« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

ふっと楽になる…

今週は肩こり・頭痛がひどかった。

今年最後の仕事の昨日、一緒に働いている人に「左肩になんかが乗っているみたいで、すごいつらい」という話をしたら、「だったら、塩まいて手でぱっぱっと払うといいですよ」と言われた。
早速手に塩を取り、言われた通り外に出て自分に塩をまく。それからまず左、ついでに右という順序で手で肩を払った。手を下ろし、顔を上げたら、あ~ら不思議。今までのつらさがウソのように肩がふっと軽くなっていた。

うれしい。。。

ありがとう、コンドーさん、ほんとに。


ついでにこの頭痛も一瞬で治まる方法はないものか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忘年会@香港ガーデン

今年最後の日曜日、わいわいと忘年会をしました。
小学生から大人までの総勢11名。
最初は千駄ヶ谷で焼肉にしようと思っていたのですが、テーブルを取っておいてもらおうと電話をしてみたら、繋がらない。。。 何度かけても「おかけになった電話番号は現在…」というアナウンス。
れれ?
…と思ってネットで調べてみたら先月閉店したとのこと。
代わりに西麻布の香港ガーデンに行ってみました。
飲茶食べ放題のコースです。
広い店内にワゴンが回り、好きなものを好きなだけいただきました。デザートは、デザートコーナーに取りに行くスタイル。
途中、銅鑼が鳴り響いてイベントのあるテーブルを回ったり、中央のステージで剣を飲み込むショーがあったり、なんか不思議ワールド。その後マジシャンが直接テーブルにやって来て、マジックを披露してくれたりもしました。なんか、しょぼい手品でおもしろかった。(^^;)
お料理もまあまあで、子どもから大人まで楽しめたので、今年の忘年会はまずまず○ということにしておこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こどもびいる

先日新宿の伊勢丹の食品売り場を徘徊していて目にとまった「こどもびいる」
お友達のGAKOちゃんが「やっと手に入れたわー」みたいなことを書いていた記憶がうっすらとあったので、「おお、これがそのびいるか」と思い思わず買ってしまった。(3本セット。重かったです。)

クリスマスイブの夕べ空けてみたのは「黒びいる」。
CIMG2814

クリスマスなのにビールかいな、という声もあったけれど、もちろんシャンメリーも用意しましたさ。(わたしは勝手にモエ・エ・シャンドン飲んでましたが。)

なかなかナイスなデザインです。
CIMG2816

…て言うか1本300円もするんだもんな。

ちなみにGAKOちゃんがゲットしたのは「こどもびいる」ではなく「よいこのびいる」でした。
これって流行っているの?????

※あ、そうそう。デジカメ無事年内に修理完了しました。よかったー。(ほっ)


| | コメント (4) | トラックバック (0)

メリークリスマス

一日早いですが…

こんなん作ってみました。
Dec23_1032_2


いちごのサンタサンタサンタ…


デジカメ修理中なので電話付帯の32万画素カメラです。
予備のデジカメとして、電話を買い替えようかなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひさびさに「お嬢」の気分

いろいろごたごたしているわけだけれど、ごたごた案件に関しては進展なし。なので気分はブルーなまま。
でも大きな波がない間はこの状況にも慣れつつある感じなので、割と普通にすごせるようになったのかも。

そんな中、昨日は知り合いのお葬式で横浜まで。
わたしの亡くなった父の仕事関係の人。
式場に着くと、父が商売をやっていた頃の番頭頭のような人がわたしの姿を見つけ駆け寄ってきた。そして何も言わずに私の手を取りぎゅっと握り締めた。
その他にも古くからの番頭衆が数名集まってきた。
亡くなった人も含めわたしのことは生まれた頃から知っている人たち。そしてわたしもその人たちのことは、幼いながらも彼らの恋愛、結婚、独立と見ていたんだよなー。普段はお互いまったく忘れている存在の人たちだけれど、ここにも愛すべき人たち(&私を愛してくれている人たち)がいたんだと、ちょっと暖かな気持ちになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どん底

…な気分の1週間をすごしてしまいました。

で、この1週間で思ったこと。

母は強し。

されど、もう一発くじけたときは立ち上がれず。

まったく参った。。。

しかし、そんなわたしを今日救ったのは、こんなニュース。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051208AT1D0809N08122005.html

ええ?ハワイのダイエーがドンキになるですってぇええ~?! ←びっくりして目が覚めた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

逃亡終了

3日目の朝。
1晩たってもデジカメは治っていなかった。
軽くたたいてみても無反応。
もうだめだなー。

ゴードンラムゼイで朝ご飯をいただきましょうと珍しく母が言う。家から持って来たパンも残っていたし部屋にはコーヒーもあるので、それで済まそうとするのが母のいつものパターンなので、食べに行こうと言うのにはちょっと驚いた。私に異存はまったくないのでそそくさと28階に下りる。

Dec06_0939_1
デジカメがないので仕方なく電話のカメラで。
ここからは32万画素の画像でございます。


朝は3,400円也のセット。
天井が高いので朝は朝で気持のいい空間が広がっている。

Dec06_0921

ハム、チーズ、フルーツ、ヨーグルトのカウンター、お豆腐、そばなど和風のカウンターの他、中央のテーブルにはパン、各種シリアルが並べられている。ジュースも4種類。シリアルのところにあるドライフルーツが種類豊富でさすがの雰囲気。
Dec06_1020

それにお好みの卵料理をオーダーできる。
「なんでもいい」と言うのだけれど、何にしようかなーと悩んでいたら「エッグベネディクトなどもございますが」と言うので即それにしてもらう。

とろとろ卵の下はグリルドベーコン。
Dec06_0938


コーヒーは大きなフレンチプレスのポットをどんと置いていってくれ、「暖かいのをもう1杯」と頼むと、新しいポットを持ってきてくれる。


その後ショップで家族にお土産をちょこっと買い揃え、部屋を出る。

廊下にいたスタッフに私達の部屋とは反対側のガーデンビューのお部屋を見せてもらえるかと聞いたら「スイートでもいいですか?」と言うので、スイートルームを見学させてもらう。
うーん。。。 す て き ♪

チェックアウトして、母と別れ、そのまま直結している都営大江戸線の駅に入る。
夢の世界が終わった瞬間です。


都内のホテルなんて泊まる機会めったにないので楽しかった。
(実際1泊6万近くもするここに2度と泊まりに来ることはないと思う。)
しかし、やはりあわよくば、母とではなく男性に連れてきてほしかった。そんなシチュエーションにぴったりな大人のホテルなわけだけれど、ふと思えば、母と行ったほうが気楽で、あれこれ言い合いながら余計な気を使うこともなくのんびりできて良かったなー、はい。

ロビー階にあるカフェ&バーは、静かで気持のいいところなので、お茶しに来たいと思いました。
いいところ見つけたな。
CIMG2775


そしてクリスマスシーズンに入ったというのに、1階のエレベーター横のこのツリー以外一切のクリスマスムードを排したところも気に入りました。
CIMG2792
ラベンダーなのか木からい~い香りがします。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

逃亡生活・2日目

夕べの食事の後、妹2人は家に帰り、わたしと母がお泊り。
「あなた8時よ」と言う母の声で目覚める。(^^;) ブラインドを下ろした室内は真っ暗なのでまだ夜中かと思った。
そんなに量が多かった感じではなかったゴードンラムゼイだったけれど、一晩たった今もお腹がぱんぱん。部屋でコーヒーを飲むのが精一杯だった。
月曜の朝、お向かいの電通ビルで働く人々を眺めながらのコーヒーはうまい。

だらだらとテレビでモーニングショーを見ながら身支度を整え、出かける。
1階のホールにいるスタッフに築地までの行き方を聞き、歩き出す。風もあまりなく快晴でぽかぽかと暖かい。築地市場って行ったことないので、そこでお寿司でも食べようというのが今日のもくろみ。(ほんとはまず浜離宮でも散策して、その後築地に行こうと思っていたのだけれど、部屋でくつろぎすぎて時間がなくなってしまった。)
海側は日陰なので道路の反対側を歩く。ぺちゃぺちゃ話しながら歩いていたら、ふと気付くと晴海通りまで来てしまっていた。
一体、築地市場の場内ってどこのことなんだ???
一般人が入れるようなところってなかったけれど。。。
なんだかわからないので、そこら辺にあるお店を見て回る。上野のアメ横ともまた趣きが異なりおもしろい。狭い路地に結構人がいっぱい。月曜日の午前中でこんなに人がいるなんて、年末ともなればどんなだろうかと想像するだけで恐ろしい。(←わたしは極度の人混み恐怖症)
ここは場外と言うところのかなー。じゃ、場内っていうのはやっぱりここじゃないよねー。せっかくだから場内行きたいねー。…と言いながら歩くと、その辺のお寿司屋さんでも行列になっているお店がある。
わたしは午後1時に約束があるので「ディズニーランド並み」という行列を待っていたら間に合わなくなってしまうかも。…というわけで、友達に教えておいてもらった勝どきのお寿司屋さんに行くことにした。

で、勝どき寿司大

すいている。
そして、ランチは1人前1,000円と書いてある。
自分の中での予算は3,000円とみていたので、1,000円はちょっと安すぎる。
大丈夫だろうか?という思いが頭の中をよぎる。でもちょっとはなれたこの場所まで来てしまったし、実際お腹がすいているわけでもないので「いいやー」という感じで入る。

疑ってごめんなさい。

おいしかったです。
小振りながらどのネタもおいしかった。
個人的には生タコがGood。
1人前は普通の人には(いえ、わたしも空腹だったら)ちょっと少なめなので1.5人前でいいかも。さらに驚くなかれお会計をしたら「月曜日は10%引き」の日だそうで、900円でございました。
ありがとう、寿司大。
次はちゃんとお腹をすかせて「おまかせ」コースに挑みたいと思った。

いや、次こそ場内かな。

やっぱり行ってみたい大和寿司。一度食べると通いつめることになるくらいおいしいらしいし。


ここで母と別れ、母は歩いてそのまま銀座方面に行ってしまった。
お寿司屋さんで待たなかったおかげで時間に余裕ができたので、次の用事のある東京駅へはバスで行く。国際フォーラム前でバスを降り、新しくオープンしたTOKIAビルで化粧室を拝借。
CIMG2778

大人のライブハウス「コットンクラブ」のパンフをもらって、待ち合わせの場所へ。


東京駅のビルから汐留のビル群を見る。
CIMG2784a
わかりにくいけれど、コンラッドのある東京汐留ビルディングも奥の方に見えた。

で、用事を済ませた後は京橋まで歩き(5分)、タイ古式マッサージをやってみる。

友達に教えてもらったクライセン
CIMG2788

タイ式マッサージは初体験だったけれど、マッサージしてくれる人(女)と妙な密着感が不思議。時折体を張ったストレッチを取り混ぜなかなかいい気持ち。今度また京橋方面に行く機会があったらまた行こう。

で、そこから地下鉄で新橋まで戻りホテルに帰る。
帰るところが家じゃなくてコンラッドなのが非常に非常にうれしい♪


日テレプラザではクリスマスツリーのキャンドルに火を灯し中。
CIMG2789


少しは運動もしないとね。おいしいものばかり食べていたんじゃ体に毒ですから。…と言うわけで、先に戻っていた母と、次はホテル内のフィットネスへ。
宿泊者は無料で利用できる(はず)。プールは別料金。フィットネスセンターとサウナ、ジャグジーはただで使えた。フィットネスは勝手にマシンをがしがしやってもいいみたいだけれど、他に利用客もいず、インストラクターさんが数名手持ち無沙汰にしていて、つきっきりで指導いただく。とは言え、軽くエアロバイクして、ストレッチ教えてもらって、あとはバランスボールでのエクササイズをいくつかやったくらいかな。
その後お風呂エリアへ。


ジャグジー。
CIMG2804
奥にミストサウナとドライサウナあり。


シャワーは3ヶ所。(これでいつも足りているのか?)
ここは和仕様。
CIMG2805
シャワーだけじゃなくて、下に蛇口があって、それに桶と椅子があるのってやっぱり使いやすいと思う。


ドレッシングエリア。
CIMG2802
欲しい物はなんでもあり。


やはりここでも資生堂製品。
CIMG2806


休憩スペースもあり。
CIMG2803
バスローブにくるまり外国の雑誌など見ていたら格好良さそう。


そんなわけで、思いっ切りサッパリすっきり。

帰りがけにプールをのぞき(&写真を撮り)、エステのできるスパエリアを見て、入口の写真を撮ろうと思ったら、手が滑ってデジカメを石の床に落とし、あろうことかデジカメくん、壊れてしまった。。。(涙)


気を取り直して晩御飯。
コンラッドから出てカレッタ汐留に行ってみる。
一旦一番上まで行って、夜景をチェックしてからまた下に戻り、今晩は軽く飲茶にいたしましょう。…ということで「鼎泰豊(ディンタイフォン)」に入る。最近はどうなのかわからないけれど、新宿高島屋のディンタイフォンのすごい行列を見ていたので、並んでいないディンタイフォンにちょっと肩すかしを喰った感じだけれど、混んでいないのはうれしい。さすが月曜の夜。
ウワサ通り皮がうまい! 飲茶コース2100円を2人前たのんで2人でせっせと食べたけれど、おいしかった。お通しの野菜の和え物も美味でした。また行きたいな。←並ばなくていいのなら。


ああ。それにしても至福。
先週1週間忙しかったからな~
師走のこんなときに周りではみんなせっせと働いているのにこんなにのんびり過ごしてしまっていいのでしょうか?(いいんだけれど。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

逃亡生活・夜の部「ゴードン・ラムゼイ」

12月4日(日)の2

7時になったので28階のロビーフロアまで下り、「ゴードン・ラムゼイ」へ。

なんでも7つ星を持つ男らしいゴードン・ラムゼイ氏。(どっかとどっかとどっかで2+2+3で合計星7つ得ているとか。) イギリスの若き新進気鋭のシェフでございます。なので、どんなものを食べさせてもらえるのか期待は高まるわけ。

CIMG2733


入口からオープンキッチンを抜けると天井の高ーいダイニングスペースになっている。

CIMG2746


この時間だと入りはまあまあ。
その後どんどんお客さんは増え、ほぼ満席状態。
しかし結構若いカップル(とは言え30代)が気軽に食べに来ている雰囲気がなんともうらやましい。

顧みれば我らがメンバーは女4人。
それも親子だよ。
できることなら、こういうところ自力じゃなくて、男性に突然連れて来てもらいたかった。そしたら度肝も抜かれるし、降参するよな~、いえ、ほんと。(笑)


で、食べた物。
クリスマスメニューがあり(確か14,500円のプリフィックス)、せっかくだからそちらをいただこうかと思ってメニューを眺めるも、どうもどれを見ても食べたくなるようなものがない、…と言うかメニュー名を見てもインスピレーションが全くわかないので、通常の3品コースの方にした(10,500円)。こちらの方が食べたいものがあったので。
それにグラスシャンパンで乾杯。

前菜もメインもデザートも全員違うものをオーダーし、それぞれ一口ずつ回して食べるのはいつものお約束なんだけれど、正直何を食べてどんな味だったのかさっぱり思い出せない。
期待が大きかった割りにインパクトは低かったのかも…。(ごめんなさい。>ゴードン)
でもなー、安いものなー。
シャンパン飲んで、グラスワイン1杯いただいて、あんなにいっぱい人が働いていて、あれこれしていただいて、全部込みで一人当たり15,000円程度ですもの。


わたしがいただいた前菜は、フォアグラのなんとか(忘れた)。
CIMG2720
上にのっているなんかの(これも忘れた)チャツネがうまいです。


なんかのラビオリ。
CIMG2724


野菜のクリームソースかけとニョッキ。
CIMG2725
テーブルでソースを注いでくれます。
これが一番おいしかったかな。


まぐろのカルパッチョ。
CIMG2726
微妙。。。


で、メインですが、わたしが頼んだのは、アンコウのなんたらかんたら。←やっぱり忘れている。
CIMG2727

はずれでした。

あとは牛フィレのグリエや鹿肉のなんとか、豚肉の煮込みフォアグラ乗せの3品。
CIMG2729
この豚肉の煮込みが一番おいしかったかな。(写真暗くてごめんあそばせ。)
他のものは「まあまあ」でした。
こんなもんなのかなー。

デザートはわたしは栗のパルフェ。
CIMG2736
可もなく不可もなく。

マンゴーだかのラビオリ?
CIMG2738
これはグッド。

中からアツアツのチョコレートが溶け出すチョコケーキ。
CIMG2740
もっとおいしくてもいいのでは?

ところで、ところどころで供されるアミューズのような小皿はとてもおいしかったです。
最初のフォアグラのパテや、次の小さなスープ、そしてデザート前のプチフルーツのグラタンなどどれも口に運んだ瞬間「お~おいしい」となりました。できたらメインのお皿でそうなりたかった。

CIMG2716 CIMG2717 CIMG2735


ちなみにコンラッド東京にはゴードンラムゼイ以外に中華と和食のお店があります。
ラムゼイはシティ側、中華と和食なら浜離宮側のもっと素晴らしい夜景が楽しめるのではと思われます。中華がいいらしいので、次は中華かな…。でもお隣のロイヤルパークタワーのシェンロンの方にまず行ってみたいわ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

逃亡生活・1日目

12月4日(日)

夜7時にレストランを予約してあるので、それに間に合うように汐留に向かう。連れはすでにチェックインしているので、スタッフに部屋まで案内してもらう。
ちょうど2日前にマンダリンオリエンタル・ホテルが開業したとかで、今回の滞在中あちこちで「マンダリンオリエンタル」という言葉を耳にした。コンラッドの人、コンラッドに来る人にはかなり気になる存在のようだ。

部屋は、シティビューのツイン。
ロイヤルパークタワー、電通ビル(カレッタ汐留)、松下のビル、日テレのビルがで~んと目の前に並ぶ。
CIMG2796  Dec05_1006

室内に入るとこんな花が。
CIMG2709


ご自慢(?)プラズマテレビ。
(映っているのがさざえさんでごめんあそばせ。)
CIMG2708


茶器。
ステキです。注ぎにくいけれど…。
CIMG2800


コーヒーはフレンチプレスで出来たてを飲める。
CIMG2762


館内PHSあり。(使い方わからず)
CIMG2798


チェックインしたときには梨が2つ。翌日にはりんごが2つ。
CIMG2797


ベッドルームとバスルームの仕切りはガラス。
CIMG2794

インパクトあります、はい。
どうやって入るんだか考えます。

木製ブラインドを発見し安心。
完全に閉まります。
CIMG2706


深めのバスタブ。
バスケットがあって…
CIMG2759

置いてあるのは

アヒルちゃん!
CIMG2754


スタイリッシュな洗面ボウル。
CIMG2757

かっこいいけれど、実際水がはねて使いにくいかも。それに蛇口の使い方を理解するまで結構な時間を要した。


シャワーブースとトイレのドア。
半透明なのでちょっと恥ずかしい。(笑)
カギもないし。
CIMG2713

シャワーは可動式シャワーヘッドと天井備え付けのレインシャワーのふたつ。
アメニティは資生堂で統一。


寝室の壁に、
CIMG2795

よーく見ると、
CIMG2764

鳥!
CIMG2766


ターンダウンの後には、ちょこんとこんなのが。
CIMG2752


| | コメント (3) | トラックバック (0)

逃亡生活@東京

てなわけで、いつもの師走な暮らしに戻りました。
逃亡先は、前のレスにも書いたけれど、汐留の「コンラッド東京」。
今年7月にオープンしたばかりのホテルです。

ヒルトングループの高級バージョンだけあって「大人」でした。

まあ、言い換えれば「地味」とも言う、かも…。
わざと地味にしていると言うか…。

入口だってこんなんですから。
目立たなすぎです。
CIMG2790

このビルの28階以上がコンラッド東京です。(多分上のへこんでいる部分)周りはまだ整備途中の様相。
CIMG2776

うちの車のカーナビにはコンラッド東京はおろか汐留エリアの道路すら搭載されておりません。(-_-)

でもって、28階がフロント。
天井高いです。
CIMG2767

ロビーにあるバーからの眺め。
下は浜離宮。その向こうはお台場などなど。
CIMG2772

ガーデンビューのお部屋は上のような景色です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

逃亡中

師走のせわしなすさがつらすぎて、昨日からちょっと現実逃避中。

ベッドルームからこんなに丸見えなお風呂はありなんでしょうか??ラ○ホでもあるまいに。

CIMG2794

| | コメント (3) | トラックバック (1)

うなぎうなぎうなぎ

母がうなぎを送ってくれた♪
CIMG2701

じゃ~ん。
白焼き10枚!
CIMG2702

せいがつきまっせー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイに住みたくなっちゃった~(>_<)

ふう…。
録画しておいた『世界バリバリバリュー』を夕べ見た。
そしたら全編ハワイで成功した日本人特集だった。
見ていたら無性にハワイに住みたくなった。
「ハワイに住みたくなっちゃうよねー」と何度も言うわたしにあいづちすら打たない夫。なるべくほっとこうということか…。
ところで、この番組一応お値段を当てる問題が3問ほどあるのですが、全部ほぼ正解だったぞ~!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お宅訪問な日曜日

ぽかぽか陽気の日曜日、日々ぶつぶつ言っている(^-^;某Hちゃんの新しいおうちにとこハワ研の大奥メンバーで襲撃。
Hちゃんがこだわっただけあってステキなおうちでした。
一通り見させてもらった後は、キッチン&ダイニングに陣取り、各々持ち寄った食材で飲んで食べて、話す。ひたすら飲んで食べて、話す。居心地いいので何時間でもおーけー。
楽しかったー♪
一応来年またみんなでハワイも行けそうだし。。。(うふふ)

で、翌月曜日からとても忙しいー。(>_<)
一緒に働いている人が今週はスペインに行ってしまっているので、その穴が大きいみたい。それに
なんだかしなくちゃいけないこと多いし。(-_-;) あっぷあっぷしてますー。機嫌悪いですー。
こんなんでこの先恐怖の12月を乗り切れるのか…。
不安だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »