« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

画像リンクが切れてますね

別のところからコピペしたら、画像が表示されてないですね。(^^;)

早急にアップしなおします。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイでハイキング4-Diamondhead

まあ番外編です。
一緒に行った夫の友達がダイアモンドヘッド登ったことがないとのことだったので行ってみたそうです。当初の予定ではワイキキの滞在先(ヒルトン)から歩いて行くことになっていたんだけれど、ダイアモンドヘッド登った後またヒルトンまで歩いて帰って来るのが面倒になって結局は車で登り口の駐車場まで行きました。
Rimg1638

最近よく歩くし、ハワイ5泊の旅の中での4ヶ所目ということもあってか、今回はかなり「楽勝」で頂上まで行けたそうです。

定番中の定番とは言え、途中の景色も大好き♪
Rimg1641

この日のこの時間はすきすき~
Rimg1639

そして頂上から見るワイキキもやっぱりいいですよね~
Rimg1644

Pict4073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイでハイキング3-Lanikai Ridge

カイルアからラニカイに入り、アアラパパのループに入ってゴルフ場の横の道を抜けるとハイキングコースの入口。…とは言え入り口はほぼ獣道です。

こんな道を登って行きます。
P8190197

P8190205

しばらく登ればラニカイビーチを見下ろす絶景。
P8190198

カイルア方面も見えます。
P8190200


下りは、乾いていると滑るので要注意。風が強いときもあるのでちょっと怖いかも。
P8190206

Rimg1710
…て言いながらもみんなビーサンなんだものね。(^^;)



ハイキングの後はラニカイビーチへ。
ビーチアクセスから見えてくるこの海の色は何度見ても感動ですよね。
P8190211


しばしビーチでまったり過ごし、ランチはカイルアのビッグ・シティ・ダイナーです。
P8190192

P8190195

P8190196

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイでハイキング2-Makapuu Head

日本で計画立てている時にマカプーヘッドは夏の季節ヤバイんじゃないの?なんて話していました。

思い浮かべるに、

 まず 日陰がない
 そして 超乾燥
 道もコンクリート
   ↓
 酷暑で辛そう

…というイメージ。

それでも行ってみた彼ら。

ワイキキからハワイカイ経由でハナウマベイを通り抜け、きれいな東海岸の景色を見ながらドライブ。そしてサンディービーチを越えて坂を登り切ったあたりに登り口があります。

舗装されているので歩きやすいです。
Rimg1669

マカプーの灯台。
Rimg1661

ラビットアイランド。
Rimg1656

そして、この展望!
Rimg1664

オアフでもこんなに素晴らしい景色が見られるんですね。こういう景色わたしも見たいなあ…。
Rimg1657

冬のシーズンにはホエールウォッチングのビューポイントとなるようです。
Rimg1670

Rimg1650


帰りがけにココマリーナ・ショッピングセンターのコナ・ブリューイング・カンパニーでランチ。
Rimg1688

Rimg1687

そう、ハワイ島のコナにあるビール屋さん。カイルアコナのお店同様ピザがうまい。
その他の料理もすべて○だったそうです。
Rimg1682Rimg1685Rimg1686

それにしてもこの地ビールサンプラー。考えられないくらいグラスが大きい。ちゃんと普通に1杯ずつありますよね。
Rimg1680

太っ腹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイでハイキング1-Makiki Trail

夏休みのハワイ。夫の今回のテーマは「山歩き」。
滞在中4ヶ所で歩いてみたそうです。

まず最初はマキキで山歩き。

ワイキキからはまずタンタラス方面へ向かいます。
マキキ・ストリートを少し上がった二股を(ちょっとした緑地帯になっているところ)右に行くとラウンドトップ・ドライブでタンタラス、左に行くとマキキ・ハイツ・ドライブでコンテンポラリーミュージアム方面です。このマキキ・ハイツに入りすぐにあるのがハワイ・ネイチャーセンターのゲート。そこの駐車場がスタート地点です。
(このゲートがとってもわかりにくいんだとか。)


基本的な雰囲気はマノアフォールズに行く山道と似ているのかな。ジュラ紀のジャングルなイメージなんですが、私的には。。。なんか突然鬱蒼としていて。

橋あり。
Rimg1588

こんな木々あり。
Rimg1592

ヘンテコな木の脇で日本に電話するのが我が夫。受話器の向こうで話すのは私です。(^^;)
Rimg1590

歩いていたら日系人のおばあさんと出くわし「あななたち若いんだからあっちに行きなさい」と指示され、言われた方向に歩いて行ってみたら、どんどん山の中に入り込んで行き、無駄に山で時間を費やしたと後悔してました。
それにしてもそのおばあさん犬を連れて歩いていたとか。息子が60歳と言っていたので彼女も90くらいなんだろうけれど、そんな山で犬を散歩させているのでしょうか、ハワイのおばあさんは??

