« イグアスの滝・アッパートレイル | トップページ | イグアスの滝・ロウワートレイル »

イグアスの滝・悪魔ののど笛

実はよくわからないまま歩き始めてしまったのですが、後からだんだんわかったこと。アルゼンチンの国立公園では、滝を見るトレイルは主なものはアッパートレイルとロウワートレイル、そして悪魔ののど笛を見る3つのコースがメインのようです。
アッパートレイルとロウワートレイルはそれぞれアッパーサーキット、ロウワーサーキットとも呼ばれ周回できるコースになっています。そしてこの2つはほぼ同じ場所を上からと下から見られる感じです。

そしてアルゼンチン側の目玉が「悪魔ののど笛(Garganta del Diablo/The Devil's Throat)」と呼ばれる瀑布。
ここまで来たら何よりこれを見なくては。

一番奥にでんと控えているこのスポットに行くのには、まずトラムに乗って悪魔ののど笛駅まで行きます。

しかし、そのトラムの駅がなかなか見つからない。
その辺にいる人に聞いてみるものの、人によって答えがまったく正反対の方向を指したりして、ラテンの人は聞かれたら知らなくても答えちゃうんですよ。
それでも何とか中央駅に着きました。
R6083683

日差しがきついせいかホームにはビニールのおおいがあります。ほっ
R6083682
今はシーズンオフなのか人もまばらですが、目一杯並べるようなつくりになっているので(ディズニーランドのアトラクションのように)、混んでいるときは混んでいるのでしょう、きっと。

トラムに乗り込むと観光客でいっぱい。ここはポルトガル語じゃなくてやっぱりスペイン語が飛び交っていて、なぜか安心します。
R6083686

それにしてもみんなしゃべるしゃべるしゃべる…。老いも若きも男も女もしゃべりまくってます。その言葉の飛び交う感じとかそこはかとなく香る体臭とかが「生きてる!」って感じで、なんか楽しいんですよ、不思議と。
R6083687

そうこうするうちに悪魔ののど笛駅に到着。
R6083690
ここから1キロ少々悪魔ののど笛に向かって歩きます。

ここも車椅子OKの平坦な遊歩道です。(距離はかなりありますが…)
R6083698

途中の川でゴムボート。
R6083756

途中の川でワニ。
R6083691

途中の川の蝶。
R6083696
BB模様。
ここは本当に蝶が豊富。色々な蝶々を見ることができました。
なかなかキレイです。

まだまだ着きません。
それにしても静かな水面。そしてぽっかり浮かぶ雲々。
R6083699

そしてかなり歩くとそろそろ見えて来るかもの気配。
R6083700

ほら。
R6083701

うわお。
R6083705

R6083706

R6083726

水の量が半端ないです。
多すぎ。

あまりに大量の水がここに流れ込んでいるので、どうなっているのかわからないくらい。どんどんどんどん流れ落ちる水を眺めていると吸い込まれそうです。
すごいなあ…
R6083704

R6083713

R6083722

空中から見るとこんな感じのようです。>>
この画像の上中央あたりに遊歩道が見えると思います。上の真ん中から滝に向かって伸びる細い線です。その突端に展望台があり、そこから悪魔ののど笛を見るのです。

滝見る人々。
R6083731

R6083730

R6083746
真ん中あたりの飛び出ている人は、脚立に乗って記念撮影をする人です。
写真売りのカメラマンもちゃんといます。

最後にもう一回。地球の裏側までこれ見に来たんですもの。
R6083738

そして遊歩道に戻るとまたこの静けさです。
R6083692

R6083749
どうしてこんなに静かに水をたたえているだけなのに、あんなにすごい滝になるのか本当に不思議です。


4日目3/26 イグアスの滝1日目

|

« イグアスの滝・アッパートレイル | トップページ | イグアスの滝・ロウワートレイル »

2008ブラジル・ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イグアスの滝・アッパートレイル | トップページ | イグアスの滝・ロウワートレイル »