« え?>UAホノルル線 | トップページ | ニセコ 2日目 »

ニセコ 1日目

夫と息子の3人でニセコ3泊のスキーに行きました。(同じ日程で上の息子もルスツへスキー旅行でした。ま、その旅行に合わせる形でこちらが後から決めたんだけれど。)

3/22(日)朝8時発のANAで千歳へ。
まさかとは思ったけれどポケモンジェットでした~
Image516
(妙にうれしい。。。(*-_-*))

千歳空港到着後、15分遅れのJALで着く上の息子達グループ10人を出迎え記念写真をぱりち。(証拠写真と言うか。お母さん達に写メするため)その後レンタカーを借りてまずは小樽に向かいます。
千歳空港からニセコまではリゾートライナーとかホワイトライナーなるバスもあるのですが、これが3時間かかるらしいし、途中寄り道できないので、我が家はレンタカーにしました。ずっと借りていても滞在中はスキーしかしないので、到着日と帰る日の半日ずつ。
初日のレンタカーはニッポンレンタカーにて。翌日の朝まで借りました。車は日産のXTrail。4WD、スタッドレスタイア、ETC付き。…ああそれなのに。ETCカード持って行くの忘れちゃった(>_<)
道中何度も何度も何度も「ETCカードを確認できません」と言い続けるETC。

うざいんだよ。。。(-_-)

高速で札幌抜けて小樽へ。およそ1時間。
ああ、北海道なんだなー。
やっぱり本州とはムードが違うんだねー。
北海道、いいところかも、…という気持ちが盛り上がって来ます。

小樽では回転寿司でランチ。(^^;)
そんなんでウイングベイ小樽というショッピングセンターへ。
ここがこの間まではヒルトンだったところか~とグランドパークホテルを見上げます。
お目当ての回転寿司は行列が出来ていたのですぐわかりました。「魚一心」。
順番を待ちながら向かいの売店などを見てみます。なかなかな品揃え。
回転寿司は、まあ普通だったかな。見た目より食べて見るとなかなかおいしいのが北海道である所以か。
センター内のスポーツ用品店でセールになっていたスキー用下着をゲット(できてうれしい)。
その後倉庫街を通り小樽を抜け一路ニセコへ。
…てところで、ダンナ、睡魔に負けて運転交代。
余市から倶知安(「くっちゃん」て読むんですってー)まで信号ひとつもないのでノンストップで走ります。

…て言うかレンタカー。
すみません、わたし、日本車ってもう20年以上くらい運転したことないんで、ウィンカーが逆で、どれだけ間違えたことか。(いえね、ずーーーっと前の某ベ車は右ハンドルならウィンカーは右だったんですけど。) 一応間違えちゃいけないと気を引き締めて臨んではいたんですが、つい気を抜いた瞬間ウィンカー出したはずがワイパー動いちゃって、ありゃりゃ~な気分。例えば、追い越しかける時、どきどきとタイミングを計りながら「さあ。今よっ!」と気合を入れてウィンカー出すと、うぃ~んってワイパーが動いちゃって、もうがっくりorzですわ。

そんなこんなをエンジョイしつつ倶知安のスーパーバリューなるスーパーに寄り、飲み物やお菓子を購入(ホテル内にはなにもないらしいので)。いよいよニセコに入ります。

あ~らあら。ニセコ、更に外国みたいじゃないのー。
おもしろいわ~
(既に気に入りました、はい。)

お昼過ぎにホテルにチェックインし、夫と息子はスキー。
私は荷解きなどしてお部屋でのんびりしてました。

夕方。
この日だけ夜も車があるのでヒラフに出ます。
途中気になる建物「ミルク工房」に寄り、シュークリームを2つ買って帰りました。←夜のおやつ用
R0010189


別荘地をぐるぐる走ると、オージー向けのステキなコンドミニアムがいっぱい。
しかし「SALE」や「売物件」の看板のオンパレード。まだ建築途中のものも多数あり今後どうなるのか…。(ホテルにあったフリーペーパーを見てそのお値段にびっくり仰天。ステキですが高い!です。円高だし難しいだろうなあ…。)
例えばこんな感じです。>>

北海道初日の晩御飯。結局リサーチ不足でどこで食べていいのか全くわからないので、ヒラフのスキーセンターにある焼肉店でジンギスカンへ。(「焼肉」という看板が目に入って。)
そのお店自体まるでぱっとせず働いている人もなんだかなー…ちょっと失敗しちゃった気分なんだけれど、やっぱり北海道って不思議。食べると何でも普通においしいのよねー。
R0010190


|

« え?>UAホノルル線 | トップページ | ニセコ 2日目 »

2009春ニセコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« え?>UAホノルル線 | トップページ | ニセコ 2日目 »