« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

再び水上飛行機でマーレへ

10/19(水)の3

いよいよリリィを離れる時がやって来ました。

こんな海を見られてよかった。。。
Img_1849


スタッフに導かれ桟橋へ移動します。
R0011555

続きを読む "再び水上飛行機でマーレへ"

| | コメント (0)

バーAQUVAでランチ

10/19(水)の2

チェックアウトをしにロビーまでてくてく歩いて行きます。

途中のタマリンド。
前の晩ご飯を食べたところです。
モルディブでよく見かけるサギもいます。
Img_1886

Img_1889

チェックアウトと言っても、オールインクルーシブで払うものって、売店で買い物するかスパくらいなので、私たちはスパは行くチャンスを逃したし、前日計算してもらったダイビングの代金くらいでした。お気楽お気楽~

続きを読む "バーAQUVAでランチ"

| | コメント (0)

最後の朝、最後のシュノーケル

10/19(水)の1

最後の朝になりました。

ずっと晴天続きのリリィでしたが、この日は朝から薄曇り。

水上ヴィラのテラスからこの海を見るのも最後だなあ。
R0011526_2

続きを読む "最後の朝、最後のシュノーケル"

| | コメント (0)

リリィのゲストたち

リリィビーチにいた人たち、私達が居た時は、ざっくりヨーロッパ人7:アジア人3という感じ。

Img_1819_2ヨーロッパ人の中の割合は、ドイツ語圏のゲストが4、フランス人3、イギリス2、その他不明1、って感じかな。

アジア人は、中国人6、日本人2、韓国人1、その他ひっくるめて1、…て感じだったかなあ。
チャイニーズは新婚カップルさんばかりでかなり異彩を放っていました、ええ。なんかすごく印象的ではありましが、特に騒ぐわけでもなくウワサで聞いていたようなお行儀の悪さを実際見ることもなく概ねOKな感じ。

また、グループ別では、たまに家族連れがいて、後は全てカップルでした。
男同士、女同士、友達同士って1組も見ませんでした。年齢は様々にしてもハネムーンアイランドっぽいムードもありました。
以前行ったビリバルてリゾートは、カジュアルで低価格路線だったせいか、カップルももちろんいましたが、ファミリーや(私達もそうだった。総勢6人での旅行)フランスやイタリアの若者のツアーグループが多かったです。

続きを読む "リリィのゲストたち"

| | コメント (0)

サプライズ

タマリンドレストランでのディナーの続きです。

食事もつつがなく終了かというところで突然おごそかに運ばれて来たのがこれ。
R0011507

およよよ~~~(@_@)

手配してもらった旅行会社に「記念旅行なので」と言ってはありましたが(何かいいことあるかな…って(^^;))、それまで特に何もなく、他の日本人のご夫婦なんて
「うち新婚旅行なんて一言も言ってないのに、新婚さん限定のスパメニューのクーポンは入ってるしロマンティックディナーも1回付いて来て、部屋までアップグレードされてるんだけれど、全然新婚じゃないし言った方がいいかしら?」
くらいにいいことがあったらしく、やっぱ何もないんだ私たちにはと思っていた最後の最後にこれが来ました\(^o^;)/

続きを読む "サプライズ"

| | コメント (2)

タマリンドのディナー

10/18(火)

リリィでは滞在中1度タマリンドレストラン/Tamarindoでディナーを食べることができます。

正確には1週間に1度の割合で利用できるようですが、1週間程度の滞在の人が多いでしょうから実質的には1回タマリンドで食べられるということになります。

タマリンド。
海に張り出す水上レストランです。
Tama_sunsetrestaurant02

続きを読む "タマリンドのディナー"

| | コメント (2)

午後はハウスリーフをシュノーケル

10/17(月)の2

島に戻ったらお昼。
ランチを食べにアクア・バーに行ってみたら混んでいて時間がかかりそうだったので、いつものリリィマアで食べ、部屋に戻ってテラスでビール飲んだりプール入ったりのんびり。
Img_1860

さてまたシュノーケルでもしようかな。

続きを読む "午後はハウスリーフをシュノーケル"

| | コメント (0)

ローカルアイランドへのエクスカーション

10/17(月)の1

金土日とダイビングをしていたので月曜日はちょっと休憩。
この日はAOWのナイトダイビングだけにして、日中は別のことをして遊びます。

リリィで提供しているローカルアイランド、マヒバドゥ島/Mahibadhooへの午前中のツアーに参加しました。

今日もドーニでお出かけです~♪
R0011411

続きを読む "ローカルアイランドへのエクスカーション"

| | コメント (0)

リリィでのダイビング

AOW(アドバンス・オープン・ウォーター)の講習を受けることにしたので、その実習が5本。
それ以外にもハウスリーフをセルフで1本、ジンベエポイントでのフルデイトリップで2本、最初のチェックダイブが1本で5日間毎日計9本もダイビングをしてしまいました。

行く前の予想では、2日続けてダイビングしたら1日は休んでもう1日ダイビングするくらいでいいんじゃない?て感じだったので、自分たちもびっくりのダイビング三昧の日々。

私たちがいる間だけがそうだたのか、リリィがそういう雰囲気なのかは不明ですが、がつがつダイビングするダイバーは少なく、リゾート全体のゲスト数に比べてもダイビングする人は多くはなかったように思います。


ジンベエツアー以外はドーニで30~40分程度のアリ環礁内のポイント。
朝9時にドーニで出発して1本潜ってリゾートに戻り、昼ご飯食べて午後は2時に出航で1本というスケジュール。
のんびりです。

Img_1852

続きを読む "リリィでのダイビング"

| | コメント (2)

Lily Maaレストラン

リリィのメインダイニングは、ビュッフェスタイルが基本のリリィマア/Lily Maaレストランです。

Lily_lilymaawalkway01
(公式HPより画像借りました。)

ディナーは曜日毎にテーマがあって、

パンフレットをなくしてしまったので正確ではないのですが、確かこんな感じ。
 月 インド
 火 シーフード
 水 フレンチ
 木 モルディビアン
 金 アジア
 土 イタリアン
 日 BBQ

続きを読む "Lily Maaレストラン"

| | コメント (0)

水上コテージ

10/14(金)の7

やっと部屋に入ります。

今回はデラックス・ウォーター・ヴィラにしてみました。


初めての水上コテージ♪

実は今まで水上コテージに泊まりたいと思ったことはなく、水上コテージとビーチヴィラのあるリゾートだったら「絶対ビーチヴィラでしょ」と思ってました。理由は特になくて、単に高いお金を出して水上コテージに泊まる意味がわからない…くらいの感じで(^^;)

それがどういう風の吹き回しか、今回の気分は「水上コテージがいいっ」。(笑)

さてさて、ルームキーを受け取り、自分のヴィラに向かいます。
R0011378

続きを読む "水上コテージ"

| | コメント (2)

チェックダイブ

10/14(金)の6

島内のダイブセンターに行きます。
R0011362

リリィのダイブサービスは「Ocean Pro」。
スイス系だそうです。

…て不思議ですよね。
スイスって海ないのにね。

続きを読む "チェックダイブ"

| | コメント (0)

まずは手始めにシュノーケル

10/14(金)の5

午後2時まで部屋に入れないと聞き、取り敢えず預けてあったスーツケースを出して来てもらい、その中から水着、ラッシュガード、マスク、フィンとダイビングコンピュータとログブックだけ抜き出して、フロントデスク裏のトイレで着替えて、ひと泳ぎしてみることに。

その2時にはチェックダイブの予約が入っているので(日本から旅行代理店が入れておいてくれた)、フロントの人に「ダイビング終わったら来るから」と伝え、まずはオープンしたてのメインレストラン「リリィマア」で軽くつまみます(^^;)

それから売店のぞいたり、ビジネスセンターでメールをひとつ送ったりしながらてくてく島内を歩いて東端のプールまで。
この地図の「1」フロントから「8」のバイブスバーのところに当たります。
(クリックすると拡大します。)
Island_map1
(公式HPから借りました。)

続きを読む "まずは手始めにシュノーケル"

| | コメント (0)

リリィのプラチナプランとアクティビティ

リリィの最大の特徴は「Platinum Plan」と呼ばれるAll-Inclusiveシステム。


これに含まれているのはこんな感じのもの。

・水上飛行機でのVIPラウンジの利用
・すべてのバー、レストランにおけるプレミアムブランドのアルコール飲料
(ビール、リキュールなど)
・レストランでの70種類のプレミアムワイン
・メインレストラン「Lily Maa」での朝・昼・夜食(バイキング)
・レストラン「Tamarind」でのアラカルトディナー(滞在中1回)
・バー&ラウンジ「Spirit」での飲み物
・プールバー「Aqva」での軽食及び飲み物
・バー「Vibes」でのアラカルトメニュー及び飲み物、ライブエンタテイメント
・バーで提供される4種類の葉巻
・部屋内にあるミニバー(補充あり)

・ビーチでのスナック&お飲み物、冷たいおしぼりのサービス
・午後プールサイドにてスナックとお飲み物のサービス

・室内及びロビーエリアでのWiFi
・ディスコ及びリゾート主催のイベントのご参加
・テニスコート、ジム、ビリヤード・ダーツ等のインドアゲーム
・エンジンなしの各種ウォータースポーツのご利用
・シュノーケリング3点セットのご利用

・キッズクラブ「Turtles」の利用

・各種エクスカーション6種類のうち2つの参加


要は三食付き(アルコールも含む飲み物も)ってことです。
たいていのことが含まれていました。
オールインクリーシブ、ばんざい\(^o^)/

食事にしても、実際、メニューを眺めて料金を気にせず好きなものを食べて飲んで…というのは思った以上に快楽でした。レストラン行っても、部屋番号を言ったりする必要もないし、サインすることもありません。
ダイビング以外、本当にお金って使わなかったなあ。

続きを読む "リリィのプラチナプランとアクティビティ"

| | コメント (0)

リゾート選び

ここでちょっとリリィに決まるまでのことを書いておきます。


それまでのカジュアルで素朴なリゾートから、大改装を経ておしゃれリゾートとなって2009年再オープンしたばかり。
何と言ってもハウスリーフの良さ!とオールインクルーシブのシステムが気に入りここに決めました。

Island_huvahendhooisland_housereef
(画像HPからお借りしています)

3年前にもモルディブ行きを企てていたことがあり、この時、ホテル(コンラッド・モルディブ)はHオーナーズの特典滞在だったので無料だったんだけれど、エア、マーレでの1泊のホテル、水上飛行機代が別途かかり、かつ現地での食事やらアクティビティを考えると、宿泊代タダでも全然メリットないじゃ~ん(-_-)くらいの勢い。(さらにHオナーズ、ゴールドVIPの恩恵も何もなし。)

今回も一応ヒルトンチェックしてみたら、なんとヒルトン系列のホテルはモルディブで3軒に増えていて、そりゃあそそられたものの、コンラッドは改装工事中、その他の2軒(それもひとつはウォルドルフ・アストリア。もひとつはヒルトン・イルフシ)もオープンしたてでオペレーション等いまいちっぽいので、ボツ。

続きを読む "リゾート選び"

| | コメント (0)

リゾート到着

10/14(金)の4

海上にあるポンツーン(浮島みたいなところ。イカダに似てるよね))に降り立つと、スピードボートがお迎えにやって来ます。
まずはセンターラリゾートからスピードボートが来て1組のファミリーを乗せて行きました。
Pa140087


さて。
私達のボート。
センターラのより大きいものでした。乗り込むとまずおしぼりが配られ、その後フルーツのサービス。
一口サイズにカットされたパイナップル、メロン、パパイヤ、ぶどうが串に刺されて食べやすい。
いいね、いいね♪

食べ終わる頃には到着です。

これから5泊滞在するLily Beach Resort & Spa。(以降「リリィ」と呼びます。)

Island_huvadhendhoo_aerial_05
(画像HPから借りてます。)

続きを読む "リゾート到着"

| | コメント (0)

モルディビアン・エア・タクシー/Maldivian Air Taxi

10/14(金)の3

で、私達もバンに乗って再び空港まで。
R0011293

一度マーレ国際空港に行き、水上飛行機のカウンターでチェックインと荷物の預け入れをします。
モルディブには水上飛行機の会社が2社あるようですが、今回は赤い機体のMaldivian Air Taxiの方でした。
R0011294a_2
(もうひとつはブルーと黄色のTrans Maldivian Airways。)

続きを読む "モルディビアン・エア・タクシー/Maldivian Air Taxi"

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »