« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004夏オアフ5日目・帰国 8-18(水)

このままハワイに残る娘を妹家族の滞在しているラグーンタワーまで送り届け、居残り組とお別れ。ラグーンタワーのオーシャンフロントのビューはやっぱりいいな。カリアタワーのマウンテンビューも落ち着いていて悪くないかも、って思っていたけれど、海を見たらやっぱりこっちの方が断然いい。
CIMG0453.JPG


CIMG0449.JPG

今回利用した航空会社はノースウェスト。
往きの時は、24時間前からできるインターネットでのチェックインにしたのだけれど、帰りはPCはあるものの空港カウンターに持参するための確認書がプリントアウトできないため空港でのチェックインとなった。
ホノルル空港のノースウェストのチェックインエリアはなぜかがらがら。チェックインはセルフでどうぞ、ってことなのでチェックインマシンの画面に従いチェックイン。(職員さんが付きっ切りで見ていてくれたけれどね。)シートまで指定できて、これもいいんだか悪いんだか…。←なんか「とてもラッキーな事態」の起きる確率がゼロになってしまった気がしてね。

セキュリティゲートも難なく通過し、NWの搭乗口を探しておこうと思ったら、珍しいことに入ってすぐのところだった。遠いゲートだと延々と歩かなくちゃいけなくていやなんだけれど、こんな近くなら便利だわ。
CIMG0455.JPG
空港内のカフェテリアで朝ご飯。息子が食べたのはカレー丼。でもー、カレーとご飯の順番が逆のような気が…

CIMG0496.JPG
滞在中に買い物しなかったので空港でハワイ小物を少々

帰りの機内もさほど混んでもいず、割かし快適なフライト。灼熱の成田に着いた。
CIMG0458.JPG
しばしハワイにバイバイ

ハワイに行っても買い物にあまり興味がないわたしにしても、今回のハワイはひどかった。アラモアナもワードへも一度も足を運んでいないのは、やはり間違っていた気がする。欲しいものが特別なかったので、どうしても行かなくちゃ!な強い動機がなかったのもよくない。帰ってきてみてやっぱり物足りなさを感じているのですよ。

それと、今回のファミリーハワイ(妹家族や母も含めての)での最大の話題は、悲しいかなわたしが太ったってことだった。だーかーらー、もうずっとずっと太ったって言ってるじゃないよ。
それなのに今まで実態を認識していなかったらしいのだが、今回日々つくづくわたしを見たら「げげっ」って感じで太っていたらしい。毎日5回は話題になってましたね、のりねえの太ったってこと。
ぐ~そぉ~~~(涙&こぶし)

それから、今回上の息子は同行しなかった。1人いないと行動が非常に楽。楽はいいけれど、やっぱりちょっと寂しいな。でも、もう、一緒にハワイ、行かないだろうなー、彼は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004夏オアフ4日目 8-17(火)

今日が遊べる最終日。今回は「夏休みに海水浴に行こう」ということでハワイに行ったのだけれど、今のところ本当に海ばっか。ついでに食べ歩きもしたいなんて夫は言っていたけれどどうやら無理そう。
ちゃんとしたお店で食事ができない最大の敗因は、泊まった部屋が我が家では初の1BRでバスルームがひとつしかないことではなかろうか。だって4人で海から帰った後順番にシャワーを浴びていたらそれだけで1時間半はかかるだろう。飽きることなく夕方までビーチにいるので、そうして全員シャワーを浴びて着替えていたら7時半やそこらにはなってしまう。そうしたらこの旅行客の多い時期どこに行っても行列だろう。食いっぱぐれてしまう可能性は大だ。
そうなるとつい海の帰りがけ、ワイキキじゃないところで、「こんな格好でも許してくれそうなところ」、ということになってしまう。
結局行く前にリストアップしておいた色々なおいしそうなレストランは今回はお預けとなった。

で、今日。おとといに引き続き、初レンタカー中の妹家族と連れ立って今日はノースショアに行ってみる。昨日一緒だったハワイの子Kは今日も朝8時15分にやって来た。母がおにぎりを20ヶほど作ってくれたのでそれと飲み物をクーラーボックスに詰めて出発。
まずはドール・パイナップル・パビリオンを目指す。

ドール
CIMG0375.JPG
どこに行っても緑が多いのがうれしいな

駐車場に車をとめ売店に向かったらちょうどカメレオンツアーのご一行様が正面の植え込みのところで記念撮影中だった。ロジャー氏と挨拶を交わし、カメラのシャッターを押してあげた。頑張ってね、ロジャー。
で、お店の中に入り他のメンバーがパイナップルアイスを食べたりトイレに入ったりお土産物をぐるぐる見ている間、わたしはハワイアンキルトの置いてある一角にまっしぐら。1メートル角以上の大きさのタペストリーを買うのだ。できたら1m30cm四方くらいのがいいんだけれど、そういうサイズはないらしい。結構種類豊富。セージと淡いピンクの組み合わせがいいなーと好みを言って色々出してもらう。娘やハワイの子Kとわたしの意見が一致してロケラニ・ローズという柄に決めた。170ドルでそこから20%引きだ。クッションカバーを見ていたら、違う色・柄のものも欲しくなり、ブルーの単色のパンの実柄と、新色薄茶のパイナップルも買うことに。(実は45cm角のクッションの中身がうちにはないので近々買わなきゃだわ。)おまけもキルトのティッシュケースをくれた。
本当はドールに来る前にワード・ウェアハウスのマイ・リトル・シークレットとかアラモアナのキルト屋さんとか何軒かチェックしたいお店もあったんだけれど、結局このパイナップル・パッチしか行かなかったから、値段やモノを比べることができなくてちょっと残念かな。ま、気に入ったのが買えたのでいいんだけどねー。
息子にペニーをつぶすのをやってあげて、再びノースショアに向けて出発。
CIMG0470.JPG

ププケア・ビーチ-スリーテーブルズ
バイパスを通らずハレイワの街を抜ける。茶色いマクドナルド、クアアイナ、ピザボブ、マツモト、アオキ、ミウラ、橋等など右に左に目を向け忙しい。サーフ・アンド・シーの向かいのガソリンスタンドで給油。今回プリペイド・ガスのセット料金にしたのでレンタカーはガソリン空返しとなる。なのでなるべく少なめにかつガス欠にならない程度を入れた。
ハワイでもガソリン急騰の影響は出ているらしく、車に乗らずにバスを利用する人もいるとか。
そこから、ワイメア・ベイを越えると本日の目的地ププケア・ビーチに到着。
木陰に陣地を設営。その最中から子供達は浮き輪を持って海に走って行った。今日はお天気も良く、海もとても穏やか。うちは小さい子が多いのでちょうどいい。
PICT4184.JPG

左を見るとロジャー率いるカメレオンチームもシュノーケルの準備をしている。しばらくするとブギーボードに5~6人つかまってロジャーチームは沖に出て行った。まるでメザシが漂っているかのよう。ただロジャーのルートは見どころ満載なので、どういう進路を取るのか浜から観察していた。
PICT4177.JPG

しばらく休んで準備にかかり、夫・息子・わたしで海に入る。まずはスリーテーブルズと呼ばれる岩々をぐるりと回り、そのままどんどんどんどん「なんでそんなに行くのよ?」と言うくらいどんどん右手方向を行く。途中いくつかニザダイなどの大群と遭遇。結局お隣りのシャークスコウブまで泳がされてしまった。
CIMG0393.JPG

CIMG0401.JPG

CIMG0403.JPG
隣りのビーチ到着~

ところで小5の息子。水泳がとても苦手でいつまでたっても泳げるようにならない。学校ではほとんどカナヅチと言ってもいいほどの泳力。それがシュノーケルだったら浮き具なしで1時間くらい平気で泳いでいるし、潜るし、全然問題ない。ブギーボードなんかも大好きで、足がつかず、波が大きいところにだって出て行く。それがフィンやボードがなく、クロールだとか平泳ぎなんて言われるとまるでだめ。海で一緒に泳いでいて、こういう人は一体泳げると言うのだろうか、それともやはりカナヅチなのだろうかと思ってしまった。
CIMG0191.JPG
自由に泳いでいるのですが…
CIMG0188.JPG
クロール25mがどうしても泳げず学校で進級できない息子

波打ち際に戻ったら子供達がみんなで遊んでいたので、ハワイの子Kの家から持って来たボート2枚とうちの息子が日本の家から持って来たなんちゃってボードとを使ってみんなでなんちゃってブギボー大会。小さな子をボードに乗せ、これぞという波が来たらボードをえいやっと押してあげるとおもしろいぐらいだ~っと波に乗って行く。それを飽きることなく延々とやったり、浅瀬でぷかぷか泳いだり。
PICT4187.JPG

PICT4172.JPG

クアアイナ
そろそろお昼。おにぎりを持って来たけれど、ハワイの子Kが「おいしいおいしい」と言って3つも食べたり、他の人もつまみ食いしたりで残りわずかになっていたので、クアアイナまでハンバーガーを買いに行く。他の人はビーチに残してわたしと母と妹の3人で行った。
クアアイナ、今年1月8日に今の場所に移転したそうで、3倍くらいの大きさになっていた。そうだよねー、これくらいあってもいいよねー、という感じ。相変わらず混んでいたけれど、広くなったせいで今までみたいにぎゅうぎゅうではなく気分的に楽になった。
アボカドバーガー、パイナップルバーガー、ベーコンバーガーの3種類のハンバーガーを持ってみなの待つププケアに戻りランチ。
みんなでがつがつ食べた。

ププケアビーチ-シャークス・コウブ
大きなタイドプールがあって子供がシュノーケルするのに調度いいので午後はお隣のシャークスコウブでちょっと遊ぼうということになる。食後の運動にとみんなでシュノーケル道具とタオルだけ持っててくてくとシャークスコウブまで歩いて行く。
駐車場に着いて、トイレの横を通り過ぎようと思ったら、どこかで見た男の子がいる。あれ?あれは…。そう、える家のジュニアくんだ。「おーい」と呼んだら、すぐそばに帰り支度のえるさん、えるさんのご主人もいた。
「なんだー、いたの?」てなわけで、ずっと同じププケアにいながら隣りのビーチで遊んでいたため知らなかったのだ。一緒に遊べたのに、とても残念です。>えるさんのご主人 シュノーケルご一緒したかったな。
で、またもや居合わせたハワイの子Kを見ると、「おーまいが…。なんだまたこの人たち、私達の行くところにいるの~??」って顔を引きつらせておびえていて、バスタオルを頭からかぶって逃げてしまった。
える家ファミリーと別れ(しかし何度かお目にはかかったものの、いつも見事にすれ違いで、こういうこともあるんだなー、って感じ)、私達はシャークスコウブでシュノーケル。
夫、息子、私に娘とハワイの子Kも一緒に泳ぎ始めたが、私達があんまりどんどん行くのでハワイの子Kと娘が脱落。結局3人でまたまたどこまでも行く。根性比べのようなシュノーケル(ってわけでもないけれど)。
ここはやっぱり地形がおもしろい。水中の岩の作る景色がすばらしく、見ていて飽きない。途中ダイバーが下を泳いでいたりする。岩々を下に見ながら泳いでいるとまるで空を飛んでいるかのよう。この浮遊感がたまらない。
いい加減泳いで岸に戻る。浅いところに来たらサカナがいっぱい。サカナを見るんだったら、ちょっと濁るけれどこういう浅いところの方がいいみたい。そこでまたしばしおサカナ観察に没頭。ん?なんかでっかいものがいるぞ、と思ったらそれは…、「犬」でした。「うわあ」となる。犬の犬かきの様子を水中から見るのもなかなか。頑張っているなって感じ。
で、水から上がったら、娘とハワイの子Kを残して既にみんなはスリーテーブルズに戻った後だった。
CIMG0415.JPG

CIMG0440.JPG
犬かきする犬くん

CIMG0445.JPG
結構気持ち良い1本シャワー

フルーツスタンド
母のハワイ滞在中の唯一の希望はノースのフルーツスタンドでフルーツを買うことなので、帰りがけにサンセットビーチのもうちょっと先に出ているフルーツスタンドに行ってみる。時間が遅くなってしまったので、とりあえず最初のお店に寄る。パパイヤとパイナップルを買い、ココナッツジュースを飲んだ。ココナッツジュース、ハワイの子Kは「お~いし~」と言って喜んで飲んでいたけれど、どうしてもそんなにおいしいものとは思えない。今回のは冷えていたので、まあ許せる感じだったけれど、とてもおいしいとは…。ところどころで味覚の違いがあってそれはそれでおもしろい。
PICT4190.JPG

PICT4198.JPG

まぐろ屋
丘を下ったところで妹達の車と別れ私達はハワイの子Kを送りに行き、その近所のまぐろ屋に行ってみる。外から中が見えないんだけれど、扉を開けたらお店の中は人でいっぱい。日系人と思われる人たちが多かった。わたしは「まぐろいろいろ」を他の人たちはそれぞれ好きなものを注文。おいしかったです。ウェイターくんの笑顔も良かったしね。
PICT4206.JPG

PICT4208.JPG
名物?「まぐろいろいろ」

その後家族は初のアラモアナセンターに行き(この時すでに最終日の夜)、わたしは途中で友達のコンドの前でおろしてもらい彼女とちょっと会った。親子ともども元気そうでうれしい。
夜は明日の帰国に備えてパッキング。買い物が少ないのでどうってことなかったな。


PICT4215.JPG
泊まったホテルの廊下にかかっていた絵。息子がこれを見るたびに「絶対この人たちいい話してないし」と言っていた。ちょっと人相悪い

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004夏オアフ3日目 8-16(月)

ワイラナ・コーヒーショップ
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジから表通りに出てアラモアナ・ブルバードを渡ったところにあるワイラナ・コーヒーショップで朝食。アメリカ人観光客で大変にぎわっている店内。アメリカのコーヒーショップのスタイルを踏襲しているのがなんだかうれしい。2エッグス、ベーコン、パンケーキにコーヒーという典型的なアメリカンブレックファーストを注文。アメリカだあ…。
PICT4045.JPG

CIMG0288.JPG

CIMG0286.JPG


ダイアモンドヘッド
まずは今日1日一緒に遊ぶことになっている娘が3年前にホームステイでお世話になった家の子(10才の女の子)をピックアップしにパロロへ向かう。サマーファンと新学期のはざ間で今週だけたまたまフリーだったそうだ。1年ぶりに会ったその子はぐっと背が伸び高3の娘より背が高くなっていた。うちの息子は10才なのよー、と言って紹介したら(実は初対面ではなかったけれど)、「ウッソー」って感じで驚いていた。すごーくすごーく幼く見えたみたい。
PICT4096.JPG

そのままダイアモンドヘッドへ。ダイアモンドヘッドに登ろうなんて、メンバーの中の誰かが初めてなわけで、今回は夫が初チャレンジとなる。ハワイの子Kはしょっちゅうらしい。他の家族は2回目。てくてく行き99段の階段をひーひー言いながら登り電灯がついて明るくなったらせん階段を登りきったら頂上。やっぱりいい景色だ~。
CIMG0306.JPG

PICT4058.JPG

PICT4070.JPG

CIMG0315.JPG
やっぱこの景色ですかね~

CIMG0327.JPG

PICT4082.JPG
こぶのように出ている小さな岬が最高級住宅地

CIMG0328.JPG
軍の遠足? 屈強な若者たち

駐車場に戻り、レンタカーまで向かっていたら息子が袖を引き「ねえねえ、あの人たちママの友達の人なんじゃないの?」と言う。え?と思って息子が指さす方を見たら、そこには撮影中のえる家の人々がいた。
ああ~えるさん!って駆け寄りしばしご歓談。これからハナウマベイに行くことを告げ分かれる。える家はご主人のみがハナウマに行ってみたそうだったけれど、える奥さまもご子息ジュニアもハナウマには興味がなさそう。
(それにしても息子はなぜえるファミリーを認識できたのだろうか…)
PICT4047.JPG

カハラモール
ジュースを飲みに行こうとカハラモールに寄る。ジャンバジュースでそれぞれジュースを買う。ハワイの子Kが日本人の私達のためにオーダーしてくれたら便利でいいんだけれどなーってモーションかけるものの、やはり彼女はそこまでしてくれるにはまだ若過ぎた。英語の子の分まで私が注文してあげるはめに…。
サマープログラムの実習でダウンタウンのジャンバジュースで実習したんだよー、と彼女Kは言っていた。ミキサーに入っているフルーツ類を見て、あれは○○ジュース、これは××だーなんて言っている。
ジュース5人分できるまでの間にちょこっとシナボンを買いに行く。ストロベリーミニボンというのがあったので、ストロベリーミニボンとミニボンをひとつずつ買って、ハナウマでおやつにしようっと。後ろに並んでいた赤いポロシャツのおっさんが「うーん。このシナボンの香りはたまらないな」と話しかけてきて、「どこから来たの?」と聞かれた。「トーキョー。であなたはどこから?」と聞いたら、グランドケイマンと言われ軽く驚く。どうやって来たのかと聞いたら「グランドケイマンからラスベガス。ラスベガスからハワイ」だって。パラダイス→パラダイス→パラダイス…みたいな現実離れした旅程だなあ。
そのままジュースをずるずる飲みながらパンダエクスプレスに行き、ビーチで食べる用のランチを買う。おかず2種類にご飯、焼きソバ、炒飯のどれかのチョイス。ランチボックス4つ買ったのでおかずは8種類になった。

ハナウマベイ
お昼くらいになっていたが、駐車場は空きのサイン。ちょうどビーチへの入り口真ん前のスペースが空いたのでそこに車をとめた。それにしても交通整理のおばちゃんは相変わらずのど迫力。
入場料を払ったらビデオの時間は1時半だと言う。まだ30分くらい間があるので入場ゲート横のちょっとしたスペースでお昼を食べてしまった。
PICT4111.JPG

ビデオを見て、ビーチまで歩いて降りる。ビーチも人が多い。娘とハワイの子Kは早速海に入って行った。私達(夫、息子、私)もぼちぼち準備をしてシュノーケル。真ん中辺りから泳ぎ始めそのままずいずいリーフのところまで行くと透明度が上がりカラフルなサカナが増える。うーん、やっぱり楽しいわ、ハナウマベイ。…と思ったら、カメ! ずい分近いところでも見られるんだ~。(歓喜) しばらくその辺りでじっくりサカナを見てビーチに戻り、浅瀬でゆらゆらして休む。
CIMG0338.JPG

CIMG0364.JPG

ゴザに戻りわたしを挟んで左にハワイの子K、右に息子。わたしが訳してあげながら2人でおしゃべり。どんなスポーツをしているのかがメイントピック。息子の野球チームの名前を言ったら、ハワイの子Kは大笑い。その後何度もそのことを言って笑っていた。そんなにおかしいか?>「サンファイターズ」 自分のソフトボールのチームの名前だってかなり変だと思うが…。<「ピンクソックス」 (家に帰って母親にも「あの子の野球チームの名前ってサンファイターズなんだってー」と言って笑っていたらしい。)
PICT4129.JPG

さてそろそろ帰ろうかなーなんて思っていたら、後ろから「のりちゃん」との声。「え?」と思って見るとえる家の人々がいるではないの。
なんだー、ハナウマに来ていたの? もう帰るところ? 近所にいたのに全然気がつかなかったよー。…なんて話をしていたらハワイの子Kがびっくりしている。「なんでこの人たちまたいるの?」「私達の後をつけているの?」「こわーい」だって。まるで幽霊でも見ているかのように目をまん丸にして恐がっている。(まじ?)

兄弟食堂
で、車に戻ったら5時くらい。部屋に戻ってシャワーを浴びてからご飯となると7時過ぎてしまうし、今とても人が多いのでどこのお店も混むといやなので、そのままどこかに寄って食べてしまおうということになる。ハワイの子Kもお母さんに電話をして一緒に食べることにする。海帰りだしねー、頭もぼさんぼさんだし、全員ビーサンだし、この姿でも行けそうなところということで、アラモアナ裏あたりにある焼肉・兄弟食堂に行ってみることにする。
Kもそれでいいと言う。
K、いいって言っていたけれど、お店に入り、メニューを見た時点ですでにかなりのカルチャーショックを受けている様子。まず「牛タン」にびびる。娘に「えーーーーー?! このカウ・タングっていうのはやっぱりカウのタンなのー??」と聞くK。「そうそう」「あなたもカウタン食べるの?」「うん。大好き。」「ウッソォー」と言って手で口をおさえてのけぞっていた。
お肉を数種類注文したら、大皿に一緒くたに盛って来たので、そこでもKは「どれがカウのタン? うげー。お願いだからわたしに食べさせないでね」と、お肉をおはしでつまむたびに「これはタン? 違う?」といちいち確認。絶対口に入れたくないらしいけれど、どれがタンなのか見ただけではわからないらしい。
PICT4142.JPG

一度ミノをお箸でつまんだ時「これは何?」と聞くので、何かの内臓のどこかとも言えず「イカみたいなものかなあ…」と答えたら「イカね」と言って食べていた。でも一切れ食べてから「わたしはこれはもういりません」と宣言していた。
そうじゃなくても不思議ワールドな兄弟食堂。時代も場所も今のハワイじゃないみたい。本国だとこういうお店って普通なのだろうか。食器はオールプラスティックでした。
Kのお母さんと妹家族にお土産用に肉を焼いてもらって持ち帰った。
PICT4140.JPG
撮影後「や~だ~よー、私なんて撮って~」って感じでぶっとばされた

ワイキキKを家に送った後ホテルに一旦戻り、妹家族も乗せて初のワイキキ方面へ。買いたいものもないし、全然行きたくなかったんだけれど、娘がどうしても一緒に88とスパーク行こうと言うので渋々付き合う。結局ニュースペイパーマンと記念撮影をし、88とスパークとabcしか入らずヒルトンに戻った。
PICT4153.JPG
新聞全部日本語なんだけれど…?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004夏オアフ2日目 8-15(日)

本日の朝食
エッグスンシングに出向いてみるもののあまりの混雑に撃沈。
CIMG0152.JPG

結局はディスカバリーベイ1階のマクドナルドで。バリューセットひとつにつきカットパインが1パック付いてきた。
CIMG0154.JPG

コオリナ
今回は妹家族が同じ時期に滞在している。オアフで初レンタカーにチャレンジする妹家族を先導して今日は西海岸方面へ。
まずはコオリナ。

イヒラニリゾート前の人工ラグーンは波がないので小さな子供が遊ぶにはもってこい。きれいに整備されてまるでネイバーのビーチのよう。
CIMG0232.JPG

でもって、そのラグーンからちょっと行ったところには手付かずな感じの素敵なビーチがある。
CIMG0234.JPG

CIMG0244.JPG
イヒラニリゾートからこんな感じの道を抜け…

CIMG0235.JPG
てくてく歩くと見えてくる

CIMG0239.JPG
ね、きれいっしょ?

