« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

Google Earthほか

とある夏の日。お世話になっていた会計事務所の女性職員さんとお疲れさんランチ。(先月税理士先生が急逝したため、別の新しい税理士さんにお願いすることになったので。)
東京マリオットホテル錦糸町東武24階にある日本料理の「簾」にて平日限定おしゃべり会席をいただく。近況をノンストップで話し続けたのでお料理のことは話題にならなかったんだけれど、とってもおいしかったです♪ それに景色もいい。開放感があって気持ちのいいレストランでした、錦糸町にしては…。


で、その足で今度は弁護士先生に季節のごあいさつに。
センセイのPCにあったGoogle Earthを見つけ「あ。センセイもGoogle Earth入れたんですね」「これはまりますよね」から始まり地球儀ごっこでしばし過ごしてしまった。
パリの凱旋門、ドーバー海峡、ナイル川、北朝鮮、センセイのご自宅、イスラエルなどを回る。北朝鮮、イスラエルの画像が極端に悪いのはやはり政治的なものがあるからなのかな?

帰りがけに書店でバリの本をながめるも自分が求めているような北側のビーチやヌサレンボガンをフィーチャーしているものはなく買わなかった。
ミンピリゾートのパンフレットも日本の代理店にお願いしてあるんだけれどなかなか来ないし、まだ縁がないのかな…。>バリ島

| | コメント (6) | トラックバック (0)

うかうかしてたら…

来月のコスメルに向けてアマゾンで本をいくつか注文。
コスメルのガイドブック等を買おうかどうしようかとぐずぐず迷っていたんだけれど、本屋さんに探しに行くのも面倒なのでさっきえいやっとオーダーボタンをクリック。
そしたら発想可能時期:8月2日-8日だそうで。
ものすごいぎりぎりじゃん。(>_<)

ガイドブックは"Lonely Planet Yucatan (Lonely Planet Yucatan)""Diving & Snorkelling Cozumel(Lonely Planet)"の2冊。それから、"オラ!メヒコ "(田口ランディ)"The Da Vinci Code"(Dan Brown)は機内と現地でヒマなときに読む用。

ガイドブックを悩んでいたのは、本をわざわざ買わなくてもネットの情報読んでおけばいいかなーと思っていたからなんだけれど、どうやらじっくり情報収集する時間がなさそう。しょうがないから買いました。
それにしてももうちょっと早く頼んでおけばよかった。。。
早くおいでぇ~

p.s.…て今一度アマゾンのサイトを見てふと思ってんだけれど、ロンリープラネットのユカタンてコスメル島も出てるわよねぇ~??\(;^o^;)/ (Fodor'sの方にしとけばよかったか…。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バリも安かった…

> コスメルなんてオンザビーチが
 朝食付きで、
 5泊で、
 3人で、
 税込で、
 45,000円!
 …くらいのところだってあるんだからー。日本の民宿より全然安いじゃん\(◎o◎)/!ビバ・メヒコ♪



そんなこんなで(どんなだ?)バリ島の宿をオクトパストラベルでサーチしてみたら(なぜ?)、バリはホットバフェ朝食付きで4泊で12,000円なんてところが普通にあったー。\(◎o◎)/ バンザイ・バリ♪ いや、しかし…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

手作りジンジャーエール

ginger-2

暑いときはキリリと辛口のジンジャーエールなんて飲みたいな~と思いたち、素を作ってみました。ショウガ 100g、オレンジの皮 1個分 を千切り。それと砂糖200gと水500g、バニラスティック1/2本、カルダモンを鍋に入れ、沸騰させて20分。それを濾せばOK。
トニックウォーターあるいはクラブソーダで割れば手作りジンジャーエールの出来上がりです。
ショウガは身体を温めるのでいいんでないかなー。

出がらしのショウガとオレンジの皮はどうしようかなー。これからちょっと豚肉炒めてそこに入れてみようかな。お湯で割ったらショウガ茶になるでしょーかー?

でわ。

しかしこの写真、きんぴらごぼうにしか見えませんがな…。(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パーマ

ちょーーーーー久しぶりにパーマをかけてみました。

3人目を産んでからずぅ~っとショートヘアだったんだけれど、去年「人生最後」と決めて髪をのばしているところ。変に伸びて暑苦しいし、きちんとブローしてきれいにしてればいいんだけれど全然ほったらかし状態で見苦しいし、いっそパーマだな、と思ったもので。

これもメキシコリゾートの準備のひとつざます。

ほら、ウェーブかかっていれば海から上がってきたときとか、洗いっぱなしでもちょっとはサマになるでしょ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アラン・ウォン@イクスピアリでハワイを注入

とこハワ研精鋭メンバー7人(=平日ランチに舞浜まで行けるお気楽メンバーとも言えるが…)でアラン・ウォンに乗り込みました。

alanwongs-2

イクスピアリに到着しアラン・ウォンのある場所へずんずん歩いて行くと周りがどんどんいい香りに包まれてきます。そのエリアにスパやボディショップ、石鹸屋さん、自然素材の香りのお店があるからなんだけれど、それだけでハワイムードがたかまります。
イクスピアリ自体が外国のショッピングセンターにいるような感じになれる場所なので、今度またゆっくり遊びにきたいなと思いました。

で、本日のランチコ~ス!
1st Appetizers
・マヒマヒの天ぷら

mahimahi-2

ラプチョンとシンガポール風ソース 
普通にマヒマヒの天ぷらに甘辛酸っぱいソースのコラボレーション(?)。トッピングは薄切りソーセージだったりして。

2nd Appetizers(以下の5品からひとつチョイス)
・胡椒風味のマグロ瞬間焼き
  アジアンスロー添え 醤油ビネグレット
・アオリイカのサラダ
  ジンジャーライムヴィネグレット
・ホットカリフォルニアロール
  ロブスタームース 蟹とアボカド 山葵トビッコとイクラ添え
・蟹のケーキ仕立て
  ケッパーマヨネーズと漬物レリッシュ
・コブサラダ
  チキン、ブロッコリー、枝豆、豆腐入りサラダ なめ茸ビネグレット

hotcaliforniaroll-2

一番人気のホットカリフォルニアロール。

ahi-2

わたしが選んだのはマグロ瞬間焼き。「瞬間焼き」ってなにっ??と思ったのがチョイスの理由。アジアンスローの「スロー」はコールスローの「スロー」と見ました。

Entrees (以下の4品からひとつチョイス)
・スズキのジンジャーコーティッド
  味噌 胡麻 ビネグレット
  椎茸マッシュルームコーン
・フォアグラとアヒのミルフィーユ仕立て
  エストラゴンヴィネグレット
・バンコク風チキンのグリル
  海老とレモングラスフライドライス添え 
・牛フィレ肉のグリル 山葵ポテト添え
  金山寺味噌風味のバーベキューソース

chicken-2  

チキンのグリル

fille-2
一番人気でわたしも食べたのが牛フィレ。ずっとケチャップだと思っていたものに「金山寺味噌風味のバーベキューソース」なんて名前があったとは…。

sakana-2
某Hちゃんが食べていたフォアグラとアヒのミルフィーユ仕立て。うーん。おいしそう!(>_<)

Desserts (3つのうちひとつ)
・ハワイ生まれのチョコレートクランチバー
・ザ ココナッツ
  ハピアシャーベットにトロピカルフルーツを添えて
・ココナッツ パッション
  ココナッツジュレとパッションフルーツのシャーベット

コーヒーまたは紅茶(プラス420円でコナコーヒーに変更可)←変更しましたとも。

デザート選ぶのも一苦労。だってどれもおいしそうなんだもん。

fruits-2

わたしが食べたのは「ザ・ココナッツ」。

fruits2-2

なにが「ザ」かって言えば、シャーベットが入っている器がチョコレートと刻みココナッツでできていて全部食べられるから(?)。

天井が高いの気持ちいい空間です。

alei-2
有名なレイ。

いえ、きっとこれってABCストアとかで売っているようなやつだよねー、とひそひそ話していたのはわたし達です。(;^o^;)
スタッフのみなさんも含めすべてがそこはかとなくハワイっぽくていい感じでした。
ちょっと遠かったのがまた遠足っぽくて楽しかったし、イクスピアリ自体もおもしろいのでまたハワイが足りなくなったら行こうかな。

※「ここに行けばハワイ濃度が確実にあがります」という情報を募集しております。
※ここだけの話ですが、お店でもらったショップカードを見て「えー?!パイナップル・ルームってアラン・ウォンの仲間だったのぉ~??」と叫んだとこハワ研メンバーが約1名おりました。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『Aloha Express No.80』他

alohaexp

この季節待ち遠しいもののひとつ、雑誌『アロハエクスプレス』。夏の号が出ていたので思わずGET。

「邪道マイレージ入門」とかいう文句につられてエイビーロードも買ってしまった。。。(つまらなかったです。)

アロハエクスプレス、今回はまず見開きの地図を広げてじっくりながめてみる。で、どんな特集が組まれているのか想像。気になったのは「ミッチ寿司」くらいかな。あとは繰り返し使われているお店などが多いかも、この号…。(あくまでも地図からの想像ですが。)

それと左上はバックアップ用に買ったHDD。MDウォークマン程度のサイズで40GB。お値段9,980円なり。安くなったもんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005夏の計画

PICT1202-2

8月中旬にメキシコのコスメル島(=Cozumelなので英語読みでは「コズメル」)行って5泊、それから帰りがけにニューヨークに回って3泊して帰って来ます。
メンバーは夫、小6の息子それにわたしの3人です。他の家族、上の娘は大学のサマープログラムでボストンに1ヶ月、真ん中の息子は学校の英語研修でオーストラリアに2週間行くので、それぞれてんでんばらばら。
(…て言うか、全然関係ないんだけれど、以前小学校の保護者会なんかで顔合わせるお母さんで「上の子は大学生なのよー」なんて言われるとなぜかちょっと恐いくらいだったのが(笑)今では自分がそうだよー。ありゃりゃ~)

最初は久しぶりにカウアイ(ハワイの)行こうかと思っていたんだけれどエアも宿もスムーズに取れなかったのと夏のハワイがあんまり高いんで、ちょっと調べたらメキシコでも旅費はたいして変わらないし、航空券も楽勝で思い通りのが取れちゃったので思い切ってメキシコに決めました。
(新たに買った『地球の歩き方リゾート・カウアイ』がむなしく手元に残った…)

メキシコ。
航空券なんて倍近い距離を飛ぶのに1万円増し程度だし、割増料金なしでニューヨークにストップオーバーできちゃう。それに泊まるところにしてもカウアイは結構高かった…。コスメルなんてオンザビーチが
朝食付きで、
5泊で、
3人で、
税込で、
45,000円!
…くらいのところだってあるんだからー。日本の民宿より全然安いじゃん\(◎o◎)/!ビバ・メヒコ♪
そんなこんなで色々計算したら最初はハワイよりメキシコの方が逆に安いくらいに思えたのです。←これはちょっと思い違いだったというのが後から判明…

コスメルまでの道のりはコンチネンタル航空で、成田-ヒューストン-カンクン。夕刻にカンクンに着いてそこからコスメルへのフェリー乗り場であるプラヤデルカルメンまでバスで1時間ほど。そこからフェリーにてコスメル島へ。

う。想像しただけで長い。。。(-_-;)

どーかどーかヒューストンまでのフライトが遅れませんように。ここで遅れが出ると同日にコスメルまでたどり着けない可能性がなきにしもあらず…。
それは困るー。
それからコスメルまでの陸路の交通手段、カンクンに到着してからスムーズに手配できますようにー。←行ったとこ勝負。

コスメルのアコモはコンドだかホテルだかバケーションレンタルだかタイムシェアだかよくわからないところの1BRのお部屋。朝食付き。一番安かったのでexpedia.comで取りました。ここは7万円くらいでした。(←どーかちゃんと取れてますように。)
日本のガイドブックだとアコモ情報全然ないんでねー、tripadvisorの掲示板のようなところとかYahoo!Travelのレビュー読みまくりましたね。
ホント、コスメルって情報少なすぎなのでもう全体的に行ったとこ勝負、行き当たりばったりです。まあそれもまた楽し…と。(そうなるといいなー、いいなー、いいなー…) 
ホテルのビーチがダイビングポイントになっていて(ビーチと言うか岩場)シュノーケルもできるそうなので、そのビーチがいいところだといいな。シュノーケル的にはカンクンとは全然違って良さそうなので楽しみ。ダイビングもするかもしれないけれど、子どもいるし夫と2人でダイビング行っちゃうわけにもいかないだろうからどうなることやら。

で、コスメルの後はカンクンからニューヨークにびゅ~っと飛んで野球観戦です。もう野球少年の息子のため以外の何ものでもないでしょう。
ニューヨークはホテルメンバーのポイント持っていたのでそれを使ってタイムズスクエアのホテルが3泊無料で取れました。(しめしめ) 自分的にはもっとはずれたところの静かで趣きのあるホテルが好みなんだけれど夜のワイキキ散策大好きな息子をおもんぱかってわざわざタイムズスクエアのど真ん中に泊まってあげる優しいお母さんのわたし。
ニューヨークでは特にもう行きたいところってないんだけれどパン屋さん1軒、コーヒー屋さん1軒新たに行って、後はBody & Bath Worksでちょこっと買い物したい。アッパーウェストの行きそびれたカフェもチェックしておきたいな。J.Crewとアン・テイラーも見たい…。あとあとやっぱりH&Mも! エンパイアステートビルか自由の女神も行っておこうかなあ、NYまで行ったらやっぱり息子にグラウンドゼロも見せないと…って結構盛りだくさんかも。(;^o^;)
どっちにしてもこれが最後のニューヨークかな…。(…と言うかこの2年でニューヨークは3回目。すごくNY好きみたいだけれど特にそういうわけではないのです。なんかたまたまそうなってしまっただけで…。)息子にしても最初で最後のニューヨークになるだろうし。ただ子連れだし海帰りに気楽に寄るって感じなのでお洒落なレストランはパス。

でもって帰路はマイルを使ってCクラスにアップグレードしましたっ。(く~)←ちょっと清水の舞台から飛び降りた。
ネットで空席チェックしていたら帰りのその1日だけアップグレードの席に空きがあることを見つけてしまったのが運のつきってやつでしょうか。その前も後も1ヶ月以上空席が全くない状態なのになぜかその日だけぽっと明かりが灯っているように取れるようになっているんだもん。これはアップグレードしなくちゃいけないってことなんだわ、と思ってもしょうがないわよね。我が家は子どもにビジネスクラスなんてもっての他!という主義なんだけれど今回はあっさり目をつぶりました。
しかし、ここで当初の目論見がどんどんはずれて行って、まずアップグレードできる航空券てのが格安で探していた航空券よりちょっと高かった。でもPEXなので子供料金がありうちの子はぎりぎり11才なのでトータルすると格安でもPEXでもそんなに変わらずラッキーと思っていたら、アップグレードするのには大人と同料金じゃなくちゃだめなんだって。ううむ。更に予約入れるのが1日遅れたらで料金が2万円ほど高くなっていた。そしてうちで買おうとしているPEX料金の航空券だとアップグレードするのに1人につき$350かかると言う。なんだか航空券だけどんどんどんどん高くなって行くなー。それに予約を入れたら最後その後いつキャンセルしようがキャンセルチャージは50%かかりますからと告げられる。
なんだか踏んだり蹴ったりなんだけれどビジネスファーストの誘惑には勝てませんでした。開き直りましたよ。もうどうにでもしてくださいと。
結局この航空券の料金が大きく響きハワイに比べて安いくらい、なんて全然ウソで、当初の予算を大幅に上回ることになってちょっとブルーになってます。
あ、このアップグレードの件は息子にはナイショ。その時喜びすぎて舞い上がる彼の姿を見たいので。

娘のボストンは学生ビザを取って行くそうで今週後半アメリカ大使館で面接があるそうです。あの年になると書類関係などほぼ全部自分で書いたりするのでその点ではこっちは全然ラク。お金を払うだけって感じ。(昨日ビザの手続き代行費ってのの37,350円の請求が来てました~。こういうの普段払わないからすごーく高いと思ってしまう。)
それにしても娘や息子達の飛行機に一緒に乗ってしまった人はアンラッキーでご愁傷様です。夏休みの家族旅行かなにかで女子大生70人や男子中学生50人のグループと同じ飛行機には乗りたくないわよねー。
まああーた達はあーた達でしっかり楽しんできてちょうだい。
う。息子はホームステイなのでお土産また何かみつくろっておかなくちゃー。

今年は久しぶりにハワイには行かない年になりそう。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

『川のむこう』by銀色夏生

kanaさんのブログにも既に書いてあったー。
思うところは一緒一緒。
わたしは今大事に読んでいるところです。
え?これが最後なの?
銀色さんとも14年のおつきあいってことだったのに…
でも、そうだなー、やっぱりカンちゃん連れてマウイに半年滞在していたときの頃のやつがわたしも一番わくわくしたなー。他にも色んなところにばんばん行ってたし。なんか自分の分身が自分にはできないことをしてくれているような感じで見てた。彼女もそれなりに年齢を重ねていっているしわたしも同様だ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ちょい買い物

ダンナが髪につける何か(何かってなによ?)が欲しい、香りがいいのが欲しい、というので、だったらロクシタン行こうってことで伊勢丹にGO!
ロクシタンがある新宿店地下2階のBPQC好き♪
でもロクシタンにはヘアクリームのようなものはなかった。「まあ他のものを髪につけていただいてもいいのですが…」って言われてもねー。
しょうがないのでメンズ館1階でベルガモットがほのかに香るThe Art of Shavingのヘアジェルを買った。

で、本館1階をてくてく歩いていたらなにやらかわいいバッグが…。通り過ぎたんだけれど無意識に後ずさりして再確認。色どりがきれいで夏っぽかったのと「今だけの限定販売」という言葉に思わず買っておく。

あ、そうそう。あとスニーカーって言うかサンダルって言うかスリッパって言うか…なんかそんな感じのアディダスの靴も夏のニューヨークの街歩き用に買ったんだ。あ。言っちゃった。(>_<) この話はまた次に。

そんな細々したある日曜日の午前中でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

スーツケース新調

浅草のバッグ屋さんのバーゲンがあると地元のお友達が教えてくれたので昨日そのエースバッグのファミリーセールに行ってきました。

我が家にはスーツケースが現在2つ。(去年長年使っていたうちのひとつのキャスターが壊れたため処分) ひとつは夫の婿入り道具。新婚旅行のときにはすでに持って行っていた年代物。20年選手だけれどさすがサムソナイト。もうしばらくは使えそう。で、もひとつが問題。こちらは鍵を鍵穴に差したままの状態でないと開け閉めすることができないもの。
これがアメリカ出国のたびに空港職員ともめることになっています。なぜなら近年アメリカではテロ対策としてスーツケースは預け入れる時点で常に施錠解除を求められているから。で、「鍵ついたままじゃないとオープンできない」スーツケースだと説明してなんとかわかってもらっているもののチェックが済むまでカウンターで待ってなきゃいけなかったり、自分のスーツケースがぞんざいな扱いを受けているのを見るのもちょっといや。(開けるのにちょっとしたコツがいるのです。なので説明しようとすると「いいから」と両手の平を振って制止されるのが毎度。で、やっぱり開け方わからないから台にばんばん叩きつけたりする彼ら…)
だからアメリカ用にもうちょっとシンプルなスーツケースがあってもいいかなーなんて思ってました。

そこにやってきたセールのお知らせ。
で、行ったはいいけれど会場に広がるスーツケース、キャリーバッグ類のあまりの量の多さに何を選んでいいのかわからなくなるわたし。希望としては特大サイズで、軽いけれど頑丈で持ち運びがラクチンなもの。ソフトケースにも興味はあるけれどやっぱり総合的に長く使うことを考えたらハードタイプかな…。もひとつはダンナが一人で旅行に行くのにちょうどいいくらいのスーツケースも欲しいと言うのであったらそれも。ダンナ的にはリモワ(RIMOWA)のサルサの中型の紺がいいらしい。(わたしはちょっと少女趣味入ってると思うんだけれど。)

…結局社員さんのアドバイスもあり、大と中、買いましたよー。
中は「リモワ風」。(笑) 本物のリモワじゃなくて「~風」でいいのかどうかちょっと悩んだけれど、ま、この際これでもいっかー、どうせダンナか娘が使うんだろうし、ってことで決定。
もうひとつは、サムソナイトのソフトタイプ。エースバッグとサムソナイトの契約が去年で切れたのでサムソナイトが出品されるのは今回のセールが最後とのこと。社員さんが熱心にすすめてくれたので試しに買ってみました。定価の半額以下だったし、日本製っていうのがいいかなと思って。
当然自力で持ち帰るのは無理なので宅配に。サムソナイトにリモワ風を入れてもらって一個口にしてもらい万事OK。

これで、今年の夏それぞれの旅のカバンの準備はできました~

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »