« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

Resort Quest Waikiki Beach Tower/ワイキキ・ビーチタワー

FC2の方からコピペしてみます。(^^;)
2006年6月23日(金)から4泊6日で、ハワイ仲間と行ったハワイのメモです。

写真はすべてクリックすると拡大します。

 * * *

滞在先は、ワイキキ・ビーチタワー
クリタツアーズに手配をお願いし、デラックスオーシャンビューを取りました。

実際泊まったのは14階の1402号室。高層階ではなかったけれど、海ば~ん!のビューで申し分ないです。

海ビュー
CIMG3788.jpg

この景色がたまらない。


マスターベッドルーム
CIMG3785.jpg

海に面した主寝室はキングサイズベッドがひとつ。廊下側のベッドルームはツインでした。


洗面台
CIMG3787.jpg

最初に泊まった時はこの「キングとクィーンの洗面台」に感激したものですが、さすがに古さは否めません。そろそろ改装時でしょう。
アメニティのブランドは不明ですが、シャンプー類もボディクリームもなかなかの使い心地でした。
マスターベッドルームのこの洗面台の後ろは大きなクローゼットになっていてそこにセイフティボックス、そしてバスルームに洗濯機・乾燥機があります。


やはりオン・ザ・カラカウア・ステイは便利。エレベーターで下に降りればお店お店お店ですからね。
それにお友達同士だとこのお部屋に1泊1人1万円程度で滞在できます。家族でオール自腹は厳しいけれど割り勘ならできるビーチタワー利用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハナウマの駐車場が…

ハナウマベイのパーキングってすぐいっぱいになっちゃって、満車になるとこわーい係員が「ダメダメ~!!」って、腕を振ってすぐ走り去らないといけなかったじゃないですか。空き待ち停車さえも禁止だったのがハナウマ。なので何時までにハナウマに行けばいいかが大問題だったわけですが…、

それが、

今回駐車待ちができるようになったんですって。(@_@)

ハワイカイから登って行った道路の反対車線で並んで待って入ったそうです。
いつからそのシステムになったのか知らないけれど、ハナウマまで行って入れない時の言いようのない敗北感が少しは救われるようになったかな。

Hanauma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シラ・エバソン・ハイダウェイ見学

夫がサムイに行くと聞き、だったら必ずここは見て来て~とお願いしたのが、シラエバソン・ハイダウェイ。一度行ってみたいところなんだもの。

かのソン氏が奥さまエバのために世界中に作りまくっているという趣向を凝らしたリゾートたち。
そのシックスセンスのサイトはこちら>>


地図を頼りにレンタルバイクを走らせ、島の北へ向かいます。
「隠れ家」らしく、地味~で通り過ぎてしまうような目立たない看板がひとつ。

2cimg3713

ゲートも単なる「木の棒」です。

2cimg3712


で、「妻が次は是非滞在したいと言っている」とか何とか言って案内してもらったそうです。
「いつもは許可していないんだけれど…」と言いつつもご丁寧に色々な部屋を見せてくれみたい。なんか親切なんですよね。でも写真も普段は撮らせないのよ、ということらしく、色々撮ってきてはくれたのですが、その案内してくれたスタッフの気持ちを汲んでプライベートで楽しむだけにします。HPの写真と同じですし。(^^;) 上のサイトのフォトギャラリーご覧くださいませ。


「で、どうだった?」「よかった?」「すてきだった?」「行きたいと思った?」と矢継ぎ早に聞くわたしに、夫は「うーん。お風呂とかテラスの昼寝するベッドとかすごーく良かったけれど、コテージとコテージが近すぎるしなー。自分としては、同じ料金を払うのならハナマウイの方がいいと思う」とのことでした。それにやっぱりべらぼうに高いしね~。

う~~ん。
だったらハナマウイにもう一度行きたいかも。。。。(笑)

ご苦労であった。>ダンナさま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイのすーすーするもの達

6月前半、夫がタイ好きサムイ好き青年に連れられサムイ島に行って来た。

その時買ってきてくれたのがタイのスースーグッズ。
暑いサムイでは、メンソールやペパーミントなどのスースーするものが各種あってみんなそれを愛用しているんだとか。
タイスキ氏オススメの品々です。


これはタルカムパウダー。
Cimg4074_1

「蛇印」です。
Cimg4075_1

Prickly Heatってなんぞや?と思い辞書を引いたら「汗疹(あせも)」だって。
まさに「あせしら」ずですね。

つけたときにお肌がサラサラして、かつスースーするので気持ちいいです。
なんとなく格調高いボトルが気に入ってます。

とても小さなプラスティックのボトル。
Cimg4083_1

縦横高さ1.5センチくらいです。なんて書いてあるのかはさっぱりわかりません~。
スースーする液体がスポンジに浸み込ませたものが入ってます。
少量を指につけ鼻の下に塗るんだそうです。
で、しばらく吸い込む空気がスースーするというわけ。


ちょっと趣向が異なりますが…、

Cimg4076_1

やっぱりタイ語ではさっぱりわからず。

歯磨き粉です。
生ハーブの歯磨き粉……なのかな?
フレッシュな磨き心地が気持ちいいです。

Cimg4077_1


でもー、
見た目は「かに味噌」。。。。

Cimg4078_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »