« リオ・スール・ショッピング・センター | トップページ | 朝のコパカバーナ・ビーチ »

コパカバーナのスーパーなど

リオ・スールを一通り見て回り、再びタクシーでコパカバーナのホテルに戻ります。
歩いても多分20分くらいの距離で、
タクシーから見ていると歩いている人も確かにいるんですが、
やっぱり歩いては行けません。(こわいから。)

明るいうちにと、近所のスーパーマーケットへ。

ホテルの横手の道。
R6083621

1本裏の通り。
R6083624

なんだか暗いです。
写真は後日タクシーの中から撮ったもの。
歩きながらカメラ出して写真撮るムードじゃないですから。


このホテルの裏手の通りにあった食料品店にまず入ってみます。
ローカル色の強いお店です。雰囲気としてはチャイナタウンの比較的大き目の食料品店て感じ。買いに来ている人も、地元の人々の風情。こんなリゾートのビーチ沿いのエリアでもこんなに普通にローカルなのね、ここは。

ちょっと奥に進むとすごい魚臭い! 
この匂いの元は何?(でもあんまり見たくないかもー)と思っていると、わかりました、匂いの源。
大きな鱈の干したものがでーんでーんと並んでいます。
それも半生な感じ。

一応品物の値段をチェックして、別の大通りに面しているスーパーマーケットへ。

こちらは普通に新しい感じのスーパーです。観光客っぽい人もそこそこいました。それでも例の干し鱈はやっぱりむき出しでありました。(匂いで存在感をアピールしているのですぐわかります。)ポピュラーな食材なのでしょうか。
ビール、マンゴーなどを買いホテルに戻りました。

夕暮れどき、大きな通りを選んでビーチ沿いの道に出て戻ったのですが、あんまりぶらぶら歩いている人いないんですよね。
男性はいるんですが、女性同士とか家族連れなどあまり見ませんでした。


ブラジル最初の晩ご飯は、機内で配られたおにぎり(母が大事に持ち込んだ)とビール、そしてマンゴーを部屋で食べておしまい。
母は疲れちゃうと食欲がまったくなくなっちゃうタイプなんです。
「私は晩ご飯は今日はいいから、あなたひとりで食べに行けば?」と言われてもとても「じゃ、行こうかな」って雰囲気じゃないしねー。

その頃現地在住の方にお電話。
リオのおいしいレストランなどを教えてもらいます。
「ホテルのすぐ裏にもいいお店ありますよ。」
「じゃ、明日あたりそこ行ってみようかな。」
「必ずタクシーで行ってくださいね。」
…って、やっぱり危ないですか?
「危ないですよ。」だって。


2日目3/24 リオ・デ・ジャネイロ1日目

|

« リオ・スール・ショッピング・センター | トップページ | 朝のコパカバーナ・ビーチ »

2008ブラジル・ペルー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コパカバーナのスーパーなど:

» 飲む薔薇のフレグランス ビューティーローズ200粒 [Shop Final☆Diet コスメ館]
[続きを読む]

受信: 2008/05/27 11:08

« リオ・スール・ショッピング・センター | トップページ | 朝のコパカバーナ・ビーチ »