« ナスカの地上絵 1/ナスカへ | トップページ | ナスカの地上絵 3/地上絵です! »

ナスカの地上絵 2/イカにて

イカの空港…と言ってもエアロコンドル社(Aero Condor)専用のプライベートな小さな空港に到着。
飛行機から降り、乗客みんながぞろぞろとオフィスに向かいます。
この飛行機に乗っていた人はみな同じナスカツアーに参加しているようでした。

アシエンダ風オフィス。
Imgp0183

Imgp0202

オフィスで手続きをし、そこにいる人達がいくつかのグループに分けられ、グループごとに「オリエンテーション」「ナスカ地上絵遊覧飛行」「ランチ」「市内観光」を交代にローテーションするようです。
ここでオプションのサンドバギーも申し込めます。(やらなかったけれど、やってもよかったと今になって思っているところ。)

日本人ツアーの一団と私達、個人でペルーを旅行している日本人新婚カップルがひとまとめに「日本人グループ」になりました。
こんなに大量の日本人と遭遇したのは今回の旅行ではこの日が初めて。
同じ南米でもブラジルに比べて「ペルーは日本に近い!」です。

が、まずは日本人ツアーのご一行様はすぐに遊覧飛行へ。
新婚さんはサンドバギー乗りに行ってしまい、母と私は2人残され「待っていろ」との指示。
しばらく敷地内の中庭のベンチでぼ~っと待っていると「こっちへ来い」と呼ばれ、椅子が並ぶレクチャールームに通されました。
で、2人してぽつんと一番前の椅子に座り、日本語の書かれた説明の紙と地上絵の地図を渡され、「じゃ、これ見てて」とモニターに流されたのはTBS「世界遺産/ナスカ」のDVD!
スタッフも去り、2人だけで緒方直人のナレーションを聴きつつぼ~っと番組を見ます。
この番組、来る前に見られなかったし、ここで見られてよかったような、なんだかな…のような気分。
薄暗くて涼しくて途中何度も寝ちゃったり、時折音声が途絶えたりで結局半分くらい見て、DVD機器の故障が直らずオリエンテーションは終了。

よくわからないまま再び「待て」の指示。
日差しが強く結構暑いので、屋根のあるカフェで次の順番を待ちます。
ツアーのご一行様も次々とナスカから戻って来てカフェに入って来ました。そんなんで彼らのおしゃべりを聞くでもなく聞きつつ過ごします。
ツアーのメンバーのあれこれとか添乗員さんへのお言葉など聞いていると、海外に出ても旅そのものと同等にツアーグループ内での協調性が大切なんだと知り、それってあまりに面倒臭く「うわ。やっぱり私にツアーは無理だ」と思う次第なのでした。。。

さて次はいよよ遊覧飛行。


8日目3/30 リマ2日目/ナスカ

|

« ナスカの地上絵 1/ナスカへ | トップページ | ナスカの地上絵 3/地上絵です! »

2008ブラジル・ペルー」カテゴリの記事

ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナスカの地上絵 1/ナスカへ | トップページ | ナスカの地上絵 3/地上絵です! »