« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

帰国へ

その後経由地ヒューストンへ。
やはりブラジルからよりペルーからヒューストンは近く、あっという間の感じ。
アメリカに着き、空港で見慣れたファーストフードの看板や英語を耳にすると何だかほっとしました。「もうこれで大丈夫」な気分です。(^^;)
Image10301

続きを読む "帰国へ"

| | コメント (0)

最後の最後でトラブル

ほどなく空港に着き、荷物を車から降ろしている時に気付いてしまいました。
バッグをひとつペンションカントゥータに忘れて来てしまったんです。

パッキングを終え、重いスーツケースはスタッフに3階の部屋から下ろしてもらい、小さなサブバッグは自分で食事をするダイニングまで持って来て、隅に置いておいたんです。
で、出発でばたばたしている時にサブバッグの存在がすっかり頭から抜け、空港に着くまで忘れてました。

カルロスさんに「ボルサ・ロホス(赤いバッグ)エン・コメドール。置いて来ちゃった~」とか何とか必死で英語スペイン語を交えて訴えます。

続きを読む "最後の最後でトラブル"

| | コメント (0)

ペンション・カントゥータ@リマ2

残すところ半日というところまで来て再び旅行記が滞っております。
そうこうするうちに昨年2008年春に南米へ行って1年経ってしまいました。(汗)



さて。

今回の旅行のすべてのスケジュールが終了し、最後はデイユースでお世話になったペンション・カントゥータで晩御飯をいただきます。
これがまた日本でもお目にかかれないような素晴らしい和食。

天ぷら、そうめん等が並びます。これにビールを開けて。
Imgp0653

続きを読む "ペンション・カントゥータ@リマ2"

| | コメント (0)

リマ市内観光・後半

その後旧市街を車で抜けながらリマの危ない話を聞きつつ天野博物館へ。


博物館とは言え目立つ看板もなく邸宅風。門で呼び鈴を押して中に入れてもらいました。
とにかくリマでは目立たずいることが大切?

天野博物館は故天野芳太郎氏の夢の集大成と言った感じのところ。
その夢に魅せられた若者が遠く日本からここペルーまで来て働いています。そして天野コレクションのガイドツアーをしてくれるのもそんな彼ら。(要予約)

続きを読む "リマ市内観光・後半"

| | コメント (0)

リマ市内観光・旧市街


さてさてこの旅の最後はガイド付きのリマ観光です。
ランチを終えペンション・カントゥータに戻ると日本語ガイドのミゲルさんがオフィスでお煎餅を食べているところでした。
バンに乗り込み旧市街に向かいます。

サン・マルティン広場/Plaza San Martin
Imgp0612

続きを読む "リマ市内観光・旧市街"

| | コメント (0)

セニョール・リモン

そしてランチは、ペンション・カントゥータの目の前、ペンション・カントゥータの早内さんオススメのセニョール・リモン/Senor Limonで。
Image09601_2


ここはペルー料理のレストラン。
ペルーにいてもほとんどそれらしいものを食べていなかったので、最後の最後でちゃんとが食べてみます。やっぱり食べたいし。

オススメのペルー料理の盛り合わせセット、クアトロなんとかというのを頼みます。

続きを読む "セニョール・リモン"

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »