« ナスカの地上絵 6/イカ市内観光の続き | トップページ | クスコの空港にて »

クスコへのフライト

リマのホテルをチェックアウトし、今日から現地ナオツアーにお任せした3泊4日のマチュピチュツアーに行きます。
今日のフライトはStar Peru 21社の1117便でクスコまで。朝9時15分発です。
今朝もまたカルロスさんの運転するヒュンダイのミニバンでリマの空港まで。

スターペルーのカウンターでチェックインしようとするとスタッフのお姉さんが「スペイン語はわかるか?」と英語で聞いて来ます。「ノー」と答えると、お姉さん、
「OK、わかった。(エヘン)では私がこれから英語で説明します」と話してくれるには、今朝はクスコの天候が不安定でクスコからの飛行機がまだリマまで到着していない。向こうからの飛行機が着き次第順次こちらからも飛ぶので、現段階では出発時刻が確定していない、多分1時間遅れの10時半、一応ゲートは搭乗券に書かれているけれどこちらも変更する可能性もあるので、アナウンスに注意するようにとのこと。
天候不良のための遅延です。クスコの空港が有視界飛行しかできないのでこういうことは頻繁にあるようです。

その後また空港税を支払い、ゲートの待ち合いロビーへ。
昨日のナスカ行きと同じ場所です。(なんか慣れた場所って感じになってきました。)

売店を見たりしながら時間をつぶします。
名産のニット帽、手袋やコーヒー豆、工芸品、ガイドブックなど。ベビーアルパカのブティックも何軒かあるのでお値段チェック。空港のお店は街中より若干お高いみたい。
いつ飛ぶのかな~と掲示板をちょくちょく見つつ、そろそろかと思ったらアナウンス。
「スター ペルー、ウノウノウノウノシエテ」
あ。私達が乗る1117便だ。
じっと耳を澄まして聞きます。
どうやらゲート変更のようです。新しい番号のゲートにみんなでぞろぞろと移動します。
同じ便を待っている日本人男性がいたので「ゲート変更ですね」「そうですね」みたいな感じの話をします。
やはり同じ便に乗るらしい隣に座っていたペルー人のおじさんが片言の英語(ほんとにカタコト)で色々教えてくれます。

とにかくまだしばらくは飛ばないみたいなので、また売店をぐるぐる歩き回ったり、カフェでココア(ショコラテ・カリエンテ)を飲んだり、トースト(トスターダ)を食べたり…。
10056416857


ヒマにまかせて、こんなものを買ってしまいました。
Image080

近い将来必ずや要るようになるであろうリーディング・グラス(要は老眼鏡なんですが)。サングラスタイプです。こういうのなら買っておいてもいいかな、という気持ちがペルーでむくむくと湧き上がり買ってみました。汗
かなり度の弱いタイプ。

再びゲート変更があり結局最初のゲートに戻ったり、更に遅れたりで最終的には2時間遅れでクスコへ向かいました。
何度も流れる「スター ペルー、ウノウノウノウノシエテ」のアナウンスに片耳が常に釘付けでしたよ。

やっと乗れたStar Peru 21の飛行機。
Imgp0593

尾翼のインカの人々が格好いい。インカのプライド感じます。
Imgp0592


短いフライトですが、ここは南米。
簡単ながらスナックが出ます。
Imgp0254

高山病への不安を胸に標高3399メートルにある街、クスコへ向かいます。


9日目3/31 マチュピチュツアー1日目/クスコ

|

« ナスカの地上絵 6/イカ市内観光の続き | トップページ | クスコの空港にて »

2008ブラジル・ペルー」カテゴリの記事

ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナスカの地上絵 6/イカ市内観光の続き | トップページ | クスコの空港にて »