« あつ~~~ | トップページ | 最終日帰国まで@パラオ »

パラオでカヤックツアー

3/9(水)

パラオ滞在最終日です。
翌日の帰国便は午前4時25分発。
この日はダイビングはせずに何か別のアクティビティで遊びましょう。

…が事前に特に決めていなかったので、前日朝ご飯を食べながら街でピックアップしてきたツアー会社インパックのパンフレットを見ながら4人で検討会議。

男子2名は釣りを希望。
じゃ、私たちは何をしようかなー。
前に行ったカヤックがよかったので、またカヤック乗りに行ってみようかな。

で、釣りなんだけれど、そのパンフに載っているのは、
・手釣り
もしくは
・トローリング
の2つ。
手釣りは1人95ドルでトローリングだと3人まで550ドル。
手釣りとは、釣り糸の先端に針がついていて、餌つけてボートからそのまま海にどぼんと投入しサカナがかかるのを待つ感じの釣り。
もうちょっと海釣りぽいものがしたいらしいんだけれど、手釣りじゃないとトローリングになっちゃって、それだといかにも「やり過ぎ」な感じ(^^;)
中間くらいのがあるといいのにね。
でもまあ手釣りでいいか、とツアー会社に電話。

何度か電話でやりとりの後、結局翌日は釣りのツアーは催行されないことが判明。(インパックで別のツアー会社にも問い合わせてくれたりしたもののダメでした。)
なので4人で仲良くその会社でカヤックツアーを申し込みました。

で、当日。

朝ツアーのバスがホテルにピックアップに来ます。
そこから5分のオフィスへ。

まずはオフィスで申し込み手続き&お支払い。
そこで室内にぎっしりに日本人にまずびっくり。
パラオに到着してからここに至るまでほとんど日本人観光客に遭遇していなかったので、こんなに日本人が来ていたのかと本当に驚いてしまいました。

そのオフィスの売店コーナーで防水のインスタントカメラを発見。
カメラ無き今これを買うしかないでしょう。
R0011002


手続き後、シュノーケル3点セット、ライフジャケットを受け取り、桟橋で待機。
Img_1136_2


この日だけでもツアーのボートが3~4隻出る模様。参加ツアーによって乗るボートが振り分けられガイドさんの呼び声とともに乗船。出発です。
Img_1138_2

私達が乗ったボートは、私達が参加したカヤック&ロックアイランドのシュノーケルとミルキーウェイの他、ジェリーフィッシュレイクに行くもの、シュノーケルだけのもの、ジェリーフィッシュとカヤックに行くものなど、シュノーケル・ジェリーフィッシュレイク・カヤック・ミルキーウェイの中で様々な組み合わせの人が混載されていました。

出発!
ロックアーチです。
P3090681


女性のガイドさんが小マメに写真を撮ってくれたり飲み物を配ってくれたり説明をしてくれたりします。

そしてこのツアーの効率のいいこと。まずジェリーフィッシュレイクに行く人だけをジェリーフィッシュレイクに行く桟橋で下し、行かない人はその間シュノーケルです。で、両方ともしない人は無人島で遊ぶ…て感じ。それをぐるぐるあれこれ繰り返して最終的には一緒のボートで帰ります。

私たちはまずはシュノーケル。
最初のポイントは「パラダイス」というところ。

169530005

169530006

シュノーケルエリアにロープが張ってありその中で小一時間遊びました。
オヤビッチャ、ロクセンスズメダイ系がいっぱいと小さなナポレオンもいました。

169530012

169530013


2か所めのシュノーケリングは「ローズガーデン」というポイント。
大きなバラ状のサンゴがみどころ。
全体的にサンゴの元気がなかったかな。

次はカヤック。

小さな島の岩陰にしまっていたカヤックとオールをみんなで出して、簡単な説明の後出発。
10隻ほどで入り江に入ったり岩をくぐったりしてぐるっと一回り。
鳥の声を聴きながら島の木々を見たりしながら水面の上を滑るように静かに進んで行くカヤック。いいですよね~

169530021

ただし我が息子達。ふたりでガシガシ漕ぎまくりばったんばったんと転覆すること3度。出発地に戻った時にはふたりともびしょ濡れでした。
何やってんだか。(笑)



その後「イノキアイランド」と呼ばれる無人島でランチ。

Img_1154


今日もお弁当です。
Img_1140_2


パラオのお弁当はおいしいよね。
Img_1141

こんな海を見ながら。
Img_1144

Img_1139

その後島を散歩。
Img_1149

Img_1152


最後はミルキーウエイです。


マリンレイクと呼ばれるこの地域だけ海がブルーと白が混ざった本当に不思議な色をしています。
P3090691


なぜかこのエリアだけ石灰石の泥が沈殿していてこの色なんだとか。
で、この泥が美容・美白に最高!とか。
Img_1157


まずボートクルーとガイドさんが海に入り、潜って手で泥をすくって来て、バケツに入れてくれます。
それを全員で全身に塗ります。

あのIKKOさんがちょっと前にここを訪れ、1日ここでひたすら泥パックにいそしんだと聞いたら私だって塗りますとも。

最初はボートの上ですくって来てくれた泥を塗っていた人もみんな海に飛び込み潜ったり塗ったりそれぞれ泥パックをエンジョイ。

P3090686_2

しばらくおいて、最後は海水で洗い流して終了。
Img_1156


心なしか髪もお肌もツルツルになった感じ。

満足して港に戻ったのでした。

インッパックのカヤック&ロックアイランドツアー>>

|

« あつ~~~ | トップページ | 最終日帰国まで@パラオ »

2011春パラオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あつ~~~ | トップページ | 最終日帰国まで@パラオ »