この界隈は色々なトレイルコースが交錯してるようで、歩こうと思ったらいくらでも歩けるようになっているようです。
ただネットや本でコースを見る限りではどうなっているのか見当もつきません。(笑)

こんなガイド図もあり。
20060927124154.jpg

そして現われるビューポイント。
Rimg1593

突然の芝生とワイキキ&ダイアモンドヘッドの景色です。


この感じってタンタラスの展望台から見える景色と同じなんだけれど、この芝生ってその展望台の駐車場の下のところなのかなー。。。

そんなわけで(?)、マノア・マキキ・パリハイウェイ周辺には歩ける場所がいっぱいあるみたいなので、1回ひとつずつ歩いてみてもいいかな、なんて思います。
(とりあえずこれで私がマノアフォールズ、ライオン・アボータム、そして今回の夫のマキキと3コースのさわり部分を歩いたことになるのかな。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の旅行

来月(10月)初旬、母がハワイのザ・バスのシニアバスパスを買いに行くのにつきあってハワイに行くことにしました。(笑)

以前はアラモアナ・センターのシティホール・ホノルル・サテライトで購入できたんだけれど、今はミドル・ストリートの交通局まで行かないと買えなくなったそうです。そこじゃないと写真撮影ができないから…と言われました。

そのミドルストリートがヘンピなところで。。。 

母はひとりじゃ行けないって言うし。。。 

だったらわたしがおつきあいしましょうか…て感じで。。。

でもって、ついでにハワイに行く前にラスベガスに寄り道しましょう…と話が盛り上がり。。。

ラスベガス3泊、オアフ2泊で決まりました。
(母はそのままハワイに残り、全部でオアフ9泊です。)
母をラスベガスご案内差し上げ、ハワイでバスパスを買う旅行です。(笑)


滞在先は、
ラスベガスがHGVC(ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ)のOn The Strip(オン・ザ・ストリップ)の1BRプラスてのがオープンシーズン予約で3泊。

ハワイは、同じくHGVCのカリアタワー1BR/OVが3泊、ラグーンタワーの Studioに3泊、同ラグーンタワーの1BRを5泊を連続して取ってあります。(ただしカリアの3泊目とラグーンの1泊目はダブってて、ラグーンの最後の1泊も航空券の関係で「捨て」なので9泊になります。ま、私は最初のカリア2泊しかしないけどね。)


今のところ考えているのは、ラスベガス2日目の夜にシルクドソレイユのショー『KA』を見に行くのと、あとはラスベガス激安ショッピングめぐりかなあ…。(もちろんホテル見物もしなくちゃね。)
母が、食べることにあまり執着のない人なのでグルメ系が×なのがさみしいところです。泊まるところが場所柄メインエリアと離れているので、どんなパターンで動こうかとちょっと思案中。

ハワイは、夜着いて、翌日1日あって、その次の日には帰国なので、正味丸1日だけの滞在です。
メインの用事はバスパス買うことなので(笑)、あとはどこかで食事しておしまいかなあ…。特にしたいことはないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカのかわいいもの

今回のハワイ、最後の投稿です。

いやはや中身の濃ゆ~~~~い4泊6日でした。
そして楽しかった!(>_<)

次回は3年後?と話しております。
たまにはみんなでネイバーも行きたいよね、なんて言っているけれど、ネイバーだと足の確保というハードルもあり、どうなることかは今後見守って行かないとね。


最後にまんぼうちゃんがロングスドラッグスで見つけてきたTideの汚れに直接塗り塗りすつ液体洗剤の写真をば。
見せてもらって、思わずかわいかったので写真撮影してしまいました。

手もみ洗いのできるブラシ付です。
CIMG3914.jpg

それがまた電動っていうのがいかにもアメリカ。
CIMG3915.jpg
ブラシの背についたTideマークがナイスです。

ではまた~(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハワイで買ったものたち

全員集合。
CIMG3931.jpg
わたしなぞ足元にも及ばないお買い物の女王様達が今回メンバーにいたし、自分ではちまちま買っていたので「今回そんなに買い物してないしー」と思っていたのです。
で、最終日。パッキングする前に記念撮影でもしてみるかーと思いベッドに広げてみてびっくり!
なにー、この量は?!\(◎o◎)/


食べ物関係です。
CIMG3965.jpg
この分野はもっともっと買いたかったんだけれど、瓶物はなにしろ重いのでこれだけで我慢我慢。


小物系。
CIMG3976.jpg
すべてお気に入りです♪


夫へのお土産。
CIMG3969.jpg
ハワイ州の運転免許のガイドやアイランドソープでバスソルトなど。


娘のお土産。
CIMG3978.jpg
88TEEでTシャツ2枚、ローカルモーションのTシャツ1枚。レスポのポーチ。abcにあったかわいいスレットパンツなど。どれもかわいいです。


息子へのお土産。
CIMG3980.jpg
シャツ類数枚、ホノルル消防署のミニピロー、つけるとリアルに外人男性になれるという(笑)制汗剤など。


もう1人の息子に。
CIMG3982.jpg

子ども達にはそれぞれチョコやババガンプのエビキーホルダーも。


自分のお買い物~♪
CIMG3984.jpg
ま、たったこれだけなんですよ~(笑)


他の方へのお土産など。
CIMG3967.jpg


今回わたしはワードセンター、ワードウェアハウスは思い切ってカット。このエリアに足を踏み入れていたらもっと増えていたかな~(^^;)
あとクヒオ通りも行ってないな。
DFSは相変わらず未踏の地のままです。←だって一度入ったら絶対外に出られないってウワサだし(;^o^;)、今回だってDFS行った仲間がドゥラメール700ドル買ったとか私は1300ドルよーとか言ってるし、そんな恐ろしいところ近づけませんわ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りのフライト

ノースウエストのワールドビジネスクラスを特典旅行で取りました(^^)v
帰りはカナさんと一緒♪

オーディオでジュークボックス機能というのを見つけました。
好みのジャンルで聞きたい曲をどんどん選び、それらをマイリストとして聞くことができます。
CIMG3955.jpg
それにしても「作成しなさい」って。。。
飛行機のメニューって直訳日本語がままあり笑えます。

お食事たち。
CIMG3953.jpg CIMG3960.jpg
CIMG3958.jpg CIMG3963.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リムジン登場

今回ビーチタワーを手配したエージェントではチェックアウト後ホノルル空港までリムジン送迎のサービスを付けてくれるとか。
だったらとレンタカーは前夜にワイキキで返却して、帰国日の朝は優雅にリムジンで行きましょう。

今回のパートナー。
CIMG3920.jpg
写真を1枚も撮っていなかったので、ハイアットリージェンシーの地下の返却場所であわてて撮影。


リムジンを待つビーチタワーのロビー。
CIMG3933.jpg
こぢんまりとしています。


ベルキャプテン。カメラを向けたらこのポーズ。
CIMG3934.jpg

やって来ました、白のストレッチリムジン~♪
CIMG3936.jpg


わたしは初リムジンなのでかなりはしゃぎ、空港までハイな状態で送り届けられました。
CIMG3941.jpg

リムジン送迎自体は無料ですが、ドライバー氏にチップ(15ドル)を渡します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ala Moana Center/アラモアナ・センター

写真は撮っていないんだけれど(^^;)、やっぱり楽しかったです♪

アラモアナ、最近はハワイ滞在がどんどん短くなってゆく(悲しいけれど)関係上、オアフ旅行中1度も行かないなんてこともあるのですが(実はワイキキに1度も行かないってこともあるし)、今回は行きましたねー。結構のんびり回れました。なので今まで入ったことのなかったお店も見たりしてエンジョイできました。

その代わりいわゆるブランド物のブティックには全然入らなかったな。たまたま全然興味がなかったんでしょうね。


色々見ましたが、抜粋。

・メイシーズ
いつの間にか日本から撤退したらしい(知らなかった)プリスクリプティブにブロンザーを買いに。ついでに色を見てもらってリキッドファンデーションも買ってみました。

・白木屋
初入店。
すごい! ここはすごい! ブックオフやサンジェルマンのパン屋さんがあったり、日本の町の化粧品屋さんみたいのもある。上の階には「デパ地下」が。ずらりと並ぶ日本食。そばやラーメンコーナー。和菓子のショーケースもあり、ここは絶対日本。それも「昭和」。ハワイで昭和が見たくなったら迷わず白木屋へGO!(まあならないだろうけれど。)

・ホノルル・シティホール・サテライト
秋に訪ハ予定の母から頼まれものがあり行ってみました。今までシニアの年間バスパスがアラモアナのここで購入できたのだが前回買いに行ったら買うことができず、その理由がわからなかったので聞いて来てほしいとのこと。
ダウンタウンの方にあるオフィスに出向き写真撮影の上購入可能となったそう。
ポリスグッズ、消防署グッズなどあり思わず息子達に買う(警察手帳とか…(笑))。

・バーンズ&ノーブルズ
JCペニー跡に開店。1階のみ営業で出入り口がひとつしかないのが使いにくいかな…。カフェあり。(実際の営業はスターバックスか?)

・ヒロ・ハッティ
ばかにしてはいけません。ハワイアンなお土産を買い揃えるのにはここかabcが楽しいです。みんなして一生懸命ウォルマートに買いに行った品々が平気で売られていました。お値段若干高めだけれどホントに少しだしここで充分だなと思っちゃった。

・ギャップ
なにげに入り、なぜかジーンズ選びに精を出してしまいました。ここの丈は「アンクル」「レギュラー」「ロング」の3種類。アンクル丈でなんとかそのまま履けそう。店員さんも頑張って色々探してくれたけれどセール品だとサイズが合わず買えなかった。

その他、お約束のロングス・ドラッグス、カードや小物がかわいいと新たな発見だったパピルス、普段は見ないキッチン用品の(笑)ウィリアムソノマやコンプリートキッチン、アメカジ3姉妹ルールNo.925、アバクロ、ホリスターなどなど。
オールドネイビーももちろん通り抜けしましたが、今回は欲しいものがひとつもなかったな。その時によって当たり外れがあるので一応必ずチェックはしておかないとね。

ああ、しかし。。。時間があるからいつもは入らないようなお店をゆっくり見て回ったら、一番行きたかったアン・テイラーのあるエリアに行く時間がなくなっちゃったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Waikele Premium Outlet/ワイケレ

先日のハワイ旅行では予定に入っていなかったワイケレ。
なんと言っても4泊の短い日程だし(中には3泊という人もいたりして)「今回はワイケレはパスだね~」なんて話していた。
でも旅の途中「ワイケレ1時間だけ行かない?」って話になって「1時間だけなら行こうか~」と盛り上がりロイヤルハワイアンホテルでサンデーブランチをいただいた後急きょワイケレへ。

滞在時間1時間となると、例えば10のお店を見たい場合1店で費やせる時間は6分なわけですよ。なので自ずとワイケレ1時間は超充実。
今回Kマートなどがあるワイケレセンターの方はカット。

そんな中、レスポからスタートして、靴のBASS、バナリパ、ローカルモーション、アディダス、ジェフリービーンでお買い物~♪

レスポはですねー、やっぱりワイケレ価格&デザインをチェックしておきたいわけですよ。でワイケレを見れば安心してワイキキで正規のお値段で買えるんです。柄はなんでもいいからポーチが欲しい、なんてときはやっぱりワイケレ。
なのでいくつか買いました。

BASSもついつい試着と言うか試履しますねー。安いし履きやすいし。
バナリパでは夫にお土産数点。
ローカルモーション、アディダスでは子ども達にTシャツなど。
ジェフリービーンでは6ドルで色のきれいなマオカラーのノースリーブシャツを自分用に。

