« カテドラル・メトロポリターナ | トップページ | ポルカン・ヒオスでシュラスコランチ1 »

セントロで両替

カテドラル・メトロポリターナでペドロともお別れ。
120レアル払いタクシーから降りました。

ペドロからは、セントロは危ないからバッグにはくれぐれも注意するように、ここを出たらこの通り沿いににぎやかなところまで歩くように、タクシーに乗るときは必ずパラソルが目印のタクシー乗り場からブルーのラインの黄色いタクシーに乗るようにと言い渡されます

うう。やっぱり緊張する~

セントロでは両替をしないと。
最初空港で替えたレアルはほぼタクシー代で消えました。
銀行のATMを使用し、クレジットカードでお金を引き出すのが簡単でレートもいいと聞いていたので、銀行を探します。

ちょうどお昼休みでどの通りもすごい人。
歩道にはアクセサリー屋さんやバッグ屋さんなどの屋台も出ています。
銀行もすぐ発見。
入口にはセキュリティもいるし、お金を下ろしている人もそこそこいるのでちょっと安心。

でも最初に入った銀行は、ATMの画面表示がポルトガル語のみなので、いまいち何が書いてあるのかわからず。
「多分これがこれだろう」とは想像はつくのですが、お金のことだし、クレジットカードのことだし、やっぱりちゃんとクリアにわかりたいので、別の銀行に行ってみます。
そしたらこちらはポル語、スペイン語とともに英語表記も選べるマシンがありました。
無事レアルゲット。

さてランチです。
タクシー乗り場のパラソルは角々にたくさんあるのですぐ見つかります。
パラソルの下にいるおじさんに行きたいところが書いてあるメモを見せると、ちょっと離れたところに止まっているタクシーを呼んでくれ行き先も言ってくれるので後は乗るだけです。市立劇場の前からいざフラメンゴ海岸へ。


3日目3/25 リオ・デ・ジャネイロ2日目

|

« カテドラル・メトロポリターナ | トップページ | ポルカン・ヒオスでシュラスコランチ1 »

2008ブラジル・ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セントロで両替:

« カテドラル・メトロポリターナ | トップページ | ポルカン・ヒオスでシュラスコランチ1 »