« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

GW草津・嫗仙の滝3

スタート地点の案内板にあった通りおよそ20分で滝です。
もうちょっとかかったかなー。結構疲れました。GWでも晴天だったため暑いくらいでした。水分補給は必須です。
途中出会ったのは3グループくらいかな。
ほとんど人がいなかったです。

最後に谷を下ります。
R0010813

そして突然見える滝。
R0010872



岩の色が変わっているんです。
河原も褐色。
R0010815

R0010834




嫗仙の滝

R0010867

R0010857

R0010828

R0010842



岩肌の色がなんとも言えず幻想的。
雪解け水は冷たかったです。
草津の川は場所によっては温泉がそのまま流れているところもあるので、水が冷たいか温かいかさわってみないことにはわからないです。

しばし滝を見て、また来た道を戻りました。
そう、帰りは延々と登りです。

ハイキングコースだけなら往復1時間くらい。特に歩きにくいところなどないのでお子さんでも大丈夫です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW草津・嫗仙の滝2

スタートしてすぐ目につく貼紙。

R0010793

え?
ええ~??
まじですか・・・

あっちにもこっちにも「発砲注意」とか「猟銃注意区域」など、発砲に関する注意の貼紙が。
こわいじゃないの。
撃たれる可能性もある?
そして、動物との遭遇場面もあるのかも??

すぐにあるのは東屋。
R0010800

山歩き用の杖が用意されていました。どれもちょうどいい太さ長さの木の枝です。
これ1本使わさせてもらいましたが、結構便利。杖なくしては歩けなかったかもと思うほどです。
R0010798

R0010799

そして普通の山道を下ります。
R0010806

ハイキングコースは2つあり、往きと帰りで別々のコースを歩くことができます。

コースの分かれ目にあるご長寿ベンチ。
R0010875

R0010874

要所要所に説明書きのプレートがあり親切です。

真っ直ぐ上に伸びている木が多い中、ぐれている木も。
R0010803

真っ直ぐな木に絡むぐれ男。
R0010805


そしてひと際太く真っ直ぐ美しい木。
R0010810


R0010808
非情にめずらしい木、でしたか。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW草津・嫗仙の滝1

R0010777

ちょっと前の話ですが、今年のゴールデンウィークの草津です。

嫗仙の滝(おうせんのたき)へ歩いて行ってみました。
温泉街からハイキングコースまで歩いて30分弱というところでしょうか。出発点まではずっと舗装道路です。そして、ずっとずっと下り道でした。
下りながら、「帰りはこれだけ登りなんだな」と思うとちょっとうんざりです。(笑) ハイキングコースも滝までずっとひたすら下りです。

まず、草津温泉から六合村方面へ行きます。
つつじ亭、焼肉の馬力屋、釜飯屋さんを通り過ぎると右手にパチンコ屋さんが見えてきます。
この先の角を右に入ります。(案内板あり)
R0010895 

R0010894

次の角を左。(案内板あり)
R0010780

右手は別荘地です。
R0010890

この石段、立派だけれど使用不可?
R0010891

だらだら下ると二又。
どちらを通っても一緒です。(車両の一方通行の周回路になっています。)
R0010889_1

途中の目印となる某団体の施設。
R0010883

そのフェンスに沿って行くことになります。フェンスの長さを見るだけで敷地の大きさがわかります。どれだけ広いんだろう・・・
…と思っていると突然舗装道路が終わり、ハイキングコース出発点の駐車場に出ました。
R0010787

R0010790

ゴールデンウィーク中だというのに車は3台。
だったらここまで車で来てもよかったな。

R0010789

R0010794

ここからスタートです。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ああ、終わってしまった…LOST

そういつの間にかはまっていたんです、わたし、アメリカのドラマシリーズ『LOST』に。

 こんなんです。
   http://axn.co.jp/lost/index.html
   http://www.movies.co.jp/lost/

きっかけはこちら、まのあさんのブログです。(^^;)
オアフのノースショアでロケしているってことだし、このビーチ、夏に滞在するところからさほど遠くないので、ドラマそのものより、ロケ地見たさとビーチ調査が目的で見始めました。(ガイドブックにその辺のビーチはあまり出ていないのでね。)

AXNチャンネルではウィークディにほぼ毎日1話ずつどんどん放送してくれるので、毎日見るはめに。そうこうするうちに私はロストのことで頭がいっぱいです。

あっという間にシーズン1の25話が終わり、一息つく間もなくシーズン2が始まり、そして今週、シーズン2の最終回49話も終わってしまいました。

シーズン1を見終わった時点で、最終回とは言え話がまったく完結していないので、シーズン2の終わりもそうだろうとは薄々想像はついていましたが、シーズン2の最終回も何一つ片がついていない。

シドニーからロサンゼルス行きの飛行機が太平洋上の島に墜落する話なんですが、まるで救出される気配のないまま話がどんどん進行します。シーズン3でもきっとあの島からは出られないんだろうなとは思うものの、シーズン3が始まったらまたロスト漬けの毎日になるんだろうな。
(ちょっと間があいているので、今すごく手持ち無沙汰なんですよ。(笑))

話にも引き込まれてしまったわけですが、やっぱり景色にも興味津々なんです。ここはモクレイア辺りかな?と思ったり、この岩がごつごつしているのはライエの方なのかなー、とか、ジャングルはやっぱりクアロアランチで撮影しているのかな、とか、海から見える素晴らしい山の風景はどこから撮ったものなのかな…って思うのも楽しいです。

モクレイアのビーチ、早く見に行きたいわ。


ところで、アメリカのドラマって、他のを見たことがないんだけれど、だいたいそういう進み具合なんですか? シリーズが終わってもまるで話が終わってないと言う…。ストレスたまるわ~

| | コメント (2) | トラックバック (1)

初日になにをするべきか

BS日テレの『DISCOVER USA~アメリカ50州の旅~』、昨日はハワイ州でした。
オアフのみの30分番組だったんだけれど、これ、よかったわー。
何がよかったかって、自分達がよく通るところが普通な感じで映っていたからかな。
空港出たところとか、レンタカーのオフィスとか、フリーウェイでワイキキに向かう風景なんて見ちゃったら、即!そのままやりたくなります。

そんなわけで来月はハワイです。


準備は早めにやっておこうと思う今日この頃。
留守の間、母が子ども達の面倒を見に来てくれるので(ありがたい)、家中の片付けもしておかないといけないのよね。

今はスケジュールを考えているところ。
だいたい決まっているんだけれど、問題は初日。
今回は取り敢えず夫と2人でハワイ入りし、翌日後発隊3名が到着します。
なので初日は2人。
2人ですることがない。
したいことがないって言うか…。

ほんとーーーーに困っています。
何しようか。
どこ行こうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しいデジカメ買いました

リコーですよ、リコー。

ちょっとかっちょいいの~♪男っぽくて。
小さくも軽くもないし、ズームもないし(!)、手ブレ補正もないし(それじゃ欲しい条件と真反対よ)、発売されて2年もたつモデルなんだけれど、ちょっとおもしろそうなので買ってしまいました。
RICOH GR DIGITALてやつ。

頑張ればいい写真が撮れるらしいんだけれど、多分私には無理だろうなー。(なにしろセンスないから。)
せっかく買ったので少しカメラのお勉強です。NHK教育テレビの趣味悠々『デジタル一眼レフ風景撮影術入門』なぞ見てます。カメラ用語などまったくわからないのでとても参考になります。



リコーのトラックバック企画「香り」に参加します。

R0010690_1

RICOH GR DIGITAL
カメラを買って家の中で試し撮りしたうちの1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒルトン小田原でランチ

いかんいかん。ずっと放ったらかしになっていました、このブログ。(だって旅行に行かないんだもの。)

ええと、
3月のことになりますが、日曜日ドライブを兼ねてヒルトン小田原リゾート&スパにお昼を食べに行きました。

HGVCオーナーとしては、ヒルトン小田原は気になるんです。一度は見ておかないと。評判いいみたいですし。
で、手っ取り早くランチです。

その日は春の嵐。
晴れ間が見えたり強い風が吹いたり雨が降ったりのお天気。
海岸沿いの道路から山に入り根府川の小さな小さな駅を過ぎ、こんなところにヒルトンホテルはまさかあるまいというような道を登って行きます。もうちょっと看板などがあるとわかりやすいのにな~と思っていると突然現われるスパの建物。そして驚くばかりの車の量。駐車場からあふれるくらい車がとまっていました。

オープンは昨年2006年4月です。以前はスパウザ小田原なる国有の施設だったとか。(ここに詳しいです。>>) 雇用保険でこんな立派なものを造っちゃうなんて厚生労働省もすごいわ。



その石造りの建物は重厚にて、1歩ロビーに入るとリゾートです。
Cimg4394

Cimg4374


一画にはヒルトンタイムシェア(HGVC)の販売デスクもありその周辺はハワイです。

ガラスのチャペルが見えます。
こんなお天気の中結婚式を挙げていました。見学に来るカップルもちらほら。
お天気良ければ最高のロケーションなんだろうな…。
Cimg4384

Cimg4386


ランチはこちら。「ブラッセリー フローラ」。
バフェレストランです。(アラカルトもオーダー可。)
Cimg4376

なかなかの繁盛振りです。(ちょっとファミレス入ってる?くらい家族連れ多かったです。ま、春休みでしたから。)
Cimg4377



事前に予約をしておいたので窓際のテーブルに案内されました。全面ガラス張りなので明るくて気持ちいいです。3月のテーマはプロバンス。なのでお料理はフレンチ風のものが多かったです。
ポーション小さめ(ラスベガスのバフェの10分の1程度の量ですよ)ですが、どれもおいしい。小田原らしく魚介類も美味でした。チラシ寿司なんておいしかったな。
デザートも豊富です。(いつも思うんだけれど、バイキングだとデザート食べつくす前に力尽きてしまうダメな私。。。)
Cimg4382

Cimg4385

お子様用の「舟」もあります。
「お子様のためのコーナーです」と書かれていますが、大人も取ってましたね。(笑)
Cimg4378

Cimg4379




食後は、聞きたいことがあったのでHGVCセールスの方とちょっとお話しし、しばしホテル内を散策しました。
滞在客なら大浴場と室内及び屋外プールが無料で利用できるとか。東京からほど近いですし家族連れのプチリゾートにはぴったりの感じでした。
Cimg4390

ただ海岸沿いの道路の渋滞のことを考えると、電車で来る方がいいのか、はたまた渋滞を避けた移動プランニングは必要かも…。

HGVCのオーナーなのでここもポイント利用できます。そのための視察みたいな感じだったのですが、やっぱり必要ポイント数のことを考えると国内のホテルに泊まるのは最後の手段にしようと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »