« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

マカロン♪

きのうのホワイトデーに娘がもらってきたテオブロマのマカロン。

CIMG3038

マカロンてよく見かけるけれど、シンプルな形のわりにちとお高いので買ってまで食べてみる気がおきず、実際お口に入るのは初。

CIMG3037

確かに前に友達から聞いた通りの食感だったわ。(^^;) 
ふわっとしててにちゃっとする感じ。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

アマゾンから本が届く。

今回は、書籍5冊とCD1枚。
本は、「地球の歩き方リゾート・ラスベガス」、伊藤比呂美の「レッツ・すぴーく・English」、西邨まゆみの「小さなキッチンの大きな宇宙」、松尾スズキの「クワイエットルームにようこそ」と、中学に上がる息子の春休みの課題図書。CDはエルトン・ジョンの「グレイテスト・ヒッツ」。

『地球の歩き方リゾート・ラスベガス』
ラスベガスに行くののガイドブックに「地図がちゃんとしていればいい」と言って夫に頼んだら『まっぷる・アメリカ西海岸』を買って来た。西海岸の主要都市を網羅しているためラスベガス用には役に立たず、結局は定番地球の歩き方を注文。
今ならネットで色々調べられるのだろうけれど、いかんせん自分の欲しい情報を的確に拾い出すのにはそれなりに手間ヒマかかりそう。あんまり時間はかけられない。やっぱりそういう時はどこでも(出先でも電車乗ってるときでも飛行機でもベッドの中でもお風呂でも)開ける本よね。

…でも、ぱらぱらと見た限り行く予定の場所が地図に出ていないのがちょっとショック。ま、どうにかなるだろう。

おおまかな予定を考えないと。

『レッツ・すぴーく・English』
詩人の伊藤比呂美さん。わたしが人生をウォッチングしている女性のひとり。
アメリカに渡った彼女の英語にまつわる話が書いてある(はず)。これで英語を学ぶと言うより、彼女が英語をどう感じているのかが読みたい。彼女の詩は知らないけれど、書いたものにはひりひりと共感することが多いので、きっとこの本でもすごく共感してしまうのだろうと思う。
表紙のイラストが、なんかちょっと伊藤比呂美のイメージじゃないのが気になるな。

『小さなキッチンの大きな宇宙』
もうひとりずっと見て行きたい偉大な女性マドンナ様。マドンナがスマスマで彼女のプライベートシェフが日本人だと語っていたのを聞いてから、「マユミサン」とマドンナば呼ぶ女性は一体どんな人なのか非常に興味があったんだけれど、その人西邨(にしむら)まゆみさんのマクロビオティックにまつわる本を見つけたので買ってみる。どんな人なのか楽しみ。そしてわたしにマクロビオティックの世界は広がるのか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

久しぶりに草津

昨年6月以来全然行けなかったのですが、息子の野球も終わったしたまには草津にでも行かないとーと思ってカレンダーを見ても、なんだかんだと予定があってなかなか行けない草津。去年の夏に草津にあるマンションのキッチンに心機一転、モザイクタイルを貼ってもらったのもまだ見ていない私。
今日の日曜日は夜からちょっと用があるんだけれど、それまでに帰って来れば何とかなると昨日の夜えいやっ!という感じで家を出る。9時半くらいに草津に到着して、今日のお昼にはあっちを出てきたのでほんのちょっとしか居られなかったんだけれど、それでもやっぱり草津はいいところだった~(T_T)

朝は早起きして、午前中だけ夫と息子でスキーに。
帰りの渋滞の運転を私がするのに体力を温存するため私は行かなかったんだけれど…。
今日は「草津ちょいなエアーカップ大会」とかいうワンメイクのジャンプ大会をやっていて、楽しそう。仮装チームのジャンプもあるらしい。(ちょっと見たかったな。)
私は朝ご飯の後、二度寝して、新しいアロハエクスプレス見てすごし、それはそれでリラックスできました。短い滞在だったけれど。
今月中にもう一度行けるといいな~

CIMG2981
晴天、風なし。コンディション良好なり。

CIMG2986
今シーズンは新しい(…と言ってもお下がりなんだけれど)スキーウェアです♪

CIMG2977
出番を待つジャンパー達と。

CIMG2974
わかりにくいけれど、こんなコースだそうです。

CIMG2979a
季節柄こんな雪像も。
他にもトトロやトーマスもあったみたい。

CIMG2973
部屋から見える景色。今はこんな感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラスベガスにしました(*-_-*)

この春は家族みんなでハワイ島!と意気込んでいたわけですが、日程及び参加メンバーの調整がうまく行かず、結局ハワイ島はボツ。(-_-;) ちぇ~。ヒルトン・バケーションクラブの新しくできたばかりのワイコロアのリゾート、楽しみにしてたのにな。。。

行けないものは仕方ないので、ハワイ島のワイコロアリゾートは何年か後であろうまたの機会を楽しみにするとして(その間に知り合いが続々と利用するだろうから話も聞いたりして)、では、どこに行きましょう。

ハワイ島に行かないとなると、息子のクラブの合宿の間にぱっと出かける感じなので5日間を限度にあれこれ考えました。
で、結局選んだのが、北海道。

そう、次は北海道に行こうと思ったんですよ、スキーしに。
で、めぼしいところを絞って、問い合わせたら「満室です」とのつれないお答え。「3月末なのでその時期スキー場のコンディションは絶対大丈夫とは言えない」状態で、かつ「満室」。
北海道行こう!の気分も急に盛り下がりますがな。

そこで、安く上がりそうで、かつ、短期間でいっちょ行ってみるか~、となったのが、ラスベガス。

そうとなったら手配は早いので、ヒルトンのバケーションクラブで取れるホテルを3泊さっさと予約し、航空券を探し、メインのアトラクション(ショーとかそんなの)をぱぱっと手配して、準備はおおむね完了しました。

夕べ航空券がEチケットでメールされて来たので、航空会社のサイトに行ってシートの変更もしておきました。同行者3人のうち2人が同チーム他社のエリートメンバーなんだけれど(シルバーなんですけどね)、3人そろってプレミアムシートに移動できて一安心。

片手間に情報収集しつつも、申告がんばらなくっちゃ~(ファイトっと)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »