« リオからイグアスへ移動 | トップページ | この夏 »

ブラジルからアルゼンチンへ

イグアスの滝への玄関口 フォス・ド・イグアス(Foz do Iguacu)空港到着。

R6083636

気持ちいい!

R6083638

リオから南下し、アルゼンチンとの国境の町と聞いていたので、若干気温は下がるのかと思ったら大間違い。
抜けるような青空とカラッと暑い空気に迎えられました。

ターミナル入口にいたサンバのお兄さん。
R6083639

ちょっとしょぼい感じですが、なぜかテンション上がるわたし。

預け入れ荷物を取り、滞在するホテルまではタクシーで。
フォスドイグアス空港はブラジルですが、ホテルはアルゼンチンにあるので国境越えないといけないし、どうなっているのかと思っていましたが、全然普通にタクシーで行けました。80レアルが妥当なのかどうかはわかりませんが、きっとそんなもんでしょう。

空港に着いた時から、なぜかリオにいた緊張感がほぐれたのが不思議。
ジャングルの田舎道をタクシーはどんどんアルゼンチンに向かいます。

ブラジルの国境検問所を抜け、次いでアルゼンチンの検問所を抜け、アルゼンチンに入ります。
国境のイグアス川にかかる通称「友好の橋」。半分までがブラジルの国旗の色グリーンと黄色の縞々にペイントされ、半分から先は水色と白のアルゼンチンカラーです。

写真はなぜかアルゼンチン側のみ。
R6083958

しばらく行ったロータリーで、運転手さんが、この道をこっちの方向に行けばブエノスアイレスと教えてくれ、へえと思います。

しばらく走りイグアス国立公園(Parque Nacional Iguazu)の中に入ります。
ポルトガル語ではIguacuですが、スペイン語表記だとIguazu。発音は同じく「イグアス」です。
ホテルは国立公園の中にあるので、国立公園の入場料を払わないとホテルに行けません。
アルゼンチンの通貨を持ち合わせていなかったので、ちょっと困りましたが、ゲートで入場料払わず一旦ビジターセンターまで行き、そこでドルをアルゼンチンペソに両替してもらい(レート不明(^^;))、タクシーは再びゲートに戻り改めて料金払って入りました。タクシーの運転手さんが全部してくれたので、あれよあれよの出来事でした。


4日目3/26 イグアスの滝1日目

|

« リオからイグアスへ移動 | トップページ | この夏 »

2008ブラジル・ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リオからイグアスへ移動 | トップページ | この夏 »