« 逃亡生活・1日目 | トップページ | 逃亡生活・2日目 »

逃亡生活・夜の部「ゴードン・ラムゼイ」

12月4日(日)の2

7時になったので28階のロビーフロアまで下り、「ゴードン・ラムゼイ」へ。

なんでも7つ星を持つ男らしいゴードン・ラムゼイ氏。(どっかとどっかとどっかで2+2+3で合計星7つ得ているとか。) イギリスの若き新進気鋭のシェフでございます。なので、どんなものを食べさせてもらえるのか期待は高まるわけ。

CIMG2733


入口からオープンキッチンを抜けると天井の高ーいダイニングスペースになっている。

CIMG2746


この時間だと入りはまあまあ。
その後どんどんお客さんは増え、ほぼ満席状態。
しかし結構若いカップル(とは言え30代)が気軽に食べに来ている雰囲気がなんともうらやましい。

顧みれば我らがメンバーは女4人。
それも親子だよ。
できることなら、こういうところ自力じゃなくて、男性に突然連れて来てもらいたかった。そしたら度肝も抜かれるし、降参するよな~、いえ、ほんと。(笑)


で、食べた物。
クリスマスメニューがあり(確か14,500円のプリフィックス)、せっかくだからそちらをいただこうかと思ってメニューを眺めるも、どうもどれを見ても食べたくなるようなものがない、…と言うかメニュー名を見てもインスピレーションが全くわかないので、通常の3品コースの方にした(10,500円)。こちらの方が食べたいものがあったので。
それにグラスシャンパンで乾杯。

前菜もメインもデザートも全員違うものをオーダーし、それぞれ一口ずつ回して食べるのはいつものお約束なんだけれど、正直何を食べてどんな味だったのかさっぱり思い出せない。
期待が大きかった割りにインパクトは低かったのかも…。(ごめんなさい。>ゴードン)
でもなー、安いものなー。
シャンパン飲んで、グラスワイン1杯いただいて、あんなにいっぱい人が働いていて、あれこれしていただいて、全部込みで一人当たり15,000円程度ですもの。


わたしがいただいた前菜は、フォアグラのなんとか(忘れた)。
CIMG2720
上にのっているなんかの(これも忘れた)チャツネがうまいです。


なんかのラビオリ。
CIMG2724


野菜のクリームソースかけとニョッキ。
CIMG2725
テーブルでソースを注いでくれます。
これが一番おいしかったかな。


まぐろのカルパッチョ。
CIMG2726
微妙。。。


で、メインですが、わたしが頼んだのは、アンコウのなんたらかんたら。←やっぱり忘れている。
CIMG2727

はずれでした。

あとは牛フィレのグリエや鹿肉のなんとか、豚肉の煮込みフォアグラ乗せの3品。
CIMG2729
この豚肉の煮込みが一番おいしかったかな。(写真暗くてごめんあそばせ。)
他のものは「まあまあ」でした。
こんなもんなのかなー。

デザートはわたしは栗のパルフェ。
CIMG2736
可もなく不可もなく。

マンゴーだかのラビオリ?
CIMG2738
これはグッド。

中からアツアツのチョコレートが溶け出すチョコケーキ。
CIMG2740
もっとおいしくてもいいのでは?

ところで、ところどころで供されるアミューズのような小皿はとてもおいしかったです。
最初のフォアグラのパテや、次の小さなスープ、そしてデザート前のプチフルーツのグラタンなどどれも口に運んだ瞬間「お~おいしい」となりました。できたらメインのお皿でそうなりたかった。

CIMG2716 CIMG2717 CIMG2735


ちなみにコンラッド東京にはゴードンラムゼイ以外に中華と和食のお店があります。
ラムゼイはシティ側、中華と和食なら浜離宮側のもっと素晴らしい夜景が楽しめるのではと思われます。中華がいいらしいので、次は中華かな…。でもお隣のロイヤルパークタワーのシェンロンの方にまず行ってみたいわ。

|

« 逃亡生活・1日目 | トップページ | 逃亡生活・2日目 »

コンラッド東京」カテゴリの記事

コメント

えぇ~(´д`)

かーなり期待していてクリスマス前あたりにちょろっと行ってみようかと思ってたんだけど、そうでもないのか。。。

やっぱVictorsにすっかなぁ。。

投稿: まんぼう | 2005/12/09 18:01

ふむふむ。。。と読み進めていて

デザートのコメント

>もっとおいしくてもいいのでは?

で爆笑しました(^^;

投稿: GAKO | 2005/12/09 19:15

ですよね
(イエ ちがうところに反応しています)

私もわざわざ一緒に行く人と別のものをチュウモンして味見をしたい方でしたが、
最近つきあっているアメリカ人の友人たちは、ぜんぜんそういうタイプじゃないの!

せっかくだしねぇ~

たしかにルード?なんでしょうが(って何かに書いてあった)、ちょこっと味見シェアしたっていいでしょうにねぇーって思う今日この頃。

でまはた う
ではまた

投稿: ぼんヤス | 2005/12/10 11:29

まんぼうちゃん、

いえいえ、私の舌って結構ばかなので(^^;)、実際確かめてみてー。
そう言えば、ブジテレビのアナウンサー(男)が何人かで来て食べてたよ。
ビクターズも行ってみたいな。お向かいのジョエル・ロブションはタイユバン・ロブションのときには行ったことあるんだけれど。
あと、ベージュ東京なんてどう?
評判だけれど、高いお金出してはずれるのがいやで行ってません。


GAKOちゃん、

笑ってくれてありがとう。(笑)
たまには息抜きするのって大切よね、お互い。

ぼんヤっさん、

へ~。
そうかー。
そう言われてみれば、映画なんかでもあんまり、一口もらって…、みたいなシチュエーションて見ないかも。
「お行儀悪い」って感じなんでしょうね。
ま、私だって親しい人としかしないけれど、おいしいと他の人にもお味見してもらいたいし、人のがおいしそうだと一口もらいたい。(;^o^;)
じゃ、お気楽本の3冊目のエピソードで「ル・ビストロ」での大お皿回し食事会なんて、やっぱり顰蹙ものだったのね。(-_-;)冷や汗←ま、いっか。


投稿: のり | 2005/12/11 10:40

のりさん。

Victorsは私的にはホテルのメインダイニングの中ではお安い割りにボリュームがあると思う。味も結構好み。

結婚パーティをここでやったので、結婚記念日にはとりあえずここでご飯食べるんだけど、毎年二人しておなかパンパンになってる記憶があるよ(笑)

味って結構好みがあるから一概には言えないけど、でもちょっと心配なんで(笑)、とりあえずはランチあたりで味見してみようかなー

投稿: まんぼう | 2005/12/11 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃亡生活・夜の部「ゴードン・ラムゼイ」:

» ゴードン・ラムゼイ@コンラッド東京:フランス料理ディナー [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
今月、私は誕生日を迎える。 少し早いが昨日(1/14)、ドシャ降りの中、コンラッド東京のゴードン・ラムゼイに食事#63696;に出掛けた。 [続きを読む]

受信: 2006/01/15 21:38

« 逃亡生活・1日目 | トップページ | 逃亡生活・2日目 »