« 突然ですが、ここでお知らせ | トップページ | 旅の準備2005マウイ編 »

ニューヨーク、行ったところ

今回のニューヨーク滞在のメインはこのふたつ。
・ヤンキーススタジアムツアー
・メジャーリーグ観戦(メッツ対パイレーツ)

あとはニューヨーク初めて(できっと最後)の息子のためにざっと観光を。

・ヤンキーススタジアムツアー
ヤンキースのホームゲームがないときのみ開催されているスタジアム見学ツアー。(見学ツアーはあるときは、見学はできるけれど松井秀喜の試合は見られないというわけ。)
毎時間毎にありどの回も結構な参加者があるようだ。私達の回も総勢30名ほどの野球好きが集まった。
まずは記者席。VIPルーム、実況中継と並びフィールド全体が見渡せる場所。
CIMG1807

DSC_0048
そして記者席後部にはずらりと日本の新聞・雑誌・通信各社のブースが並ぶ。
CIMG1811

お楽しみは何と言ってもロッカールーム。「セキュリティ上の問題で」テープの張ってあるエリア以上には入れず撮影も禁止。ありましたよ、松井のロッカー。
キシリトールガムやレトルトカレー、日本のドリンク剤などが箱でキープされていました。ああ、松井、頑張って!という気持ちになるから不思議。
で、ロッカールームから選手と同じように「神よ、私をヤンキースの一員にしてくれてありがとう」とか書かれているディマジオのメッセージを見ながら細い通路を抜けてフィールドに出る。気分はOne of Yankees…(笑)
次はベンチ。
DSC_0053

DSC_0054

思っていたより奥行きがない。…と言うかベンチが一列しかない。

DSC_0058
ついにフィールドに立つ我が息子(^^)v
ちなみに彼がいつも下げているショルダーバッグはヒルトンホテルにチェックインしたときにもらったキッズギフト。

その後一塁側ベンチからホームベース後ろを通り三塁方向へ歩き(芝生は立ち入り禁止)、外野奥にある殿堂入り選手をまつってある(て言う?)メモリアルパークエリアへ。
DSC_0057

DSC_0061
芝生に入らないようスタッフの目が厳しい

CIMG1826
メモリアリパーク

てな感じでぐるっと見て回って記念のキーホルダーをもらって、ツアーの出口はヤンキーショップに直結しているのでそこを見ておしまい。
球場のことやチームのことその他色々おもしろいエピソードなどを時折ジョークを交えながらあれこれ話してくれるんだけれど、ほら、なにせ全部英語でしょ。
わからんがな。。。
  大人14ドル、子供7ドル


・メジャーリーグ観戦(メッツ対パイレーツ)
で、ヤンキースの試合はニューヨークではないのでメッツ戦を見に行く。
地下鉄乗っておよそ20分。球場に近づく頃には周りの乗客のほとんどが観戦スタイル。
CIMG1866
ちょっと顔をぼかしてみました(笑)

松井稼頭央は故障者リストに入っていたし高津も出る気配まったくなかったし、その辺がちょっと残念。でもメジャーリーグ見るのって楽しいよね~。野球を球場で見るのが楽しい、と思える。老若男女、子供からお婆さんの2人連れなどあらゆる人達がゲームをエンジョイしている感じ。
私達の席からは次から次へとラ・ガーディア空港に着陸する飛行機がよ~く見えた。
その日の午後、五番街で見かけた日本人男子中学生軍団が私達の後方のシートに陣取っている。そして彼らもまたうちの息子同様、野球観戦より売店でグッズの購買に激しい意欲を燃やしていた。(聞いたら千葉のシニアリーグの子たちだそうだ。あの年でみんなで野球見にニューヨークまで連れて来てもらえるなんて幸せな子たちだなあ…)
CIMG1873
突然登場!Mr.Mets。首尾よく記念撮影

ところで、ガイドブックではメッツの球場は「シェイ・スタジアム」と書かれているけれど「Shea」の発音は本当に「シェイ」でいいのだろうか…?(どなたか教えて。)
CIMG1869
ゲームエリア。なぜかVIPのようなソファに座り試合
そっちのけでゲームにいそしむがきんちょ達。


その他の観光
・バッテリーパーク、グラウンドゼロ
初日の午前中、ローワーマンハッタン巡り。地下鉄でマンハッタンの先端まで下り自由の女神が拝めるバッテリーパークに行く。春休みに来たときはリバティアイランド行きのフェリー待ちの行列が信じられないくらい続いていたけれどこの日は待ち時間0って感じだった。自由の女神まで行く時間がないので自由の女神はここから見ておしまい。息子の感想「ちっちぇー」。
DSC_0028
どこを見るのか自由の女神(ちっちゃい、確かに)
そしてウォータータクシーもイエローキャブ

で、そこからてくてく歩いてウォール街など抜けてグラウンドゼロ、すなわちワールドトレードセンター跡地へ行く。昨年6月、今年の3月と訪れているけれど周りのビルの修復作業がどんどん進んでいるのがわかる。

・チャイナタウン、リトルイタリー、ソーホー
つながっているので歩いて回る。
ところでソーホー。昔と今とで最も変わったエリアではないでしょうか。私が初めてニューヨークに行ったのは今から24年前(…てなんだかあまり言いたかないんだけれど)。その頃SOHOは本当に倉庫街だった。で、本当に倉庫の中にアーティストが住みお店がありギャラリーがありという感じだった。でも今はお店の数がはんぱじゃないくらいたくさんあるショッピングエリアになったなあと思う。
ついでに言うなら、やっぱり前に比べて「安全になった」と本当に思う。前はなんか恐かったもんな~、ちょっと歩いていても。タイムズスクエア界隈も卑猥な空気漂ってたし

DSC_0076
なんだかいつもお祭りげなリトルイタリー

・アメリカ自然歴史博物館/American Museum of Natural History
CIMG1845

息子がいなかったらまずは行かなかったと思う場所。恐竜の骨スペースショウを見に行った。多分想像するに混んでいるときに比べたらかなりすいていたようで(笑)、ストレスなく見学できた。
ここやセントラルパーク周辺では明らかにシッターさんと思われる人が幼い子供を連れてやって来ている光景が多く見られた。

DSC_0024
正面玄関入ったところ。古くて格好いい

DSC_0015
恐竜の骨ならいくらでもあります

DSC_0021
古代ウミガメの骨?化石? でかい

DSC_0013
スペースセンター

DSC_0030
ご存知ストロベリーフィールズ@セントラルパーク

CIMG1853
こういう柵っていつからあるんですか?

CIMG1855
シープメドウと呼ばれる芝生。ここでお昼寝したかった

|

« 突然ですが、ここでお知らせ | トップページ | 旅の準備2005マウイ編 »

2005コスメル&ニューヨーク」カテゴリの記事

コメント

NYも充実していたのね(^.^)
もっと画像が見たいぞ!

坊やは満足していた?
メッツにヤンキース、それもロッカールームまでなんて言ったら子供たちの羨望の的だろうなぁ。
自然史博物館の感想はどうだった?私は結構好きなんだけど(^.^)
ストロベリーフィールズに柵が出来てたなんて知らなかったよ~。おととしはなかったよ。

投稿: のあ | 2005/09/23 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨーク、行ったところ:

« 突然ですが、ここでお知らせ | トップページ | 旅の準備2005マウイ編 »