« TWIST at Hanohano@ハワイ | トップページ | 今年のハワイはこれでおしまい »

個人面談@ハワイ

ハワイ2日目、ハワイ在住のオトモダチ某Yさんと会ったのですが、Yさん、午後から用事があるからその日はランチで会いましょうということになりました。で、ランチ食べてヨーグルトランド連れて行ってもらい話しているうちに時間はどんどん過ぎ、Yさんからこんな提案が。
「実は午後の用事というのはすぐこの近くであって、15分くらいしかかからないものなので、一緒に行ってちょっと待っていてもらえるか」と。
私は特に予定もないし、それでいいのなら全然構わなかったので、そのまま一緒に行動。ヨーグルトランドから程近い息子さんの通う中学校を見せてもらったりしてマノアへ。

彼女の用事というのは、小学生のお嬢さんの学校の個人面談で、そのままマノア第三小学校(仮名)に行きます。
車から下りたところで、お嬢さんとばったり会ったりしながら校内へ。
(今回は担任の先生と保護者の2者面談てやつなので、お嬢さんとはそこでお別れ。)


で、私はどこまで入っていいの?


小学校とは言え、広い敷地に平屋の校舎があちこちに並び、それをつなぐように渡り廊下が続いていて、日本の学校とは風情が違います。
Image361


それにYさんは手にヨーグルトランドのカップ持ったままだし、廊下ですれ違う子はドクター中松のジャンピングシューズみたいの履いてるし(それも隣にはお母さん)、スケボーで廊下をさーっと走り抜ける子もいるし、どれもハワイでは普通の光景でも日本の学校では全く考えられないもの。
軽くカルチャーショック。

そのままなんとなく「どこまで私は行くのか?」と思いつつ教室の前へ。
外には保護者待機用の椅子が2つ。これは日本の面談風景と一緒。
「じゃ、ここら辺でぶらぶらしながら待っていよう。こののんびりとした景色を見ているだけでいいわ」と思っていたら、Yさんを呼びに出た美しい先生、私に向かって「さあさあ御一緒にどうぞ」ってにこにこしながらおっしゃった。

そしたらYさんも「ささ、どうぞどうぞ」って。

え?ええ?えええ~~??そこはご遠慮でしょう、
…と思いつつも、
結局、好奇心が勝り(^^;) つい私も教室の中へ。

教室の端に並ぶ机を挟んで、あちらに担任の先生、こちらに保護者Yさん、隣りに正体不明の私の2人。
ファイルを手にした先生、子供の様子を教科ごとに話し始めます。
何となく横でそれを聞き、それとなく頷く私。
なぜか私も先生の話もちゃんと聞かなくてはとも思い、じっと先生を見つめてしまいます。
女性の先生でしたが、とにかく歯がきれい! 真っ白で粒ぞろいで美しい。
「これってこれってやっぱりブライトニングしてるのかなー?」とつい目は歯に。
それにしても先生の話す英語はわかりやすい。英語の先生じゃない人もこんなにわかりやすく話すものなんでしょうか。外人さんが話している英語がこんなに充分理解できたことはあんまりないです。←もっとも私は旅人なので海外行ってもこういうシチュエーションもないわけですが。

お嬢さんが国語(英語ですね)には優れた能力があり、計算にも素早い理解力を示し、とてもほがらかで明るい子だということが判明し、私も一緒にご満悦。
15分の面談も無事終了し、教室の写真を1枚ぱちり。
「写真撮らせてもらってもいいですか? なんか日本の教室と違うんで」と許可を得たところ、先生から、

「どう違うの?」

という質問が。


えええ?そ、それは・・・ 

想定外の質問にどう答えていいものやら。

   いや なんか ぜんぜん 違う
   机の レイアウト 
   とか
   にほんでは みんな 同じ 方向 むいてたり
   とにかく ちがう

…まるでしどろもどろ。
私の英語の枠の範囲内での質問をお願いしたいものでした。

Imgp0115

このマノア第三小学校(仮名)で個人面談に乱入してしまったことは、今回のハワイでの一番のハプニングでした。
楽しかったですが。(^^;)
マノア第三小学校(仮名)、いいところだったなあ・・・

Imgp0116

|

« TWIST at Hanohano@ハワイ | トップページ | 今年のハワイはこれでおしまい »

2008秋オアフ(ハワイ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TWIST at Hanohano@ハワイ | トップページ | 今年のハワイはこれでおしまい »