« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

はぁ~(-_-;)

コスメル&ニューヨークのメモ、夕べはアコモデーション編をせっせと書いて、写真をアップロードし、キャプションを付け、80%くらい出来上がったところで、なんか押してはいけないところをクリックしてしまったみたいで、一瞬で全てが消えてしまった。
しょぼ~ん

その後再びやる気起こらず。(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスメル&ニューヨーク、交通手段

○航空機
コンチネンタル航空
  往路 成田-ヒューストン-カンクン
  復路 カンクン-ニューヨーク-成田
コンチネンタルのPEXフライトライトを買い、復路のみマイルを使ってアップグレード。(使用マイル片道25,000。アップグレードする場合子供はPEXの子供料金の適用なし。その料金の場合アップグレード代金350ドルかかった。)

※往きのヒューストンまでのフライトが遅れたためカンクンへの乗り継ぎ便に間に合わず、ヒューストンからカンクンまでの分を翌日のヒューストン-コスメルの直行便に振り替えた。(ヒューストンの1泊はコンチ持ち。)
※でもってコスメルで見事ロストバゲッジの憂き目に遭う。
※更に帰りのカンクン-ニューヨークのフライトではダンナが乗り損ねそうになり私と息子は飛行機を降りろと客室乗務員みんなに迫られ泣きそうになり、その飛行機が今度はニューヨークの手前のボルティモア上空で着陸待機のため1時間半もただただ旋回して燃料がなくなり、ニューヨーク北100キロほどのスチュワートとか言う小さな飛行場って感じのところに一旦着陸し、給油後フライトスケジュールの組み直しを待ち再び離陸。ニューヨークに3時間遅れの夜8時に着き、夕方ニューヨーク入りしてなんかしようと思っていたのは全ておじゃん。

○コスメルその他
・到着時
コスメル空港からホテルまでは乗り合いタクシー(しかない)。1人7.5ドル。同方向ホテルを順番で回る。実はコスメルまで空路で入るというのが予想外のできごとだったので、コスメル空港についての情報がまったくなし。空港からどうやってホテルに行っていいのかわからず、空港ターミナルで群がり来るタクシー手配の人を怪しいと勘違いし振り払って他の乗り物を探したりしてしまった。
・滞在中
タクシー
基本的にはタクシーが便利。メーターはないけれどおおよそホテルから街までとか街からチャンカナブまでという感じの料金が決まっていて安心して利用できる。ただし基本は2人分の料金で3人だと割り増し料金が取られたり取られなかったり。
レンタカー
ホテルに窓口があったレンタカー会社(JE)で1日半借りてみた。(午後3時に借りて翌日夕方6時に返却というこちらのリクエストに料金計算に相当頭を悩ます彼であった。)
車はGEOトラックのオープン。日本で言ったらジムニーみたいなもん。走行距離11万キロのマニュアル(もちろん左ハンドル)。ホテルの外でオートマチックで距離13万キロのGEOトラックと2台並べてどちらがいいかと聞かれたそうだけれど、新しい方がいいだろうということでマニュアル車にしたとか。(新しいか?)

CIMG1670-2
これが借りた車

CIMG1699-2
こんなのもレンタカー

なんかぼろぼろだったけれど、親子3人でビーチ巡りするのにはすごく楽しかったな。それに自由に走れる車があるというのはやはり便利。ちょっとスーパーマーケット行ったりランドリー寄ったり走っていておもしろそうなところがあったら止まってみたりができるものね。

・帰り
コスメルからカンクンまでは、まずはコスメルからユカタン半島の東海岸の街プラヤ・デル・カルメンまで渡り(30分)、そこからカンクン空港行きのバスに乗り換えて60分。ちゃんと行けるかちょっと心配だったのだけれどどうにかなった。

CIMG1772-2
朝焼けのフェリー乗り場

CIMG1774-2
チケット売り場

DSC_0020-2
プラヤ・デル・カルメンから到着したフェリー

フェリーが対岸のプラヤ・デル・カルメンに着き船を下りると、そこにポーターさんが待機しているので荷物をバスターミナルまでとお願いする。桟橋周辺にはまるでバスターミナルへは行かせまいかのごとくタクシーの客引きが行く手を阻む。それにバスターミナルは桟橋からちょっと歩く場所にあった。そこをポーターさんは手押し車を押しながらタクシー運転手をものともせずぐいぐいターミナルまで進む。助かった。