ここでタイムアウト。
お隣のコーチにたどり着けなかった~~~。その先のカルバンクライン、ブルックスブラザースエリアも無理だった。。。…でも、いっかー。

ワイケレでの充実した1時間をすごし、全員身も心も軽くなってお次のワードへ向かったのでした。


(あまりに熱心にショッピングしたため写真は1枚もありません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bubba Gump Shrimp Co./ババガンプ 

最後の夜に食べたところです。
アラモアナセンター3階のテーマレストラン、ババガンプ・シュリンプ・カンパニー


アラモアナで一旦解散後夕方6時半にババガンプ前で集合。店内混みあっていたものの待つことなく窓際のテーブルに案内されました。
CIMG3912.jpg

こうやって見ると窓際のテーブルなので景色がいいというわけではないのがよーくわかりますね。(笑)
CIMG3908.jpg


しばらくすると入口には長蛇の列ができていたのでタイミングよかったのかも…。

カジュアルな雰囲気でワイワイと食べるのにはちょうどいいですよね♪


エビ三昧しました。
クラムチャウダーとシーザーサラダもナイス。
CIMG3918.jpg

カクテルをオーダーするとお兄さんがシェイクシェイクしてくれるわけです。
CIMG3916.jpg

ま、楽しいディナータイムを過ごすことができました。

ただ以前に比べてサービスのクオリティが若干落ちたかな~という意見もありました。前に来たときはもっと色々盛り上げてくれてノリノリだった気がするんだけどなーという感じ。でも、なにしろ大変な混雑っぷりで、いちいちそこまでしていられないのかな、と思いました。

帰りがけに売店にちょいはまり、「エビ」キーチェーンなぞ買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Espresso Bar & The Pacific Place Tea Garden

アラモアナセンター内のお茶どころ2つです。

・エスプレッソバー
ニーマンマーカス2階の化粧品売り場を抜け奥にあるエスプレッソバーで一休み。
CIMG3905.jpg

エスプレッソ1ショットとクラフティと思われるチェリーのタルトといただきました。
テーブルにつくと、きちんとサーブしてくれます。

CIMG3904.jpg
口に広がる甘さで疲れが癒されますよね。
このクラフティは甘さが上品で○。


おもしろかったのがエスプレッソバーの裏手にある化粧室。
他のハワイとは明らかに異なる客層です。みなさまのお召し物のカラフルなこと。年配の日本人の方の装いが鮮やかでなんだかとても印象的。別世界でしした。


・パシフィック・プレイス・ティーガーデン
他には別の日に3階センターにできたお茶の売店パシフィックプレイス・ティーガーデンにも寄りました。
ホノルルコーヒーカンパニーがストアの方もキヨスクも一杯だったので、さっぱりアイスティもいいかなと思って。アイスティも数種類あります。何を飲んだのか忘れてしまったけれど、ジャスミンにアイスティだったかな。お友達は酸味にあるフルーティなもの。アイスティと言っても紅茶のアイスではなく、お茶のアイスと言った趣きです。

で、そのアイスティ。

薄いんですよねー。

もうちょっとしっかりとしたお味だったらおいしいのに…。
でも一緒に食べたマカロンはなかなかGOODでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Legend Seafood Restaurant/レジェンド

最後のランチ。
7人いたメンバーも最後に残ったのは4人。「何食べようかー」と言いつつも、あんまりみんな考えてない。
PCもないから調べられないしー、とか、ガイドブック持ってないしー、とか(本当は何冊か置いてあった)、わかんないしー、とか言ってるうちに結局なんとなく行ったのがチャイナタウンのレジェンド。
飲茶ですよ、飲茶。
いや~、やっぱりレジェンドはおいしかった。期待を裏切らなかった。
わたしがこの世で一番好きな食べ物かもしれない中華風クレープも食べられたし、他のものも全部むっちりプリプリでうまかった。
お腹一杯食べておいしくて1人10ドル行かないんだから、チャイナタウンさまさまです。

結論→レジェンド行くのなら、チャイナタウン。ワイキキトレードセンターのレジェンドはレジェンドにあらず。あそこでレジェンドをジャッジしてはいけません。

で、食べるのに夢中で写真が1枚もないのぉ~。
(なのでチャイナタウン・カルチャル・プラザで1枚パチリ。なんだかとっても異国の香り~)
CIMG3902.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dolphin Excursions2/ドルフィン・エクスカーション2

寝坊したおかげで話が長くなってしまいました。(^^;)
ここから本題。


ワイアナエ・ハーバーでボートの乗る。
CIMG3895.jpg

屋根付きの想像していたよりちゃんとした船で安心。
CIMG3896.jpg

港から少し南下したところで、まずはドルフィンウォッチング。
いるいる。
イルカちゃん。いる。
CIMG3901.jpg

で、見ていると先に出た黄色いカタマランが先にイルカのいるポイントで泳ぐらしい。黄色い船のお客はみんな日本人だ。そしてガイドさんも日本人。
「3、2、1」の掛け声とともに一斉にお客さんが足から海に飛び込んだ。で、水上をさ迷う人々。
するとこっちのボートのクルーが大声でそのグループに叫ぶ。
「シタミテ!」「シタミテ!!」と。←日本語
するとさ迷う民もその声に反応し、水中をのぞき始めた。
更に叫ぶこっちのクルー。
「イルカ、シタ!」「イルカ、シタミテ!」と。

「あれは『ドルフィン&ユー(いるかと私)』ツアーですね」と聞く私に、日本語で「シタミテ!」と叫んでいたクルーは「『ドルフィン&ユー』って言うのか。教えてくれてありがとう」だと。
全然知らない人に親切に叫んでいたのかな~。それも日本語で。


そして彼らのドルフィンスリムが終わり次はこちらの番。
島の厳しい規制により、海に入る者は必ずライフジャケットを着用することになっている。そしてイルカを追いかけてはいけないイルカに触れてはいけない、というのがお約束。
準備ができた人から次々海に入る。

水に顔をつけると、聞こえます、イルカの声。
キーともピューともつかないような声。
今日は若干曇りがちのお天気なので海の中もやや暗い。底は砂地。その薄暗い海の中を見るとイルカがいた! まずは3頭。並んでゆっくり私の下を横切りつつ泳いで行く。1頭は赤ちゃんかな。とても小さいイルカが大人のイルカにくっついて泳いでいる。

そして何もいなくなる。
イルカがいないとここのエリアには何にもいないんだな。他のサカナも見えず薄暗い砂地が見えるだけ。そしてあの声も聞こえなくなる。

しばらく待っているとまたイルカの声。
周りをぐるっと見てみると、来た来た!
今度は数が多い。
やっぱりイルカが見えると「うぉ~」と思う。

それを何度か繰り返しイルカとの遭遇はおしまい。


その後船は北上し、シュノーケルポイントへ。マカハ沖だ。
ここはサンゴが広がり、サカナも多く、普通にシュノーケルするのにとてもいい。ビーチからも泳いで来られそうなポイントなので、いいところを教えてもらった。


再びハーバーに戻り、バンでワイキキまで送ってもらう。再び車内では爆睡。
コンドに着いたら、まだ11時半すぎ。
半日でこれだけ遊べたらいいかも。

「野生のイルカと泳ぐ」とイメージしていたものよりは全然控え目なものだったけれど(もっとイルカとの「絡み」があるのかと思っちゃっていた)、海の中でイルカを見られたのはよかった。(正確には海の水面から海中を泳ぐイルカたちを眺めた、という感じデス。)

またお金を払ってこういうツアーに参加することもないと思うけれど、もし次があるんだったら、あるいはこれから参加してみようかという方へのアドバイスですが、海の中ではカメラマン近くをキープすべし。船から上がってすぐに、その時撮った写真を見せてくれるんだけれど、「え?こんなにいたの??」というくらいいい写真がた~くさん。あの人のそばにぴったりくっついて行くべきだったと激しく後悔した。

天気がよければこれくらいきれいに見られるようです。>>
私が見たのはこれより全然暗くて水も濁り気味。量はもうちょっと少ないですが、基本的にこういう感じ。

…て言うか実は水中カメラをしっかり用意していたのに、ボートのベンチにカメラを忘れて海に入っていた私。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dolphin Excursions1/ドルフィン・エクスカーション

一度野生のイルカと泳いでみたかったんです。
なので今回意を決して参加してみたのが、ドルフィン・エクスカーションというツアー。


ハワイ到着後予約の確認の電話をして名前を言ったら「あなたはケアリー・○○ですか~?」と言う。
○○はあってるにしても、ケアリーじゃないだろう、ケアリーじゃ。外人じゃないんだし、わたしゃのりですよ。
なんだか全然埒が明かないので、予約の確認もできないまま電話を切る。。。

??なぜ?

翌日再度電話。
「のり・○○です。」
「はいは~い。ビーチタワーに滞在の○○さんですねー。明日のピックアップはお隣のパシフィック・ビーチホテルの小さなカフェの横の車とめるとこね。5時45分に迎えに行くわよー」
と全然おっけー。

前日の話は一体なんだったんだろう???


そんなわけで、ピックアップの時間がとってもとっても早いので、朝早く出掛ける時にその物音で他の人を起こさないようにと、前夜のうちにしっかり準備をしておいた。水着に着替え上からサンドレスを羽織れるように洗面所に水着とドレス、持って行くバッグとビーチタオルは玄関に、というように。
そして眠りにつく。。。。zzz

翌朝。

響き渡る電話のベル。

え…?

ええ??

えええ~~?!


時計を見ると、5時54分!!!!!


ぎゃあぁぁ~~~~~ ←心の叫び


そのまま水着と服をつかみ玄関にある袋に押し込んで、タオルを抱えエレベーターに飛び乗りロビーへ走る。
あの電話から何分くらい経っているんだろう。
ロビーに行くと、ツアーのガイドさんがホテルスタッフと一緒に心配そうに立っていた!
間に合ったぁ~~~(涙)

ガイドさんに手を合わせ謝りながらツアーバンに乗り込む。
その後他のホテルも回ってバンは一路西へ西へ。
そのまま私は再び眠りに落ちる。(ああ、ツアーってラクチン。)

ふと気付くとバンはワイアナエコーストのどこかに到着。
古びたカフェで朝食を受け取り再び走り出す。
車に乗り込んだ時に朝ご飯は何を食べたいか聞かれたんだった。
他にどんなチョイスがあったのか忘れましたが、私が選んだのは卵。パックに入ったスクランブルエッグと小さなカップに入ったパイナップルメインのミックスフルーツが車内で配られ、食べる。

そうこうするうちにワイアナエ・ハーバー到着。
西海岸のこの景色もまた好き!
CIMG3893.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tae's Teppanyaki/タエズ・テッパンヤキ

「タエさんの鉄板焼き」という名前のプレートランチ屋さんです。
3日目のディナーはここでテイクアウトしてお部屋で食べることにしました。シャワーを浴びたあとのくつろぎタイムにお部屋でわいわいのご飯も楽しいものです。

以前はワゴンで販売していたそうですが、今はダイエーと言うかドンキホーテの隣りのコリアンマーケット「パラマ」のお向かいにちゃんとしたお店があります。
CIMG3887.jpg

CIMG3888.jpg


メニューは、ビーフロール、ポークロールがそれぞれ塩胡椒味、ワサビソース、ガーリックソースの3種類の味付けをチョイスでき、他にスキヤキプレートがありました。
お値段は全て5.5ドルでわかりやすいです。
ボリュームも満点。6人で4つ買い、ちょうどいいくらいでした。

CIMG3890.jpg

ビーフロールって何かと思ったら、大根のツマをソテーした薄切り牛肉数枚でぐるぐるっと巻いてあるものでした。
下にはレタス。そして小さなカップにポン酢が付いて来ます。
ツマにもレタスも熱でほどよくしんなりとなっていて、お肉&野菜とポン酢がぴったりマッチ。噂のワサビソースもツンと辛くおいしかったです。

CIMG3891.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Surf Room/ロイヤルハワイアンホテル・サーフルーム

今回のハワイでサンデーブランチすることにしたのがここザ・ピンクパレス、ロイヤル・ハワイアン・ホテルサーフルームです♪

11時からの予約を入れました。
シェラトングループで日本語によるレストランの予約は一括して行っているようで、サーフルームのサンデーブランチも前夜のシェラトン・ワイキキのハノハノルームも一緒にメールにて予約をしておきました。

ブランチ後そのままワイケレに行く予定なので車でロイヤルハワイアンまで行きました。ホテルはバレーパーキングあるので便利。
シェラトンワイキキの入口を通り越してロイヤルハワイアンのテリトリーに入るとムードががらりと変わります。由緒正しき雰囲気がむんむん漂っています。

すてき~♪

やっぱり歴史あるホテルっていい感じです。
CIMG3863.jpg
色がきれいに出なかったけれど、本当はホール越しに見える海が青くてとてもきれいだった。


化粧室からして貴族気分です。
こちらはパウダールーム。不必要なくらい広いです(笑)。
CIMG3868.jpg
CIMG3867.jpg


そしてピンクと白のかわいいテントのテラス。
CIMG3882.jpg

歩み進むと、ピンクのテントに青い空、白い雲、青い海、白いビーチ、そしてダイアモンドヘッド。
CIMG3872.jpg

く~。
涙が出るほど素晴らしいシチュエーションです。


ビーチサイドのテーブルが用意されていました。
CIMG3873.jpg

うう。。。これぞワイキキ。これぞハワイ。


パイナップルが1本どどんと入っているアイスティーもさっぱりしていてウマイ。
CIMG3874.jpg


あとは気の済むまで食べ続けます。
何を食べてもはずれがなかったな。サーフルームは今ちょっとアジアブームのようでアジアンエスニック調のお料理もいくつかありましたが、これについては見よう見真似っぽい感も否めません。でも全体的にはとってもおいしかったです。
CIMG3880.jpg

いや、ひとつ。

デザートのプリンがすごかったんです。
どうすごかったかは是非食べてみてくださいまし。


CIMG3878.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Hanohano Room/ハノハノルーム

翌日帰国する人がいたので2日目の夜にして全員7名が揃う最後の晩餐。
今回の「お出かけ」レストランはシェラトン・ワイキキハノハノルーム

シェラトン正面玄関入口近くにハノハノ専用エレベーターがあります。
CIMG3834.jpg

シースルーで一気に30階までGO!
CIMG3837.jpg CIMG3838.jpg

6時半、まだまだ明るいですね。


エレベーターを出るといきなりハノハノです。
全面ガラス張りのバーからはハノハノなビュー。
テーブルに案内されるとダイアモンドヘッド側のウィンドウサイドの席が用意されていて思わず歓声が上がります。

やっぱりこの景色。
CIMG3839.jpg

ロイヤルハワイアンホテルの芝生エリアではウェディングパーティーが。
CIMG3840.jpg


予約のときに「窓際のテーブルをお願い」と書いておきましたが、ここはどの席でもかなりなナイスビューです。

景色もお料理の一部だとしたら、最高のお味が約束されたものでしょう。
ロマンティックディナーには、超オススメ。
CIMG3846.jpg

CIMG3852.jpg


アラモアナ側のテーブルもなかなかの絶景です。
CIMG3845.jpg


クラムチャウダー、ほうれん草のサラダ、フルーツサラダの前菜をシェアし、メインディッシュは各自お肉や魚のソテー、エビのグリルなど。それに最後はコーヒーとデザートで締めました。お料理自体は合格点と言ったところかな。
クラムチャウダーは塩っからくなくおいしかったです。エビもおいしかった。
CIMG3849.jpg

お楽しみのデザートがちょっと期待はずれだったのが残念。デザートが出された時は、ちょっと笑ってしまいました。

サラダやデザートは、メニューのよってはテーブルサイドで調理してくれます。そのパフォーマンスが名物?
CIMG3856.jpg

 レストランの雰囲気はゴージャスなのに、ワゴンの調理器具がカセットコンロなのがややチープ。(笑)
それとウェイターさん達のユニフォームが、ちょっとよれっとしていたのが残念かな~。

ダイアモンドヘッド側のお客さんははほぼ全員日本人でした。
ま、他人はあまり目に入らない私達なので(笑)、特に気になることはなかったですが…。それに、それ故日本人ゲストのツボを押さえたサービスを知っている感じで、気楽に利用できると思いました。


バーで軽食も取れるようですし「使える」1店だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Manuheali'i/マヌヘアリィ

しょうこさんが教えてくれたカイルアのマヌヘアリィ。ハワイアンプリントの洋服屋さんです。


気に入りました!!


基本的なパターン(柄)はひとつ。その潔さがナイスです。
で、同じ柄で色&デザイン展開が豊富。
色はなかなか渋めのものが多く日本人好みかもしれません。
デザインは、サンドレス、ワンピース、シャツ、パンツ、男性もののシャツなどなど。サンドレスも肩のラインや紐の結び方、丈の長さなどさまざまで、選ぶのも楽しいです。素材はレーヨン100%。


しょうこさんが買ったのはロング丈のノースリーブで、色はブラウン。地はほんのりアズキアイス風なで、模様が濃いアズキ色?黒?茶色?という微妙な色合いがいいです。


う~ん、ここ、かわいいじゃないのー(>_<)、となった時点でタイムアウト。
カイルアからワイキキ方面に戻ります。


しかし、心残りなのは、わたしだけじゃなかった!

ワイキキ近辺にもお店があることがわかり、帰りがけにちょっとだけ寄ってみることに。
こちらのお店は、カラカウアのファブリックマートから5分くらい歩いたあたりかな。1本裏通りに入ります。
CIMG3831.jpg

閉店間際だったけれど思い思いに見て回ります。みな目が真剣。(笑) そしてどんどん試着。


ジャネットさんが買ったのはサンドレスで、色は白黒。すっきりしていてこちらも素敵。

わたしのは地が赤、模様がベージュです♪
短めのサンドレスと言うか長めのキャミソールという感じで、そのまま1枚ではもはや着られない丈なので(笑)、細めのパンツと合わせるつもりです。
CIMG4065.jpg

今の基本柄はハワイアンキルトでした。
レッドジンジャーでしょうか??

これがジャネットさんのワンピ。
174565265_13.jpg(写真ジャネットさんからお借りしました。)

こうやって見比べるとパターンの配置が違うんですね~

カナさんはプリントのベッドスプレッド買ってました。やはり柄は同じおのです。
キルトじゃなくてプリントものは普段使いに良さそう。
185675813_232.jpg
(カナさんの写真です。)

基本柄以外のものも多少あります。
フレンチスリーブのブラウスも買いました。
CIMG4064.jpg  CIMG4071.jpg


生地にさり気なく「Manuheali'i」とプリントされています。
CIMG4066.jpg  CIMG4072.jpg

まんぼうちゃんが試着したホルターネックのドレスも可愛かったな。


ここが何よりいいのは、お値段がリーズナブルなことです。
次回ハワイに行くことがあったら、必ずチェックしたいお店になりました。
次はどんな柄があるのかなー。どれくらいの周期で新柄が出るのか気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Big City Diner/ビッグシティダイナー

カイルアの街ではメイシーズやロングスドラッグスのあるカイルア・センターの一画をメインに散策。
アイランドトレジャーズやお隣のマヌヘアリイで時間をかけてみました。
他のみなさんはロングスやタイムス・スーパーマーケットにも足をのばしていたのかな…。
カイルアセンター周辺があんなに広くてお店がいっぱいあるとは知りませんでした。

お昼はロングス裏手にあるビッグシティダイナーで。
カイムキやワードでも見かけたことあるけれど食べるのは初めて♪



わたしたオーダーしたロコモコも他の人が食べていたハンバーガーもおいしかったです。見た目は「もしかして、いまいちかなー」って感じだったんだけれど(笑)、口に入れたら「お~、ナイスじゃないの!!」なの。肉も卵もおいしい! ロコモコは、白飯かブラウンライス(玄米)か選べました。
他の人が頼んだホットコーヒーは、コナコーヒーだったし。(運ばれてきたら、とってもいい香り。)

充実のランチをいただくことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lanikai Beach House/ラニカイの家大改装中

以前借りたラニカイビーチに建つ家。
  →『お気楽ハワイ道』(通称黄本)P.90ご参照ください。(笑)

ラニカイに来る度に一応ごあいさつと言うかちょくちょく今の様子をチェックしています。

おととし来たら大改装の真っ只中。
平屋のおうちに2階を乗っけているところでした。
おととし

アメリカのおうちって建て替えたりせず、こんなに大々的にリフォームするのね…と感心。


今回も見ておきます。


そしたら、、、

まだ改装中でした。(一体いつまで続くんだ…?)


海側のお庭が、テラスになってます。
おととし
ことし

全体的には、アジアのリゾートテイスト?


完成品を見たら以前の姿はまったく想像できない感じね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lanikai & Kailia Beach/ラニカイ&カイルア

KCCのサタデーファーマーズマーケットの後はみんなでカイルアへGO!
カハラ、ハワイカイを抜け東海岸に出ます。そのまま海づたいに北上しカイルアまで。あの「青っ!」という海の色を見ると本当に胸が高鳴ります。
(何度も通っているので今回は写真はなし。)

カパラワイ・ストアでちょこっと買い物してラニカイへ。
土曜日のお昼近く、周辺道路は車がたくさん止まっています。ちゃんと駐車していいところにとめましょうね。
CIMG0055.jpg

ビーチアクセスから海が見えて来ます。わくわく♪
CIMG0045.jpg

やっぱりラニカイの海の色は特別。
CIMG3817.jpg

とろけるようです。
CIMG0051.jpg


砂だんご作りにいそしむ子ども達。
CIMG3818.jpg

そして、カイルアビーチ。
CIMG3828.jpg

そしてカイルアを熟知しているのあさんにカイルアの住宅地を案内してもらいました。場所によって雰囲気が違うのね。大きなおうちが並ぶエリアはさすがに高級感が漂っていました。こんなところに滞在してみたいなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A View/ダイアモンドヘッド近くからのながめ

カナさんが去年のツアーで連れて行ってもらった景色のいい場所に案内してもらいました。
確かにここは穴場かも。

場所は、ダイアモンドヘッド登山口近くです。

そう、ダイアモンドヘッドに登らずともここからカハラ方面やココヘッドがきれいに臨めます。

CIMG3810.jpg

CIMG3811.jpg

なかなかいいスポット教えてもらっちゃった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Saturday Farmers Market at KCC/サタデーマーケット@KCC

土曜日の朝ダイアモンドヘッドのふもとのカレッジKCC(=カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)にて7時半から開催されるファーマーズマーケット

かなりのにぎわいでした。

ペットはここまで。
CIMG3803.jpg


フレッシュな野菜、果物が豊富です。

CIMG3804.jpg

そして花も。
CIMG3806.jpgCIMG3809.jpg

ミックスシーズニングの屋台。
CIMG3807.jpg

どのお店も試食がいろいろあって楽しいです。
パン、クッキー、ヤシの木の新芽のスライス、サルサ、味噌漬けサーモン&バターフィッシュなどいただきました。
ミックスシーズニングの屋台ではマリネードチキンをいただき、そのときドライカレーを作り始めていて「もう少ししたらできるからまた食べに来てね」と言われていたんだけれど、忘れちゃって食べ損ねたのが残念。ドライクランベリーをざ~っとフライパンに入れていたので、どんな味なのか楽しみだったんだけれど…。


で、試食の中で一番印象深かったのがTOFUSHIという「おから」の巻き寿司。
これ、おいしかったです。


あとはお目当てのリリコイバターやジャムを数種類買って、ホールのマカダミアナッツを買い、コナコーヒーを飲んで…という感じで朝一番の楽しいひとときでした。
コンドミニアム滞在で、日程の早い時期が土曜日に当たるようだったら、是非また果物や野菜を仕入れに来たいところです。

他の曜日のマーケットはこちら。>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Liliha Bakery/リリハ・ベーカリー

一度ココパフが食べてみたくて行ってみました。

チャイナタウンの西の端リリハ・ストリートを山側に走るとそのエリアは完ぺきに華流住宅街。H1を越え、ほんとにこんなところにリリハ・ベーカリーってあるのかしら?と思っていると突然現われるパン屋さん。

CIMG3790.jpg

すごい大繁盛です。
びっくり。

CIMG3791.jpg

こんな場所のこのお店にこんなに人がいること自体驚きです。

物販エリアも混んでいるけれど、飲食できるカウンターもなぜか大人気です。
両方に列ができていて、物販の方は、ぺりっとちぎる番号札を取り注文の列に並びます。そしてオーダーが済んだら、今度は自分の頼んだものが箱詰めされている間にレジの並びます。最初の注文の番号で呼ばれ支払いを済ませ品物を受け取り終了。

人気のココパフだけだなく、普通にパンやお菓子も大人気。
次のハワイでもここにパンを買いに来ようと思いました。


これがココパフ。
CIMG3795.jpg


見た目は異様(?)ですが、味はなかなかです。そして何より、重い!

シュー生地の中にチョコのカスタードクリームがどっしり入ってます。上に乗っているキノコ状のものはちょっぴり塩味の粘度の高いクリームでした。でもそれがまたおいしいのよね。不思議テイスト。


ハワイ滞在中は「じゃ、もういっこ」てな感じで手が出なかったんだけれど、この写真を今再び見て「なんでもういっこ食べておかなかったんだろうー」と激しく後悔しています。

LILIHA BAKERY
515 N.Kuakini St
Open:9:00-21:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hale Vietnam/ハレ・ベトナム

初日のランチはここハレ・ベトナムで。

場所がうろ覚えだったんだけれど、カイムキから12th Streetを海側に折れ1ブロックくらいで見えてきたときはほっとしました。

丸い窓が印象的。
CIMG3784.jpg


まずは生春巻きを。
ボリュームがあって中身もしっかりで、そしてピーナツ風味ソース(かつ米粒も入っている)が美味でした。
CIMG3776.jpg


青パパイヤのサラダ、ソムタム。
ドレッシングのお味がおいしい。
CIMG3779.jpg

そしてフォー。
CIMG3781.jpg

到着日のまだ本調子ではない胃袋にはうれしい汁系。
本当においしいスープでした。


フォーのメニューでわからない単語がずらずら出ていたんだけれど、お店の人に聞いたらそれらは全て内蔵関係でした。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Waikiki Circle Hotel/ワイキキ・サークルホテル

右手前方にはワイキキ・サークルホテル。
やはり気になります。(^^;)

CIMG3796.jpg

こちらから見ているとはかなげに見えるラナイですが、サークルホテルに泊まったら、やはりラナイで景色を眺めるのがお約束なのでしょう。

CIMG3800.jpg


夕暮れ時のサークルホテル。

CIMG3833.jpg

しかしビーチが見えない部屋だったら意味ないよね。ビーチタワービューなんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Deluxe Ocean View/オーシャンビュー

やはりビーチタワー滞在の醍醐味はワイキキビーチの景色です。


早朝。6時にはサーファーが出ています。

CIMG3798.jpg

そしてなぜかまだ日も出ていないその時刻に海水浴をしている人もいます。

しばらくすると後方から朝日が上がります。

CIMG3801.jpg

見飽きることはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »