« ナスカの地上絵 2/イカにて | トップページ | ナスカの地上絵 4/ランチ »

ナスカの地上絵 3/地上絵です!

エアロコンドルの12人乗りのセスナに乗りナスカに向かいます。
Image134

Imgp0185
この時期セスナは2機稼働中のようで、1機戻って来ては次のグループが飛んで行く感じ。

飛び立つとなにもない砂漠が広がります。
Imgp0186

朝飲んだ酔い止めがすごく効いちゃって、見なきゃ見なきゃと思いつつも飛行機の揺れで引きずり込まれるようについ眠ってしまいます。
酔い止めも良し悪しなんですよね。

しばらくすると「宇宙人」!
Imgp0188
わお。宇宙人だ~

同じ絵のところを旋回して右からと左からの両方で見るので、右側のシートの人は右だけを左側の人は左だけを見ればいいように飛んでくれます。

オリエンテーションの時に渡された紙きれ。(若干の日本語の説明もあり)
Image421

これと照らし合わせながら見て行きます。
Image422

次々と絵が現れるのですが、大地と絵の線のコントラストがあまりはっきりしていないのと最初は絵がどれくらいの大きさで見られるのかがわからず、見つけにくいのですが、隣の席のカナダ人が「ほら、あそこだよ。“さる”」と指差してくれ、二度ほど教えてもらっているうちに見つけるコツがわかりました。

そのコツがわからず結局飛行中ほとんど絵が見つけられなかったという人も少なからずいて、それってここまで来て「なんなんだ」な気分だろうなあ…とあのカナダ人に感謝です。

ヘロン。
Imgp0197
ヘロンってなんだろう??
辞書にはアジサシと書いてあるけれど、同じ絵が地球の歩き方では「バリワナ」となっています。「バリワナ」って何???
これが全長280mだそうです。(宇宙人は身長32m。)

ハミングバード。
Imgp0194
きれいです。

くも。
Imgp0190
なかなかいい。

手。ハンズですね。スペイン語では「マノ」。
Imgp0199
下半分しか写ってません。。。(汗)

なんだかわからないけれど、線と丸。(笑)
Imgp0198

その他、有名なコンドル、木(海草とも言われている)、猿など一通りものを見ました。

心配していた乗り物酔いもなく無事帰還。
Imgp0201

想像していたのとどうかと聞かれても困るけれど(あまり想像していなかったので)、何もない広ーいところに上空からしか見られない絵があるという光景はやはり一度は見られてよかったです。

この遊覧飛行、天気次第で飛べないことも結構あるみたいだし、私達が日本に帰ってすぐくらいにはフランス人グループを乗せたセスナ(エアロコンドルのものではなかった)が墜落して死者が出たり、ちゃんと行けてちゃんと見ることができてラッキーだったのかも。あそこまで遥々出かけて見られないのは悔しいですよね。

8日目3/30 リマ2日目/ナスカ

|

« ナスカの地上絵 2/イカにて | トップページ | ナスカの地上絵 4/ランチ »

2008ブラジル・ペルー」カテゴリの記事

ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナスカの地上絵 2/イカにて | トップページ | ナスカの地上絵 4/ランチ »