« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

子どもの野球、終わってしまいました

下の息子・山田太郎(仮名)が参加させてもらっている地元の野球チームの卒業式ならぬ「卒部式」があり、とうとう小学校時代の野球生活にピリオドが打たれました。
数週間くらい前から「もう終わっちゃうのかー」という寂しさを噛みしめていたので、式当日は在部生のみんなやお母さんお父さん方が手作りのお祝いの席を設けてくれたことのサンキューの気持ちと晴れやかなムードで楽しいひとときを過ごすことができました。

思えば彼がこの野球チームに入ったのは、2年生の11月。
本人よりも親の私達の方が勇気と決断が要りましたよ。で、しばらくは休みの日が彼の野球でつぶれることでの家庭内のもやもやをどうしていいのかわからず、本人以外の家族みんなが日曜日をどうすごしていいのか手持ち無沙汰で、かと言って彼を置いてどこか遠くに行ってしまうわけにも行かない何とも宙ぶらりんな日曜日をやり過ごしていました。(今でもそれを引きずっているんだけれど。)

でも、野球を始めた2年生の彼は、何より野球の練習の日が楽しみで楽しみで、金曜日の夜は野球のアンダーシャツを着込んで寝ていました。その姿は明日野球に行ける喜びではち切れそうだったな。そして当日は朝早くから起き出していそいそと仕度を始め、私を起こす頃には上から下まで完璧に野球の姿になってました。
その野球大好きな気持ちを今も同じようにずっと持ち続けているのがすごいと思うし、あの時やらせてあげてほかったなと思う。何かにこんな感じで純粋に大好き光線を出している姿を見せてもらっただけで、こっちも楽しかったです。これから野球を続けて行くにしても何か他のことをするにしても、あるいは恋に落ちたとしても、今のこの彼のようにあんなに素直にわくわくすることや、その姿を親に見せることってもうないんじゃないかなとも思えるし。
こうやって最後まで楽しく大好きで続けることができたのは、やっぱりコーチに恵まれたのと仲間がよかったことも大きかったのよね。これからは楽しいばかりじゃなくて、つらいことの方が多くなると思うけれど、これからどんな風に野球と関わって行くのか見守って行こうと思います。

04
0605
08-2033
0201
09101113

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今まで訪れた国々の図

『Visit Countries』というサイトで、自分が行ったことのある国をチェックして行くと、こんな地図を作ってくれます。

worldmap
(なぜか全面表示されないので、この図をクリックしてみてください。)

モルディブ、グアム、パラオ、北マリアナ連邦、フレンチポリネシアなどは小さすぎてわからないね。

それにしても、世界にはまだまだ行ったことのない国の多いこと。


ちなみに空港のみ立ち寄ったところの国を加えると赤の面積がぐっと増えました。(^^;)
(中国、インド、カナダのおかげ。)
worldmap2


みなさんも作ってみてはいかが?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

『50回目のファーストキス/50 first dates』

ハワイが舞台の映画です。

この間娘がひとりリビングでDVDを見ていた横を通り過ぎたとき、ちらり目に入ったコオラウの景色。
「ん?これハワイ?」
「そうかも」

で、また通りかかったとき耳に入ったイズの声。
「これイズラエル・カマカヴィウォオレのオーバー・ザ・レインボウ?」
「知らん」

「でもおもしろいから見た方がいいよ。明日までにTSUTAYAに返しておいて」
と言うので、急いで見ました、『50回目のファーストキス/50 first dates』。

ハワイが舞台と言っても、ワイキキビーチやそっちの方(^^;)は全然出てこなくて(ワイキキのシーンはレストランの中くらい)、主にクアロアランチ周辺と、主人公の働いているシーライフパークと、クアロアランチとシーライフパークの間の景色がほとんどです。
だから(…と言っていいと思うんだけれど)、だからいいんです。

話もラブロマンスで見ていて楽しいし、しみじみするし、笑って、ほろっと涙して…。
主人公の女の子はドリュー・バリモアで、かわいいんだけれど、脇役のローカルピープルもすごくいい。主人公カップルが毎朝出会うコーヒーショップの名前「フキラウ・カフェ」というのがまたかわいい。
後ろに流れる音楽がまた好みだったな。ハワイっぽい古さと田舎くささと、それでいて風がさらさら吹いているような気持ちのいい選曲で。サウンドトラック買おうかな…。

