« リマ市内観光・後半 | トップページ | 最後の最後でトラブル »

ペンション・カントゥータ@リマ2

残すところ半日というところまで来て再び旅行記が滞っております。
そうこうするうちに昨年2008年春に南米へ行って1年経ってしまいました。(汗)



さて。

今回の旅行のすべてのスケジュールが終了し、最後はデイユースでお世話になったペンション・カントゥータで晩御飯をいただきます。
これがまた日本でもお目にかかれないような素晴らしい和食。

天ぷら、そうめん等が並びます。これにビールを開けて。
Imgp0653


手をかけて料理されているから本当においしかったです。
Imgp0654

ここのオーナー夫人カナエさん、ペルーに来て、ん十年。試行錯誤の末、味噌やら豆腐やら和菓子まで作れるものは全部手作りしているそうです。

この夜テーブルを囲んだのは、船舶の仕事でリマに来ている若い日本人男性と、とても溌剌とした日本人女性。それに私たち母子と、オーナー氏。
ビールやワインを飲みながらのおしゃべり、楽しかったです。とても若そうな女性が話をしているうちに私と同い年だとわかり、びっくり。
そっかー、元気で世界を飛び回っている人は若いんだな、と納得。まだまだ頑張らないと、私も。

そしてオーナー夫人のカナエさん、ペルーに来る前住んでいたところが私の今の家の極く近所だということがわかり、これまたびっくり。「あの角の酒屋さんを曲がったところから2軒目のナカジマさんが…」とか「あの坂を上がって下ると女子大があって…」とかかなり限られたローカルな話で盛り上がっちゃいました。
「何十年もペンションやっていて数え切れない程のゲストが来たけれど、あの町から来たお客さんは初めて」だそうです。(笑)

そんなこんなで楽しい宴も終わり、昼間買ったお土産物の精算をし、荷物を下ろしている頃、土産物店の方にはツアーの日本人団体客が観光バスでどっと押し寄せ大賑わい。
そこを避けるようにして、夜の8時半、再びカルロスさんの運転するバンで帰国のために空港に向かいます。

何度も何度も会ったけれど、これで最後のカルロスさん。
そして最後のホルヘチャベス空港です。




12日目4/3 最終日リマ

|

« リマ市内観光・後半 | トップページ | 最後の最後でトラブル »

2008ブラジル・ペルー」カテゴリの記事

ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リマ市内観光・後半 | トップページ | 最後の最後でトラブル »