« マウイ行ってきました | トップページ | 2.5ミリ刻みのパンプス »

気がつけばキンモクセイの香りが…

マウイから帰って来て2週間余り。帰ったその日から仕事に追われマウイに行っていたのももう遠い昔のことのように思える今日この頃だけれど、それとは逆になんだか精神的に社会復帰できていない気がする…。

またどこかに行きたい。

できれば、海のきれいなところに。

そして気持ちのいいホテルに。

キンモクセイがいい香り~と思っていたら秋の花粉の季節なのかも。
鼻がぐずぐずするし目もかゆい。うっとうしいなあ…。

昨日新しい洗濯機が来た。
この間ナショナルのドラム式乾燥機付き洗濯機を買おうと勇んでヨドバシ~に行ったんだけれど、マニア入ってる店員さんに「その家族構成でその洗い方なら絶対こっち」と言われ、サンヨーの従来型の洗濯機を買っていた。
せっかく買い替えるのなら気分一新ドラム式にしたかったのにな…。
ま、それはいいとして、洗濯に異常なこだわりを見せるダンナが昨日から洗濯しまくり。「できることなら洗濯機内部がはっきり見える蓋に取り替えたい」と言っていた。
洗濯機かけるだけじゃなく、畳んだりしまったりもしてくれるようになるといいんだけれどなー。(どんどんずぼらになって行くわたし。ほほ。)

さらに安いからと2台目のHDD&DVDレコーダーをつい買ってしまった。
iPodでも買ってみようかと思っていたんだけれどしばらくおあずけ。

最近読んだ本。
『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』遥洋子
おもしろかったです。
勉強ってこうやってするんだー、わたしも大学生のときもうちょっと勉強しておけばよかったかなー、もう今さらできないしー、でもあの頃もできなかったなー、、、
女性社会学の話もためになった。
次は英語のリーディングの本にでもとりかかろう。

|

« マウイ行ってきました | トップページ | 2.5ミリ刻みのパンプス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけばキンモクセイの香りが…:

» 東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ(エッセイ)★★★★★ [IDEA file]
『東京大学』で『 [続きを読む]

受信: 2005/11/06 16:09

« マウイ行ってきました | トップページ | 2.5ミリ刻みのパンプス »