オアフ観光局のサイトで、あらすじとロケ地が紹介されています。>>こちら

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ブルックスブラザースへ

この日曜日はダンナのスーツを買いに午後からぶらりと青山のブルックスに行ってみた。
表参道ヒルズオープンの影響なのか、なんだか表参道を中心に車がやけに混んでてやな感じー。パーキングを見つけて車を置いてブルックスブラザースのお店に行ったら、閉まってる。
ええ?
それに貼紙。
えええ?閉店~?と思って貼紙を見たら店内改装中でしばらくお休みとか。そう言えば毎年きてた冬のセールのお知らせ今年は来ないなとは思っていたけれど、はっきり言ってブルックスブラザースにはとっくに見捨てられていたわけね。
それでもスーツは必要なので、貼紙を見て銀座店に行ってみる。

ブルックスブラザースの銀座店は中央通りに面し、ユニクロとニューメルサの間にあった。
こんなところにブルックスあったっけ?と思ったら、オープンして1年ちょっととのこと。早速お姉さんに見繕ってもらいスーツを新調し、ついでにそれに合わせてシャツとネクタイも買い、ついでのついでのついでに私も春物のスエードのコート買っちゃった~♪

結局言いたかったのは、皮のコートを衝動買いしたことデス。(≧m≦)
だってオトモダチのまんぼうちゃんだってこの間ソウル行ってムートンのコート買ったしー、、、、、、←言い訳にもなってないな。

帰りがけに新宿で新しく出たエスティマを試乗。
「特にコースは決まってませんから、好きなところをどうぞ」と言ってくれたからって、神宮外苑の周回道路を3周も走ったのはどうなのか、夫よ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

〈神はサイコロを振らないバトン>

のあさんから回ってきたので。

〈神はサイコロを振らないバトン>

1:10年前に愛していた人を 今でも一番愛していますか?

うん。

でも、10年間のブランクがあるとしたら(それが「神はサイコロを振らない」バトンのテーマでもある?)、どうだろうな~。(怪)

ダンナは自分がもし刑務所に入ったとして(そんな例え話って普通するの?)、出てきた時に前と同じように仲良くしてくれたらとても嬉しいなんて話していたけれど。(笑) でもこれは10年後には戻ってくるという前提での別れだしねー。

2:10年前に頑張っていた仕事を 今も続けていますか?

続けてる~。そしてさらにパワーアップしてしまい苦しいです。
それにしても、これがしたい仕事なのかどうかは未だにわからず。


3:10年前いつも一緒だった友達は今も一番の親友ですか?

この年になると10年くらい前じゃ全然昔じゃないもんなー。妊娠出産育児の繰り返しにいつもついて回る仕事のみの日々だったし。10年前にいつも一緒だった友達ってダンナくらいしか考えられないし、彼は今も一番の親友だと思う。


4:10年前泣いた映画で 今でも泣けますか?

泣いた映画をまた見ると、一番悲しい場面を思い起こして最初のシーンから号泣しますね。


5:10年前楽しみだった誕生日は 今も楽しいものですか?

だーかーらー
10年前だって楽しみじゃなかったんだってば。(-_-;)
これって若者向きのバトンなの?(-_-メ) おばさん怒るわよ。


6:10年前星を数えた夜空を 時には見上げていますか?

見るねー。
特に冬の夜、仕事が全部終わって家に帰る時見上げます。


7:10年前にしていた恋のように 今もときめくことはありますか?

だーかーらー。。。(-_-;)
してないっつう、10年前も。怒るわよ。


8:10年前になりたかった自分に 今なっていますか?

なってない。
それにしても10年前、10年後にはどんな自分になりたかったんだろう…。その頃10年後の自分にはビジョンはなかったなー。たくさん旅する人にはなりたかったと思うけれど。その点ではそこそこ叶っているかも。
今の方が10年後の自分を考える。
   
9:10年前に探していた自分の居場所は みつけられましたか?

家の中にしか(笑) みつからず。


10:10年前の正義感や情熱を 今も持ち続けていますか?

もともと正義感はなく、その頃は情熱もあんまりなかったんじゃないかな。あ、英語熱は今よりあったかも。

   
11:この10年間 精一杯生きましたか?

ただただ忙しかった。
父が亡くなったり、義母も急死したり…。そしてこの5年はハワイの本を作ったり、仕事で新しいことに挑戦したり、子ども達が大きくなっていく成長過程で色々な節目があったり、家を大リフォームしたりで結構精一杯だったよ。

ずっと前によく読んでいた森瑤子の本には「35歳がターニングポイント」という表現が繰り返し出て来たんだけれど(彼女がそうだったからだろうけれど)、私にも35歳で何かが起きるかと思っていたが、その時には何も起こらなかったな。

それにこの10年、めちゃくちゃ早かったし。
だいたい10年前だって35だったし(あ、言っちゃった)、35も45も自分ではあんまり変わらない気がするんだけれど、それは大きな間違いというものでしょうか。(笑) (「それは大きな間違えだ」という大合唱が今聞こえた気が…。空耳かしらん??)


12:10年前の自分に会ったら何と語りかけますか?

「あなた太るわよ」と忠告します。(キッパリ)
あの頃は適当に食べて適当に暮らしていてもわたしは太らないんだと思い込んでいた節があるので。これだけはきちんと言っておかないと。


13: このバトンを回したい5人

のあさんが私の知っているブロガーのほとんどにバトンを回してしまったので、さて、どうしましょう。
取り敢えず、他の人とはかぶらないだろうということで、永遠の少年くんに。

この項目は、思いついたら付け足します。
あ、バトン持って行きたい人はご自由にどうぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

音楽三昧な1日・その2

中学音楽祭の日の夜。今度は上野の東京文化会館へチェンバロとバイオリンなどの演奏会を聴きに行った。

生チェンバロは見るのも聴くのも初めて。

たまにはこういうのもいいよね~♪♪♪
演目の間の20分休憩にロビーでシャンパン飲んだりして。
心洗われました。

東京文化会館も歴史ある建物で、いまどきない雰囲気がなかなかナイス。(小学校のオーケストラ教室で行った以来だと思う。)


『アンサンブルコルディエ レクチャーコンサート』
室内楽の輝きvol.1 ~小林道夫とともに~

曲目 モーツァルト:チェンバロ協奏曲 変ホ長調 KV107/3
            チェンバロ協奏曲 ト長調 KV107/2
            チェンバロ協奏曲 ニ長調 KV107/1
            ディベルティメント ヘ長調 KV138
            アダージョとロンド ハ短調/ハ長調 KV617

アンサンブルコルディエ事務局 03-3851-7150

| | コメント (3) | トラックバック (0)

音楽三昧な1日・その1

息子・大(中3)の音楽祭が先週あった。
要は学年ごとの合唱コンクール。学年ごとの課題曲と各クラスで選んだ自由曲を歌い、その美声を競うというもの。

娘が中学のときも合唱祭がこの時期やはりあったのだけれど、そこは女子校。歌声も限りなく美しく、一生懸命歌い成績発表で涙する姿は感動ものである。

で、男子校の合唱って一体どんなものかと思ったら、これがなかなかおもしろい。

-2CIMG2945

想像していたより全然「いい」んです。
日頃の暴れん坊で、なんでこんなにアホなんだ?という彼らからは考えつかないくらい合唱が「いい」。
こんなにちゃんとみんなで歌えるんだ~と結構感動。

-2CIMG2943
おばさん、やっぱり学ラン姿の方がタイプだわ♪


でもって我が子のクラスは見事優勝。
歌を聞いているときからうちの子のクラスが一番うまいと思っていたもの。(笑)


音楽祭後は、お母さん同士4人でランチ。
それぞれに弟・妹が下にいて、今年中学受験が2名、来年中学受験が2名の取り合わせ。なので今年の受験の総括及び反省と来年への展望を3年前の体験も織り交ぜ、熱く激しく濃く語り合ったのでした。
いやいや皆大変だったんだね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

へ~、ハワイにもザ・コーヒービーンが

先日ダンナの友人が1ヶ月の滞在を終えハワイから帰ってきた。
お土産は帰国当日のホノルルアドバタイザー紙(新聞ね)と日刊サン(日本語のスポーツ新聞のフリーペーパー)。
で、ホノルルアドバタイザーをぽつぽつ(主に広告)を見て楽しんでいるわけですが、目に飛び込んで来たのが『The Coffe Bean & Tea Leaf』の広告。

おお~ いつの間にハワイにもできたいたのかしら?!
かなりうれしい。
今のところ、マノアマーケットプレイス、ハワイカイ、カイルアタウンセンターの3店舗での営業。ロケーションのチョイスはなかなかのもの。HPをちょっとのぞいてみれば、フードランドやフードパントリーを展開しているサリバンファミリーによるものだとか。

スタバよりホノルルコーヒーカンパニーに寄りたくなるんだけれど、次は取り敢えずコーヒービーン行ってみないとね。どこのコーヒービーンに行こうかな~。どこもいいな~。早く調査したいな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家の中にピアノの音が

中3の息子が突然3年間の封印を破って(か?)ピアノを弾いている。毎日。

中学入学と同時にそれまでずっと通っていたヤマハを辞め、その後3年間ピアノに触れることすらなかった。なんで全然弾かなくなったのか、どこからともなくちらり聴いたのは「挫折」という言葉。中学入ってみたら、男子校にもかかわらず自分よりピアノが上手い男の子がごろごろいて、改めて自分の下手さを思い知ったのかな。

そんな彼がここ数日黙々と同じ曲を弾いている。
6年生の弟は、兄がピアノをあんな風に弾けることを全く知らなかったらしく、びっくりしていた。「ねえねえ、今ピアノ誰が弾いていると思う?」とわたしに言いに来たほど。
彼が弾いているのは坂本龍一教授の「エナジーフロウ」。譜面も見ずによくいきなりすらすらと弾けるものだと実はわたしも感心しているんだけれど(前に練習したこともないし)、一体彼にどんな心境の変化が??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

陳麻婆豆腐@新宿

この間テレビでちらっと見た香港の辛い麻婆豆腐がやけにおいしそうで、突然辛~い麻婆豆腐が食べたくなった。
横浜中華街で食べた有名らしい麻婆豆腐はすっごく辛かったけれどすっごくおいしかった。
でも横浜まで行く元気もないので新宿に麻婆豆腐を食べに行った。その名も「陳麻婆豆腐」。西新宿のアイランドタワーの地下、スパイスロードなるところにある。このスパイスロード、入った途端にディズニーシー状態。ローマにある真実の口みたいな石像がど~んと迎えてくれるエントリーを抜けると、どこも趣向を凝らしたインド、インドネシア、地中海、レバノン、中華、そしてイタリア風(?)バーと並ぶなんだかとても濃ゆい不思議ワールド。

で、肝心のお料理。麻婆豆腐はとてもとても辛くおいしかったけれど、わたしが求めていた辛さと方向性がちょっと違う感じ。でも辛いお料理とあったかい紹興酒で体が温まったのでいいや。スパイスロードも新鮮だったし。
レバノン料理のお店が一番繁盛していたので今度はそっちに行ってみたいな。(…てレバノン料理って一体どんなんだ??)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小学校野球もこれで終わりだな~

先日の日曜日は近隣のチームで毎年この時期開催される送別大会の最終日でした。
最後の記念にみんなで楽しもうという感じの大会で、うちのチームは6年生全員にピッチャーの役が回ってきます。
もともと仲のいいチームで低学年のときは区の公式戦で春秋連覇などしていたんだけれど、高学年になってからはあまりいい成績を残せず残念でした。が、なぜか秋の公式戦が終わったあたりから、固さが取れ本来の力を発揮できるようになり、プライベードな大会では続けて優勝していました。で、今回の送別大会も全勝優勝。息子もこの試合で二塁打2本を打ち好調でした。(あと1メートルでホームランだったのになー。残念!)
まとまりのいいチームなだけに公式戦で勝たせてあげたかった。

この大会が終わるともう試合がないので、練習もあと2週4回あるけれど6年生はすでに「過去の人」になってしまった感じがします。
なんか、さみしいな~

CIMG2922a
小さな大会です

CIMG2924
日曜日は冷たい風が吹き荒れ本当に寒かった!

