« リマ市内観光・旧市街 | トップページ | ペンション・カントゥータ@リマ2 »

リマ市内観光・後半

その後旧市街を車で抜けながらリマの危ない話を聞きつつ天野博物館へ。


博物館とは言え目立つ看板もなく邸宅風。門で呼び鈴を押して中に入れてもらいました。
とにかくリマでは目立たずいることが大切?

天野博物館は故天野芳太郎氏の夢の集大成と言った感じのところ。
その夢に魅せられた若者が遠く日本からここペルーまで来て働いています。そして天野コレクションのガイドツアーをしてくれるのもそんな彼ら。(要予約)

自ら集めた土器、装飾品、衣類…そしてそれらの品々と自分の研究の末作られたペルー全土のジオラマ。
カラーセロハンを貼り、ボタンを押すと豆電球が光り、いつの時代にどの場所でどんな文化が栄えたのかわかるようになっています。この時代を感じるジオラマにも天野コレクションにも感動してしまいました。
人の情熱ってすごいです。天野さん、すごい。

帰りがけには寄付金の代わりに売店でポストカードなどを買い求めてしまいました。







そして最後は夕暮れの恋人達の公園。
先日自分達で行ったラルコマルの隣にある太平洋に面した公園です。

Imgp0648

Imgp0640

Imgp0642

Imgp0647

リゾート風高級アパートメントが海沿いに並びここだけリマとは雰囲気が異なります。ちょっとサンタモニカにも似た感じ。

恋人達の公園の名にふさわしいモニュメント。
Imgp0643
熱い!
熱い抱擁です。

そして周りには恋人達がたくさん。
Imgp0649





Imgp0638

Imgp0636





12日目4/3 最終日リマ

|

« リマ市内観光・旧市街 | トップページ | ペンション・カントゥータ@リマ2 »

2008ブラジル・ペルー」カテゴリの記事

ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リマ市内観光・旧市街 | トップページ | ペンション・カントゥータ@リマ2 »