« ホテル・シーパッション(Hotel Sea Passion)1 | トップページ | ホテル・シーパッション(Hotel Sea Passion)3 »

ホテル・シーパッション(Hotel Sea Passion)2

全体的に随所にみられる台湾。
室内もしかり。


バスルーム。やたら広いです。
9
便器も洗面ボウルも台湾製。

さらに広いシャワーブース。
10

最新式のシャワーが付いてました。
11


バスアメニティも台湾のもの。歯ブラシもあります。
12



エアコンもテレビも台湾製です。
エアコンのリモコン漢字表記なので私達はわかりやすいけれど欧米の人には難易度高いだろうな。


室内もすごく広いです。
7

8


海に面したウッドテラスも広いです。
13

14


息子達の部屋は向かいだったので便利でした。
こちらは山側なのでテラスの向こうは林。
でも部屋の広さは同じ。バスルームも同じでした。
P3060613

で、部屋からの景色もいい。
P3070035


15

また館内各階及び各所にウォーターサーバーがあり、冷水、温水、熱湯使い放題。
ロビーのソファやいたるところにボックスティッシュが置いてありしょっちゅう鼻をかんでいる夫は重宝。こんなところは他にはないです。


…と、


ただ、なんか、なんか、なんか、

何かが足りないんですよ、このホテル。

まず、室内に棚類がない。引出がないって言うか。
私はホテルに着くとまずスーツケースのものを全部出して、室内のクローゼットやそれなりの場所に収納して旅先の「我が家」を作りたいタイプなんです。
ところがスーツケース置く棚みたいなのしかなくて、それがメジャーリーグのロッカールームみたいな単なる枠で、扉も引出もない棚。なんかむき出しでいやでした~

それと、濡れたものをかけるところが皆無。ないんですよ、何にも。
まあベランダに干したりはしないにしても、ここはパラオですからね、みなさん水着とかラッシュガードとか濡れるでしょ? どこに干しているのかしら。バスルームにもびよーんて出て来るタイプのロープもないし、だいたいタオルを掛けるフックもなければバーもなかったですよ。なので使ったタオルを掛けるところもなくて困ったな。

あと、困ったと言えば、ベッドサイドランプのスイッチがすごく遠いんです。
寝る時最後に消すランプのスイッチが、仕切りの向こうにあるもんだから、それを消したら手探りでベッドまで戻って来ないといけないんですよね。
なんか考えてないんだよねー、、、

|

« ホテル・シーパッション(Hotel Sea Passion)1 | トップページ | ホテル・シーパッション(Hotel Sea Passion)3 »

2011春パラオ」カテゴリの記事

コメント

あら、のりさん、台湾も行かれたの?って
遡って読んだら、パラオだったのですね(笑)
微妙なホテル?な感じですか。

帰ってきて、あの地震ですものね。
日にちがずれていたら、現地で混乱するので
早く帰国してよかったのかもしれません。

パラオ、いつか行きたいです~
続き楽しみにしてますね♪

投稿: まのあ | 2011/06/06 17:04

まのあさん(^^)

微妙なホテルでしたが(^^;)、予算次第ではまた行っちゃうかも。
許容範囲内ではありました。(笑)

下の息子をひとり留守番させていたので、地震の前に帰っていられて本当によかったです。あの状態で、帰って来られなかったら、さすがに彼がかわいそうでした。危機一髪だったわ。

投稿: のり | 2011/06/07 15:14

台湾のホテル、何度か泊まっているくせに名前が出ない・・
英語名が出なくて、西華(シーホァ)と言う台湾読みは出てくる(笑)

台湾製のアメニティってお目にかかったことがないわ~
台湾でマリンリゾートって聞いたことがないので(あるかも)
どんな感じかわからないけど
きっと台湾の人もよくわかってなくてホテル作っちゃったとか?
いや、そんなことないわよね

のりちゃんのパラオ旅行記読んで
きっとダンナが行きたがると思うけど(いや、実際行きたいと言ってる)
私は海しかない・・てのがネックで遠慮しておきたいな
と、そんな結論が出ましたわ

でも、総じて南の島は好きよ。たとえ、泳げなくっても(爆)

そそ、ちっちゃい飛行機、
初めてグアムに行った帰りの便が振替になって
それで乗ったのがたぶん一緒のタイプかも。
座席番号もらって一桁だったので、もしやCクラス?と期待してたら
単に飛行機が小さくて一桁番号でもエコノミーだったという
そんな思い出があります。
よく飛ぶよね、しかし

投稿: える | 2011/07/15 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホテル・シーパッション(Hotel Sea Passion)1 | トップページ | ホテル・シーパッション(Hotel Sea Passion)3 »