CIMG1782-2
街中に突然という感じで現われるバスターミナル

CIMG1779-2
きっぷ売り場。何書いてあるのかさっぱりわからず

チケットを買い空港行きの大型バスに乗り込んだらほぼ満席。空いている席についたら後から来た人に「ここがわたしの席だ」と言われチケットを改めて見たら座席指定だった。
バスではスティーブン・セガール主演のドラマ?映画?を放映していた…けれど決着つく前にカンクンに着いてしまった。
CIMG1784-2
カンクン空港到着

○ニューヨーク
・空港から/空港まで
今回は往きも帰りもエアポートバスに乗った。滞在先が42丁目のポートオーソリティからすぐだったので。片道大人13ドル、子供は無料だった。タクシーに比べてかなり安く済んでなんかうれしい。
・その他
10ドルで6回乗れるメトロカードを買い2日の滞在はそれでぴったりだった。地下鉄に5回、バスに1回乗った。あとの移動はタクシーにちょろちょろ。
しかしなんと言ってもニューヨークではやはりよく歩いた歩いた。
DSC_0004-2
平日午後の割増料金あり。(なんでだ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスメル&ニューヨーク、日程及びメモ

CIMG1666

2005年8月10日(水)~19日(金)の8泊10日

夫、わたし、小6の息子の3人旅

10日から5泊をコスメル(メキシコ)
15日から3泊をニューヨーク。

※結局のところ初日はヒューストンに1泊するはめになったので、コスメルが4泊に減ってしまった。

上の子が大学生、2番目が中学生となりこれまで続けていた家族旅行もついにメンバーは3人になってしまった。今回一緒に行く息子も来年は中学生。家族旅行もこれで一区切りかな。
コスメルではシュノーケル、ニューヨークではメジャーリーグが目的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスメル&ニューヨーク実際は…

先週末8月19日(金)に帰国しました。
で、

> 近いんだけれど
> 不安なことがいくつか…

…と旅行前いくつかの不安要素があると言いましたが(コスメル&ニューヨーク近いんだけれど)、実際どうだったのかの検証。

> ●ちゃんとコスメルまで行けるのか…?
カンクン空港からコスメルまでの道のりをずっと心配していたわけですが、結果としてこの心配は全然必要なかった。
…なぜなら、
往きにはカンクン空港へすらたどり着けなかったんだもん。(わはは)

> それと、往きのコンチネンタルの飛行機のディレイ。
何と言うか、コンチのヒューストン行きは定刻に離陸したわけですよ。で、11時間34分のフライトを順調に続けているのかと思ったら、到着間近になって途中雷雨を避けて迂回したため30分遅れて到着しますってアナウンス。飛行機から降りる時点で次の搭乗時刻まで40分しかない状態。そこから入国審査して荷物受け取って税関通って荷物再チェックインして乗り換えるのってもしかして無理なんじゃない?って思ったら本当に乗り遅れた。(ーー;)
結局代替で翌日のヒューストンからコスメルまでの直行便とヒューストンでの1泊(2食付)をもらったので、カンクンは経由せずにコスメル入り。
しかも、その後ロストバゲッジにも遭い、なんだかついてないなー、な旅の始まり。

> もし成田からのヒューストン便が遅れるとカンクン行きに乗り遅れる可能性が非常に大きい。そうなるとコスメルまでその日のうちに着かないかも…。
そしたらどうしたらいいんだ?

そんなことも考えていたんだけれど、その場合プラヤ・デル・カルメン泊になるんだろうと思っていたのでヒューストンでの1泊は想定外だった。

> ●ハリケーン
来たら死ぬかも。

来ませんでした。(笑)
でもこの時期のコスメルは毎日曇りがち。かーっと晴れると景色もきれいなんだけれど、曇っていると景色も町並みもくすんで写真を撮る機会が減るなー。曇って暑いコスメルでした。

> ●コスメルの宿
ちゃんと取れてるのかなー。expedia.comで取ってカードの引落も済んでいるんだけれど、実際チェックインできるまで、なーんか不安。
昨日ホテルに直接メールしてみたんだけれど、いつ返事は来るのだろうか…。それとも来ないのか…。

驚いたことに返事は来ました。で、ホテルもちゃんと取れてました。チェックインするはずだった日にヒューストンから電話をして今日は行けない旨を伝えたとき「おっけー」と言われ、予約が取れていたことを確信。

> ●ヤンキースタジアムツアー
チケットマスターで予約したもののメールで送られてくるはずのチケットが来ない。何度か催促したもののなしのつぶて。きっともう来ないんだろうな。入場できるといいな。

入場できました。(チケットは来なかったけれど)チケット窓口で予約確認書を見せたら発券してくれた。

で、さらにですが、(旅の準備から)

> それに今回新調したスーツケースってふたつともソフトな感じのだった。(>_<) やっぱりこういう時ハードケースが安心だったと今気付いたわたし。
結局帰りはこのソフトケースにもう使わないビデオカメラも入れて帰って来てしまいました。
全然大丈夫だったよ。

> あと、ダイコンもない。明日中に見つけることができるだろうか…。オーバーホールしてから使ったのか、それともそのまましまったのかも思い出せない。ないとやっぱり困るしなー。出てきてください。
出てきました。
…が、
死んでました。
オーバーホールしてから1回しか使っていないのに何も表示されない状態になっていた。文句言って直してもらうにしても旅行前日じゃ行く時間もなし。
ダイビングコンピューターなしで潜ったけれど、あったらいいなとは思ったものの、ダイコンもないしカメラも持たないしって結構気軽でよかった。

> ●旅行用ノートPCのセッティング
 アクセスポイントの確認とメールボックスを整理しておかないと現地で大変なことになりそう。(^-^; それよりコスメルから通信てできるんだろうか?? 

コスメルからの通信はできませんでした。(^_^;)
何日かたったらネットのない生活が快適になってしまい、ネット接続はすぐにあきらめてしまったわたし。

> ●地球の歩き方リゾート「ダイビング旅行完全ガイド」のコスメルの部分だけを分割
ついでに地球の歩き方リゾート「カンクン、ロスカボス」もばらしてコスメル部分だけ切り離して持って行きました~。(^_^;)

> ●シュノーケル用具の点検
私のブーツを忘れてしまった。(>_<)
ダイビングのときはフィンをレンタルし、シュノーケルするときは息子のアクアソックを履いてフィンを付けました。

> ●電子辞書購入
いつもそうだけれど、結局一度も使わず。

ま、こんな感じ。
旅がどんなだったかは次回。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

旅の準備

今日中にすませたいこと
●各種機器の充電(デジカメ2台、ビデオカメラ、ノートPC、海外携帯)
 持って行きたくないけれど(面倒だから)、今回やはり持って行くべきなのがビデオカメラ。ニューヨークも去年と今年で2回行ったけれどビデオ持って行ってないので今度こそ撮るかなー。水中ハウジングなども持たなきゃだから、各種機器のコード類や充電器具、保存媒体、説明書などだけでもかなりの荷物になっちゃうよねー。それに今回新調したスーツケースってふたつともソフトな感じのだった。(>_<) やっぱりこういう時ハードケースが安心だったと今気付いたわたし。

●ダンナのCカード及びダイビングコンピューターの捜索
 ダンナのダイビングの証明書、いわゆるCカードが行方不明。3月にサイパン行って来てから見てないかも…。(シュノーケル3点セットのバッグで発見しました。)
あと、ダイコンもない。明日中に見つけることができるだろうか…。オーバーホールしてから使ったのか、それともそのまましまったのかも思い出せない。ないとやっぱり困るしなー。出てきてください。

●旅行用ノートPCのセッティング
 アクセスポイントの確認とメールボックスを整理しておかないと現地で大変なことになりそう。(^-^; それよりコスメルから通信てできるんだろうか?? 先発隊のAkiさんは軽々~って感じで第一声を送ってきたけれど…。まあどっちにしてもデジカメの画像保存用にも必要だしな。

●地球の歩き方リゾート「ダイビング旅行完全ガイド」のコスメルの部分だけを分割
 あの分厚い本をそのまま持って行く気がしないので、これからアイロンかけて背表紙はずして本体をばらして必要なところだけ抜き出す作業に入ります。さっきチェックしたらちゃんと分割使用できるようなページ割になっていた。(^-^; さすが地球の歩き方(か?)。

●シュノーケル用具の点検
 今回3人なので準備はラクチンなんだけれど、息子の成長が著しいのでサイズの合うフィンとアクアシューズをチェックしておかないと。

●明日のゴミ出しの準備
 明日が旅行前最後の生ゴミ収集日。すっきり出しとかないとね。

すませたこと
●各地の時差表

 作りましたさ。後は現地に行って本当にその時間で合っているか確かめないと。(^-^;←どんな作業よ。

●電子辞書購入
 数年前に清水の舞台から飛び降りるくらいの気合いで買った自分専用の電子辞書。(だって電子辞書ってやたら高いんだもん、買うのにちょっと躊躇しちゃうわよね。)英語機能が充実タイプを選んで気に入っていたのに、息子に貸したら(自分のは壊したもので)、学校で盗られた…。(-_-;) その後新たに買う気が起きなかったんだけれど、ここにきて奮発しました。お店で「英語の辞書が豊富でスペイン語辞書のあるやつ。で、音声機能は要らない」と言って探してもらった。そしたら前に持っていたのと同じのがニューモデルに比べて2万円くらい安かったので、それで全然充分だからそれにした。18,800円なり。安かった…。(^^)v

 ●水着の選別
 太ったので今までの水着じゃもう無理かもと思い、昨日そっと娘の水着を着てみた。
娘は去年まで太っていてこの1年で急にスマートになったので彼女の水着はわたしの手持ちのものより大きい。
 うーーーーん。ロコブティックで買ったのはあの頃彼女が着てとても可愛かった。でも今のわたしが着ると水着がやけにだぶついていてパンツもゆったりカバーしてくれてそれで余計に太って見える。(-_-) だめだだめだ。
 もう一枚。
 こっちは悪くないんだけれど…。紺だし。形もオッケー。でも柄がー(T_T)/ さすがに星条旗とか星がびよ~んて飛んでる柄はだめですわよ。
 で、結局今までの着てみたらなんとか大丈夫だったし、「どーせメキシコ」という思いがよぎり、手持ちのもので済ませることにしました。←最初っから新しい水着を買おうという気はナッスィングなのよ。

●コスメルのホテルにメール
 ちゃんと送りました~。
 あとチケットマスターにもチケット届いていない旨再度メール。


まあみなさん旅行の前ってこんな感じ~? いぇい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コスメル&ニューヨーク近いんだけれど

不安なことがいくつか…

●ちゃんとコスメルまで行けるのか…?
カンクン空港着いてからコスメル島まで渡るフェリーが出ているプラヤデルカルメンてところまで行かなくちゃいけないんだけれど、そのバスにどうやって乗るのかいまいちよくわからない。「税関出たところのチケットカウンターで買えばよい」と言う人と、「そこでは絶対チケットを買ってはいけない」という人とがあり情報錯綜。一体どこで買うの~?

それと、往きのコンチネンタルの飛行機のディレイ。
今回コンチネンタル航空で、ヒューストンまで飛びそこでカンクン行きに乗り継ぐのだけれど、もし成田からのヒューストン便が遅れるとカンクン行きに乗り遅れる可能性が非常に大きい。そうなるとコスメルまでその日のうちに着かないかも…。
そしたらどうしたらいいんだ?

なんせこの3月コンチには3度続けてディレイ(遅延)に遭っている。
娘の成田-ニューアーク便が2時間半遅れ。2週間後私のニューアーク便も2時間遅れ。更にニューアークから成田への帰りの便は定刻に飛んだものの機内で急病人発生のためカナダのカルガリーに緊急着陸したため3時間半ほど遅れて成田到着。その度に乗り継ぎが控えている人達が青くなって職員に詰め寄っているのを見ていた。自分があれにはなりたくないんだけれど…。

●ハリケーン
来たら死ぬかも。

●コスメルの宿
ちゃんと取れてるのかなー。expedia.comで取ってカードの引落も済んでいるんだけれど、実際チェックインできるまで、なーんか不安。
昨日ホテルに直接メールしてみたんだけれど、いつ返事は来るのだろうか…。それとも来ないのか…。

●ヤンキースタジアムツアー
チケットマスターで予約したもののメールで送られてくるはずのチケットが来ない。何度か催促したもののなしのつぶて。きっともう来ないんだろうな。入場できるといいな。

…と言うか相変わらず情報収集全然してないしー。。。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »