« 7.Day3 Las Vegas-Big League Weekend | トップページ | 9.Day4 San Francisco-フィッシャーマンズワーフ »

8.Day4 Las Vegas-サンフランシスコへ

3月31日(金)の1

11時の飛行機なので朝起きて身支度して9時半頃フラミンゴを出発。レンタカーは空港返しにしたので朝のストリップをぐるっと走り空港に向かう。

レンタカー営業所でレンタカーを返しそこからシャトルバスに乗って空港へ。
ゴロゴロとスーツケースを引きながら歩いていると夫が「あ!」と言って立ち止まった。
なに?と思ったら自分の手荷物のバッグがないと言って自分の周りを見回している。どこでなくしたのかさっぱりわからないらしい。車に乗ったときは持っていた気がするからきっと車の中に置いて来ちゃったんだ。
私と息子は空港に残り彼はレンタカー会社のシャトルバスを探して営業所に戻ることにした。

空港、人でごった返しているし朝のドライブで結構時間くっちゃったからただでさえギリギリなのに、間に合うのかな? それにバッグ見つかるだろうか。ちゃんと戻って来られるかな…、と結構不安。
前のメキシコの時もこんな感じで不安に陥らされたよなー、やつには。またかいな。
フラミンゴのバケーションクラブの日本語デスクの人に電話をして「どーしよう」と相談してみると、レンタカー会社に聞いてくれた。でもそのようなバッグはないと言われたそうな…。とほほほほ。
いつもどんな時でもみんなで声を掛け合って荷物チェックしないといけないのよね。
パスポートや航空券は私が一括して持っていたし、お財布はズボンのポケットに入れていたので、あのバッグに入っていたものと言えば一眼レフデジカメぐらいで、後はティッシュとか雑誌とかぐらい。最悪なくても何とかなると言えば何とかなる。(でもあってほしい。)

とにかく時間に余裕がないので、同行者がひとりいなくてダメかと思ったけれど、取り敢えずカーブサイド・チェックインの列に並び、スーツケースを預けてボーディングパスの引換券をもらう。今いないもう一人の人の分は本人が来たらあげるとのこと。思ってたより融通がきいてよかった。
フラミンゴの日本語デスクの人と何度かやりとりするうちに(とは言え埒あかず)、ぽっと夫帰還。手にはバッグ。
「あったのぉ~~?!」
「いやー、参ったよ」と頭をかく彼。
「レンタカーの営業所に戻ってもみんなそんなバッグ見なかったって言うし、車は既に洗車場に回っちゃってるし、だから洗車場まで無理矢理連れて行ってもらって車見つけて中見たら後ろの座席の足元にあったよー」だそうで。。。。。

何とも人騒がせな話で。。。。。

くぅ~

無事サンフランシスコ行きのユナイテッド便に乗ることができました。(はあ~~~~~)←って言うかあんなに焦ったのに天候不良でディレイしてるし。

今回、成田-ロサンゼルス-ラスベガスと、帰りのサンフランシスコ-成田はノースウェスト航空なんだけれど、ラスベガス-サンフランシスコの区間だけがどういうわけかNWでは「該当フライトなし」となってしまうんだそうで、この区間だけがユナイテッド。
飛行機に乗り込んでみたらシートにはエコノミープラスの表示が。これが噂のエコノミープラスね。やっぱり前後のピッチに若干ゆとりがあってナイス。この何インチかの差が大きいのね、と実感。すべての飛行機の座席がこれだったらいいのに。

広がるラスベガスの住宅地。毎月2,000人人口が増えているとかいないとか…
Cimg3196 Cimg3202


そうこうするうちに(3人とも爆睡)サンフランシスコ到着。

雨だ。やっぱり。。。

私の記念すべき初海外はサンフランシスコだった。言うと自分でもびっくりするけれど1976年のこと。年がばれるけれど私は15才だった。その後2回訪れているので今回が4回目。夫もロサンゼルスに住んでいたとき友達がサンフランシスコ(と言うかバークレー)にいたので何度か遊びに来ているらしい。母親とお姉さんが日本から来たときもサンフランシスコ連れて来たそうだし。でも友達のところに来る時はいつもロサンゼルスから車で来ていたし(その友達がバークレーからロサンゼルスに来る時も車で来ていた)、母親と来た時はオークランド空港に着いたそうでサンフランシスコの空港は初めてだとか。
まあどっちにしても実質初サンフランシスコと言ってもいいくらいである。

サンフランシスコ。
空港を歩くだけで何だかとってもいい雰囲気。しっとりとした大人のムードなのだ。空港に入っている売店もピーツ・コーヒーだったりシーズ・キャンディだったりでサンフランシスコブランドがまたいい感じ。いきなり好きになったかも。

で、雨もかなり本格的に降っているし、これから半日どこに行くにしても面倒なので空港でレンタカーを借りることにする。わけもわからないまま「Rentacar」の表示の方へ進む。そうしたら電車に乗っていて、最後の駅まで行き、そこを降りたらレンタカー各社のカウンターが並んでいるビルに着いた。
どこでもいいんだけれど、まあいつも利用させていただいている格安レンタカーのアラモのカウンターが目の前にあったのでアラモに並ぶ。ミッドサイズを1日。だめもとで前にバーゲントラベルの会員になったとき送られて来たカードを提示してみる。(ホテルとかレンタカーが安くなるやつ。)そうしたら「これはウィークリーレートならディスカウントできるけれど1日だけだと無理」と言い訳のようなことを言われ、でも「私達があなたにしてあげられるのはこれだけですが」と言ってフルサイズにアップグレードしてくれた。
書類を手に駐車場の言われたところに行くと「Fullsize」と書かれたセクションに車がずらりと並んでいるんだけれど、どれが自分達の車なのかわからない。通りかかったスタッフに聞いたら、そこにある車だったらどれを乗って行っても構わないんだって。へ~。
どの車も新しくてピカピカ。
Cimg3360

どれがいいのか全然わからないので適当に白いのにした。
Cimg3361

実はサンフランシスコではひとつ大ポカをしていた。ガイドブックをな~んにも持って来なかったのだ。たいしたところに行く用もないし半日しかないのでなくても構わないと言えば構わないんだけれど、やっぱり結構不便。詳しい地図もないし、特に食べるところがわからず困った。レンタカーのオフィスでもらった地図1枚だけを頼りにサンフランシスコの街へ向かった。

|

« 7.Day3 Las Vegas-Big League Weekend | トップページ | 9.Day4 San Francisco-フィッシャーマンズワーフ »

2006ラスベガス&サンフランシスコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8.Day4 Las Vegas-サンフランシスコへ:

« 7.Day3 Las Vegas-Big League Weekend | トップページ | 9.Day4 San Francisco-フィッシャーマンズワーフ »