« 行って来ます~ | トップページ | あっという間に帰国 »

明洞餃子

ロッテマートを出たらもうすっかり夜。ソウルは東京に比べると1時間くらいは日が長い感じなので1日をたっぷり使える感じがいいですが、明るいおかげで「え?もうこんな時間?」と焦る可能性もあり。

ソウル駅前から模範タクシーを避けつつタクシーに乗りホテルに一旦戻り大量の荷物を置いて再び明洞へ。(このタクシーもレックスホテルが通じずやや悪戦苦闘。)

もちろんまだ雨です。
とりあえずオーダーしてあったチバチャンのメガネを受け取りに地下街のパリ眼鏡へ。

店員さんに「これから晩ご飯食べるんだけれど、どこかおいしくて安いお店あるかなー?」と聞いてみる。
そうですねー、うーんとですねー、たくさんありますねー…と言っている中チバチャンが「明洞餃子は?」と聞くと、「明洞餃子はおいしいです。私もよく行きます」と言うので最後の夕食は明洞餃子に決まり。
「でもあそこは9時までかもしれません」と言われお店の時計をみたら9時10分前。
あわててメガネ屋さんを後に明洞へ一直線。
お店の外には営業時間を示す文字はどこにもなく、とりあえず店内に入ったら普通に案内され、でも食べているとどんどん片付け始めるしあちこし掃除らしいこともしているけれど、なのに新しいお客さんも次々入って来たりして9時閉店かどうかはまるでわからず。

ここはメニューが、マンドゥ(蒸し餃子)、カルグクス(うどんのような汁そば)、コンククス(豆乳スープの冷麺)とあともうひとつ何か(忘れた(>_<)ビビン麺だったか?もっと何か肉っぽい麺だった気がするのですが…)だけで、お値段も全部7,000ウォン(当時およそ560円)とわかりやすい設定。日本語も通じるので入りやすいです。

ふたりでマンドゥ、カルグクス、コンククスを注文。
P5241112

コンククス、食べてみたいもののひとつだったので今回食べられてうれしい♪
P5241116

白い豆乳ベースのスープの下にかくれた麺。
P5241117

カルグクス。ほっとする味。
P5241113
こうして見るとワンタン麺うどんですね。

マンドゥ。
P5241114

その後明洞で韓国コスメ買いのダメ押しを。
お店によって韓国人イケメン男子の店員さんが配備されていて「へ~」と思うものの、どうやらチバチャンも私も若いイケメンにあまり興味がないことが判明。
なんだ、私、そうだったんだ…。(笑)
お互い「だからダメなんだよ」と言い合う。

雨のせいで出ている屋台は昨日よりさらに減り残念な感じだけれどソックスなど買えて満足。
その後チープなアクセサリー屋さんにはまり100円以下のアクセを大量買い。

こんな感じ。
P5261159
上の長いネックレスはH&Mで。
600円くらいだったのですが、他のものがあまりにも安く、すごく高価でちゃんとしたものを買った気分です。(^^;)

そのまま深夜の東大門市場というコースもありだったけれど、もう体力の限界。…と言うか、部屋に放置してある大量の荷物のことを思うとパッキングの恐怖で「これ以上は無理」な気分。

歩いてホテルに戻り荷造りに突入。
それぞれスーツケースに入れて来た「まさかの時のための予備バッグ」をおごそかに取り出し、ぐいぐい詰めたり出したりまた入れ直したり品々と格闘の末、何とか全部入った時には既に真夜中。
今日もバタンキュー。

|

« 行って来ます~ | トップページ | あっという間に帰国 »

2010ソウル2泊3日」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行って来ます~ | トップページ | あっという間に帰国 »