« 再びグアルーリョス空港へ | トップページ | TA29便にてペルーへ »

ブラジルで買ったもの

写真のフォルダを見ていたら新たなものが出て来たのでまとめて載せておきます。

まずはハワイアナスのビーサン。
Image077

紺はお土産用、ピンクは自分用です。
グアムの旅行記にもこの写真アップしましたが(^^;)、、、
Image079

ゴムの感触が絶妙です。
Image078

なんちゃってハワイアナスとは履き心地が明らかに違うと思います。
それでもハワイアナスのビーサンなんてもっと気軽に買えるもののはずなんだけれど、当時のレアル高のおかげで2,000円ほどしました。(日本のジーンズメイトで1,000円で売られていてショック。)これはサンパウロのカルフールで。


イグアスのチョコレート屋さん、その名も「三国国境/Tres Fronteiras」で買ったチョコ。
Image089

チョコ自体はチープにラップでくるまれています。
でもこのチョコはおいしかった。
Image090


その他食べ物類。小物ばかりですが。イグアスの食料品店で買ったものたち。
Image073
右上はプリンの素のような「マンジャール・デ・ココ/Manjar de Coco」。ココナッツのおいしいお菓子とでもいう意味でしょうか。
実はまだ作っていないんだけれど(^^;)、作り方を読解してないし(^^;)(^^;)、でも今この存在を改めて思い出したので(^^;)(^^;)(^^;)、おいしそうだから近々作ろう。

それと調味料類。下の段のはチキンとビーフのコンソメ? 見ての通りに擦り込んで焼けばOKぽいもの(でいいんでしょうか?(^^;))

そして左上はフェイジョン用の調味料。
Image139

これもそうですが、チキンとビーフのも我が「味の素」製。
Image140
「Ajinomoto」の文字が愛おしいです。

で、このフェイジョン用の調味料。
箱を開けたら中に粉末入りの小さな袋がたくさん入ってました。
なんでこんな少量?と思いつつ、この間フェイジョアーダ(=煮豆ライス)がどうしても食べたくなり、豆を買って来て、煮て、味付けがわからず、ここぞとばかりにこの袋を3つ分ほど鍋に投入。
味見をしてみて初めて気付きました。
これって普通に味の素でしたよ。
なので出来上がったフェイジョンは、ものすっごぉ~~~く化学調味料味のきっついものになてしまいました。(T▽T)
ああ、大失敗。。。


それとこれはお菓子。
Image091

サンパウロのショッピングセンターの一角に売店があり、山積みされていた姿がいかにも名物・銘菓という感じだったのでひとつ買い求めてみました。
クリーム挟みクッキーのようなもの。
アルゼンチンのハバナ/Havannaという有名な「アルファホール/Alfajor」というお菓子だそうです。
ペルーに向かう飛行機で隣りに座っていたご夫婦が、おもむろにこの箱を取り出し、大切そうに包装を取り食べていらっしゃいました。南米ではポピュラーなものなんでしょうか?

|

« 再びグアルーリョス空港へ | トップページ | TA29便にてペルーへ »

2008ブラジル・ペルー」カテゴリの記事

コメント

のりさん、あら、どこか行かれていたのね!って思った(笑)
ブラジルの続きだったのですね。

ハワイアナスのピンクのは柄が可愛いですね。
この柄はハワイでも売ってなかったですよ。
初めて見る柄だわ。。
私も去年、御殿場のアウトレットで1000円で買ったなー(笑)
履き心地はさすがにいいのでブランドだな・・と思いました。

食料品は見慣れないものがたくさんですね♪
モノ珍しいです~

投稿: まのあ | 2008/12/11 23:29

まのあさん、

お返事遅くなってすみません~

再び滞っていますが、自分で忘れないためにも旅行記は何とか続けて、終わりまでたどり着きたいと思う次第で。(すでにだいぶ忘れてしまっているんですよ。)

今は一転かなりのレアル安なので、今行けばショッピングももっと楽しかったのでは?なブラジルです。
海外経験値をもっともっと上げたら、また行きたくなるかな~、ブラジル。。。。

投稿: のり | 2008/12/28 14:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再びグアルーリョス空港へ | トップページ | TA29便にてペルーへ »