CIMG2919
賞品も出ます

CIMG2940CIMG2941
最優秀賞をいただきました
4人もらったので「最」でもないんだけれど…


そして、
息子が2年生の11月から野球チームに入り、それから4年と3ヶ月。ダンナは月に1度強回ってくるお茶当番よく頑張りました。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

ソウルより

韓国に足繁く通っているお友達にお願いしてあったお菓子やラーメンなどが先日届きました。

じゃ~ん
CIMG2913

いろいろ見繕って詰めてくれていて、ひとつひとつ出してくだけでも楽しい♪
ただー、
ほとんどのパッケージがハングルのみなので、一見しただけではどんな食べ物なのかすら判明せず。袋に描かれた写真と中からにじみ出ているムードで味を想像するんだけれど、袋を開けて「おっ」となり、口に入れてさらに「おおっ」となります。←だいだい予想していたのと違う。
本来の楽しみ方とは違うんだろうけれど(^^;)、それがおもしろいわけよ。

あと頼んでいたのはシート状のパック。(お顔に貼るやつね。)
コラーゲンと保湿のを3枚ずつ送ったということだったんだけれど、コラーゲンは「Collagen」と書かれているけれど、保湿タイプと思われるものには「Caviar」の文字が。
CAVIAR?
CIMG2909

CAVIAR?
キャビア?
キャ、キャビア???

保湿=キャビアなんですか?彼の国では。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

表参道ヒルズ、プレミア

なぜだ~?
ダンナが昨日(2月9日)、今週末原宿同潤会アパート後にできる表参道ヒルズのマスコミ向けのお披露目に潜入してきた。(>_<)

CIMG2896

大人向けのなかなかセンスのいいモールらしいです。

配られたお土産はこれ。
CIMG2894
わかりにくいかな? 表参道ヒルズのロゴ「参」マーク入り金太郎飴です。

しばらくは大混雑だろうから落ち着いた頃に行ってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テイスティング・チョコレート

お菓子の材料を買うのにとっても重宝しているのがクオカ
そこでバレンタインデーに合わせて売り出しているテイスティング・チョコレートのセット。
パッケージがかわいいので早速オーダー。それぞれの箱に全部異なる小さなチョコが6枚ずつ入っていて、4種類全て買うとオリジナルパッケージがついてくる。

14937m


届いたものは、想像していたものより超小さかった。(^-^; でもパッケージがきれいなので見ているだけでも楽しい。(そうは言っても食べなきゃね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM障害発生中だそうで…

わたしの愛機PHSにメールが届きません。(TmT)
今週初めからだそうで、良くなるどころか一向に改善する気配なし。
結構不便です。
特にドコモからのメールが届きにくくなっているみたいで。…って常に同じ屋根の下にいるダンナからのメールが一番多かったりするんだけどさー。

それでも電話へのメールはとり急いで返事したいものも多いのでこの状況は結構困っている人多いのでは?…てPHS人口がどの程度のもんなのかわからないけれど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ちょっとした出会い・続編

我が家の小6の息子と同姓同名の子が3年生にもいて、かつ3年生の山田太郎くん(仮名)は息子よりちょっと格好いいことは前にも書いた通り。(こちら)

それとは別の話なんだけれど、うちの息子には前々から好きな女子がいるらしく、まあ本人は否定しているんだけれど、子ども達の間でもお母さん達の間でも周知の事実になっている。(笑)
で、問題はここから。
3年生の太郎くんと「イイ仲」(←妙に俗っぽい表現でごめんあそばせ。他の言い方が今見当たらない)になっているのが、うちの太郎くんが好きな女の子の妹だということが先日判明。

「じゃあ、それぞれが結婚したとして、お姉ちゃんの旦那さんも山田太郎、妹の旦那さんも山田太郎でおもしろいじゃん」とお母さん同士で話が盛り上がる冬の一日でした。

ま、他愛のない話なのですが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

終了~♪

いやいやいやいや 長い4日間でしたわ。
一時はどうなることかと やきもき しましたが、本人が行きたいと言っていた学校に入学が決まりました。
今から思えばたった4日だけれど、その間の葛藤と言ったら…

まあ、おかげで試験待ちの間にあの分厚い「白夜行」読み終えることができたけれど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

どきどきどきどきどき…

風邪にもインフルエンザにもかからず今日を迎えることができて、ほっ。
元気であれば雨であろうが寒かろうが多少のことはへっちゃら。

そんなわけで今日2校受験すませてまいりました。←もちろんわたしじゃなくて息子がね。

でもって、午後受験して5時に試験が終わった学校は、ななななんと!発表は6時だそうで。(・_・)
わたし達は帰って来てしまいましたが、そのまま学校に居残って発表待ちの親子も多数。
あと15分ほどでネットでも発表がありますーーーーー(>_<)

しばらく音沙汰なくなっても心配しないでね。わたしは大丈夫だから…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »