« ホテル・シーパッション(Hotel Sea Passion)3 | トップページ | パラオでダイビング1 »

パラオのサムズツアー



パラオと言えば海でしょう。


そこで2日目と3日目はダイビング。
お世話になったのはSam's Tours/サムズツアーです。


ダイビングだけではなく、ホテルの手配と、今回はナイトロックスの講習もこちらでお願いしました。


いやはや、今回どれだけサムズの松尾さんにはお世話になったことだか。。。。
今から思い出しても涙が出そうだわ。

まったくびっくりですが、私、ダイビング初日の2本目のすぐにカメラを海で失くしてしまったのですよ。

なので、せっかくのパラオでもダイビングなのに、サメとかマンタとか色々な大きなサカナや小さなサカナの群れのあれやこれや見たものの写真は一切ありませんし、かろうじて海の中で撮った写真は初っ端に練習て感じで撮ったものでだいたい意味不明でした。(^^;)


カメラを失くしただけではなく、今回はさまざまな失敗が重なり自分でもかなり凹みました。
持って行ったダイビングコンピューター「さあ着けて出発」と思ったら、電池切れで死んでました。
そうだった、このダイコン、すぐ電池切れちゃうんだった。いつもならちゃんとチェックしてから持って来るのに今回はすっかり忘れてました。

さらにサングラス。カバンのポケットに無造作に入れておいたら柄が折れちゃった(>_<) いつも出掛ける時はそこに入れておいてたんだけれど、今回に限ってポキ。お気に入りだったのになあ・・・
悲しい。

そして、今回友達から譲り受けることになっているBCとレギュレーターをパラオに持参。初めて使ってみたんだけれど、どうもしっくり来なくて慣れないままダイビング終了て感じ。ひっくり返るくらい高価なものらしいのに残念。高い=使いやすい、というわけでもないのね。私には合っていなかったのかな。


こういう細々したうっかりミスをしたり、今までと同じような行動をしているつもりでもなんか抜けていたりすることを年と言うのでしょうかーーー

なんかがっかりです。

気を取り直してダイビングの話です。


サムズツアーのショップ。
今まで見たどのダイビングサービスより規模が大きかったです。

オフィス横に貼り出される本日のボートスケジュール。
すごい数。
30


並んでいるタンクの数も多い。
33


器材を保管するロッカールームも大きいし、シャワー室もあります。

ジェッティに面してバーも。
31


ゲストは本当に多種多様。
私たちのボートはガイドさんが日本人の松尾さんだったので日本人のダイバーもいましたが、同じボートには毎年パラオに通っていると言うアメリカ人とカナダ人ダイバーが毎日一緒でした。

|

« ホテル・シーパッション(Hotel Sea Passion)3 | トップページ | パラオでダイビング1 »

2011春パラオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル・シーパッション(Hotel Sea Passion)3 | トップページ | パラオでダイビング1 »