« 帰ってます | トップページ | 御殿場プレミアム・アウトレット日帰りツアー »

GW草津-殺生自然遊歩道を歩く

今年は実質丸1日の滞在。
3日の夜着いて5日の早朝帰って来ました。
ただいつもは土曜の夜行って日曜日の夜帰ってくるので週末1泊なんだけれど、今回はそれでも2泊したので、結構のんびりとした気分にはなれました。
それに3日も5日もあんまりお天気よくなかったけれど、4日は草津すごく気持ちのいい晴れだったしね。

いつものように今回も山歩き。
この日は温泉街の人を眺め、バスターミナル周辺の渋滞を見て山方向へ。「殺生草津自然遊歩道」というコースを歩きます。
草津マウントマリーナというリゾートマンションの横から遊歩道に。最初は広めの砂利道をてくてくとゆっくり上り。途中よもぎ摘みの人を見かけました。
Cimg4745

しばらく行くと人がちょうど1人通れるくらいの散歩道になります。
Cimg4746

日影にはまだ雪が。
左手に雪を見ながら登って行きます。
Cimg4756

ちょっと広くなって来ました。
ここで半分以上は来たのね。
Cimg4755

つらい登りをクリアすると突然視界が開けます。
Cimg4758

…と思ったらこの看板。
Cimg4757

最近流行の「硫化水素」。。。。
言われなくたって近寄りたくないです~


後ろを見ると浅間山です。
Cimg4760

山頂に雲がかかっていて全体を見ることはできなかったけれど、草津から浅間山って意外と見えるポイントがないので、ちょっと感激です。
ここまではずっと藪の中を歩いて来たのですが、硫化水素エリアあたりから見晴らしがぐっとよくなります。

浅間山の写真を撮って、前を向くと、いきなり草津白根ルートの美しい山の景色が現れていました。
Cimg4761

やっぱりきれいだよね~

残雪を上を「おっとっと」「おっとっと」と言いながら歩きます。
Cimg4763

滑るし、たまにずぼっと足が入ってしまうから雪は避けたいんだけれど、ここを通らないと先に進めないのでしょうがないから行きました。

そして到着するのが殺生河原。
ここまで2時間弱くらいかな。
温泉街から殺生河原までバスで登り、ここから下るのが一般的なルートみたい。
逆にここから更に白根山方面まで登ることもできます。
Cimg4764


殺生のロープウエイ山麓駅のあるところで、持って来たおにぎりを広げてランチ。
Cimg4765

ここで湧き水をペットボトルに充填して、また山を下ります。
     ↑
  ちゃんと「飲料水」との表示あり。

帰りは、いい散歩道を見つけられず、スキーのしゃくなげコースを通ってみます。シラカバの林間コースののんびりとしたいいスキーコースなのですが、歩いてみるとただだだっ広くてあまり情緒のない道でちょっとがっかりです。

Cimg4766

サイクリングロードにあるベンチで、何かの楽器の練習をするお2人。
Cimg4768

これはこれで楽しい高原でのGWの過ごし方のようです。
ノーザン・なんとかかんとか・パイプなる楽器だそうです。初めて見るものでした。
吹かないバグパイプみたいな感じ。脇にふいごを挟んで、それを押して空気を送り込むことによって音を出すもののようでした。バグパイプのようなアコーディオンのような音色です。


ノーザンブリアン・パイプ(Northumbrian pipes)というもののようです。>>

マンションに戻り、お風呂に入りざっと汗を流して、しばらく読書。
夕方になり、ご飯を食べに外に出ます。
最近出来たうなぎ屋さんに行ってみると、今日は予約でいっぱいとこのこと。次の焼肉店も同様。焼肉店の向かいの釜飯屋さんに行くとぎりぎりで座れました。(私達の後から入って来た人は「予約でいっぱいなので」と断られていました。)
GWはうかうかしていると、ご飯難民になってしまいます。


この時期はどこも花が一斉に咲いて、いいですよね~
GWもいい季節にあるんだなーと思います。

|

« 帰ってます | トップページ | 御殿場プレミアム・アウトレット日帰りツアー »

草津」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW草津-殺生自然遊歩道を歩く:

« 帰ってます | トップページ | 御殿場プレミアム・アウトレット日帰りツアー »