

両側のヴィラとは完全に隔たれていて、プライバシーは完璧です。

リリィでは、南側のハウスリーフの方がよく、またそちら側の方がウォーターヴィラからリーフエッジまでが近いので、南側のヴィラの方が人気があるようですが、私たちの部屋は北側。好みにもよると思いますが、北側はボートの往来もなくシュノーケルしている人たちも少なく、本当に静かでのんびりしていてよかったです。
Img_1861

|

« チェックダイブ | トップページ | Lily Maaレストラン »

2011秋モルディブ」カテゴリの記事

コメント

すてき、素敵ーーー!

いいですね水上コテージ。
一度泊まってみたいです。
夜の波の音はどうですか?

こちら、お食事結構良さそう。
モルディブでこんなに食べて飲めたら
全然おっけーな感じがしますよ。
物価が高くてお食事は味も量も楽しめない
印象が強いですもの。

ここはシュノーケルだけじゃ、楽しめないかしら?
いつかは行きたいので、ちょっと参考まで。。

投稿: まのあ | 2011/11/11 00:02

まのあさん、(^^)

こういう機会に泊まってみてよかったです。>水コテ

ここは波の音がまったく聞こえなくて快適快適!(^^)
水上に建つ小屋なのでもっと落ち着かない感じかと思っていましたが、意外とどっしり感もあり、ぐっすり眠れました(^^)v

ダイビングしなくても全然オッケー!です。充分エンジョイできると思います。私たちもシュノーケル大好きなので、例えダイビングしなかったとしても楽しかったと思います。
一緒だった日本人のご夫婦もダイバーではなく、シュノーケルも初めてって感じでしたが、すごく楽しんでらしたようです。

食事も、しょぼくはないですし、シェフもフランス人や中国人がいるようなので、それなりにちゃんとしてました。
料金から考えたら充分だと思います。

以前モルディブのコンラッド行こうかと思った時、食事の値段を見てあまりの高さにびっくりしたので(東京都心やNYの一流レストラン並みのお値段ですから)、食事代酒代を気にせず滞在できるのは天国かも、、、(笑)

投稿: のり | 2011/11/11 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェックダイブ | トップページ | Lily Maaレストラン »