そこから海に入ってラグーンの外に出てシュノーケル。今日は波が穏やかで絶好のシュノーケル日和り。(波が高い日は沖への出入りがちょっと恐い。)
CIMG0240.JPG

CIMG0193.JPG
人があまりにいなさすぎるのがちょっと…

カメを3匹見た。
CIMG0177.JPG
カメ1

CIMG0211.JPG
カメ2

CIMG0217.JPG
基本的には海の中はこんな感じ

CIMG0186.JPG

コオリナに7月末にロイズがオープンしたとか。コオリナのロイズはランチも営業しているらしいので、行ってみたかったけれど、全員もろ海水浴の格好なのであきらめた。

ワイアナエコースト・サンセット・オン・ザ・ビーチ
この週末はもうちょっと北のマイリビーチというところで「ワイアナエコースト・サンセット・オン・ザ・ビーチ」というイベントがある。ワイキキビーチで週末行われている映画会を年に1度ワイアナエに移してやるというフェスティバル。映画は夜8時からだけれど朝から色々な催しがある。地元のお店が屋台でプレートランチなどを売っているので今日はそこで食べた。

イヒラニリゾートのビーフ弁当が5ドルなど格安。
CIMG0256.JPG
これはコリアンBBQの屋台

食後はゲームや特設の乗り物などで遊んだ。
CIMG0260.JPG

CIMG0258.JPG

CIMG0264.JPG

CIMG0268.JPG
マウンテンバイクのおまわりさん

会場のすぐ近くに小錦関の邸宅を発見。TVで見た通りだ。
CIMG0279.JPG
こっち側の山の景色も素敵!

帰りがけにパールリッジセンターをちょっとぶらぶらする。ショッピングセンター内をモノレールが走っているところ。クレージーシャツでTシャツ1枚、カジュアルウェアのお店でロキシーとハーレーのボードパンツを買った。太ってしまって入るパンツがなかったのでここで買えてよかったー。娘にも服を何枚かねだられて購入。
屋上駐車場に戻ったら雨。…と思ったらダブルレインボーだ。
PICT3997.JPG

タンタラスの丘
買い物を終え、ワイキキ方面に戻ることにする。ちょっと時間もあるし、まだ明るいし、そうだ、タンタラスに行ってみよう、ということになりプナホウでフリーウェイを下り、ワイキキとは反対方向に行く。事情のわからない妹達の車も後からついて来る。
カーブの坂道をどんどん登って行くとぱっと視界が開けるところがあり、そこがビューポイント。もう6時過ぎていたのでその上の展望台はクローズしているかもということでそこで下車観光。母も妹達もタンタラスは初めてだそうでとても喜んでもらえた。
CIMG0283.JPG

本日の夕食
妹家族の部屋でカレーライスをご馳走になった。やっぱりこういうのはほっとするわ。アボカドフレイバーのドリトスをつまみにビールのトマトジュース割りをいただく。オレンジジュースで割ってもおいしいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004夏オアフ1日目 8-14(土)

お盆のピークかと思っていたら、成田の第一ターミナルはガラガラだし(なんてったって第一ターミナルを使用している航空会社が極端に少ないしね)、前日ネットでチェックイン済ましていたので1時間前に空港カウンターに行けば良かったし、ノースウェスト24便は多くの人が横になれるほどの余裕。(ツアー客がいなかったのかなー。子連れも少ないし静かな機内でした。)ホノルル空港もすきすき。待ち人数ゼロのイミグレなんて初めてでしょう。
と言うわけで、なんだかあっさりハワイに着いた。空港には本日帰国ののあさんがいるはずなのでウィキウィキバスから彼女の携帯に電話してみる。いたいた。
ちょっとは会えるかなと思ったけれどその後電話がうまく繋がらなかったりで結局会えずじまい。残念。
ホテルには朝9時くらいに着いたかな。まだチェックインできないので、準備してあった海道具だけスーツケースから出し、ロビーの裏のトイレで着替えて、ラニカイに向かう。

途中カパフル・アベニューのジャンバジュースへ。わたしはお隣りのスターバックスで本日のコーヒー(スマトラ)を買う。ジャンバとスタバの間に小僧寿しができていたので、軽くネギトロ巻きを食べる。

ラニカイ
東海岸をずずずっとドライブしてカイルア・ラニカイエリアへ。カイルアロードの木々もカラパワイマーケットもビーチパークもいつもと一緒♪ 
ラニカイは週末のせいか人が多い。
数年前に比べて、気のせいだけじゃなくて絶対人が増えたと思うのだけれど。
それにしても相変わらず素晴らしい景色のラニカイ。
CIMG0046.JPG

CIMG0077.JPG

CIMG0076.JPG

以前借りた家を探す。さっき通りがかりに見ていたんだけれどわからなかった。ビーチから歩いて一軒一軒チェックして行ったら、ありました。大改装中でした。これじゃあちょっとわからないよね。
まるで施主のように工事をチェックする。
CIMG0083.JPG

CIMG0086.JPG

帰りがけにカイルアショッピングセンターのサーティーワンでアイスクリームを食べ(アイランドスノーでシェイブアイスを食べようと思ったら、あまりに混んでいてあきらめた。)、ワイキキ方面へ戻った。


カピオラニ・ビーチパーク
そろそろ4時。後発の妹(&うちの娘)もとっくにハワイ入りしているはず。妹の携帯に電話してみたらダイエーでの買出しが終わりアラモアナのバス停でバスを待っているところという。バス停の後発隊を拾いヒルトンまで送り届け、そのまま娘だけ連れてワイキキ東はずれのビーチへ行く。ZOOの駐車場に車をとめ公園をてくてく歩いてビーチへ。静かな芝生に陣取りごろりと横になる。
PICT3814.JPG
ワイキキとは思えないほどイイ感じ…

んんん…? なに?この不思議な違和感は???
ワイキキのホテル群をながめ、目の前には静かなビーチ、そして周りは緑の芝生。後ろにはダイアモンドヘッド。週末人々が集い思い思いにすごすこの場所…なんだけれど、なにかが変!
よーく周りを見てみたら、全てが男の人。むむむ?!
おーーーーーー!!! そうかー、ここはゲイビーチだったのか。。。。。この居心地の悪さは、そうか、そうだったのか~
PICT3790.JPG

まあ、それはいいとして(いいのか?)そこからサンスーチービーチまで娘とお散歩してみる。遊歩道だかサイクリングロードだかが整備されていてなかなかいい感じ。
水族館の敷地が金網越しに見えたり、水族館の裏には海へ続く意味不明のスロープがあったり、昔の屋外プールが遺跡のように残っていたり、ぶどう棚の道があったり。サンスーチービーチもそこそこのにぎわいでした。
CIMG0110.JPG

CIMG0114.JPG

CIMG0120.JPG
謎のスロープ

CIMG0122.JPG

PICT3844.JPG
ぶどう棚?

PICT3845.JPG
土曜の夕方のサンスーシービーチ

CIMG0129.JPG
これはなに??


本日の夕食
カイルアからの帰り道そのままカイムキのC&Cパスタカンパニーで。
PICT3875.JPG

PICT3867.JPG

ワイアラエアベニュー沿いのお店って外から見るととてもそっけない食堂風なんだけれど、中に入ると意外と素敵だったりしておもしろい。C&Cもそんな感じ。地元の白人達でとてもとてもにぎわっている。予約なしでテーブルがとれてよかった。グリーンサラダ、トリオブルスケッタ、アサリのパスタ、サーモンのリゾットなどをいただく。ここはアルコールは持ち込み。どのお客さんもワインのボトルを手にしてやってくる。知っていればそうしたのに。知らなかったのでアイスティよ。
PICT3871.JPG

その後ホテルにチェックイン。

ヒルトン・ハワイアンビレッジ、カリアタワー
今回のお宿はヒルトン・ハワイアン・ビレッジのカリアタワー。マウンテンビューの1BR。
PICT3890.JPG

PICT3889.JPG

新装オープンしたばかりなのでとてもきれい。フローリングも目新しいし。いつものラグーンタワーに比べると大人の雰囲気かな。キッチンはコンパクト。流しが小さく、ディスポーザーもない。
PICT3877.JPG

CIMG0136.JPG

CIMG0140.JPG

CIMG0142.JPG


のあさんが最初ワイキキで滞在していたところが目の前? 某える家の部屋もラナイから見える。三お姐がフォートデルッシー公園を挟んで三つ巴の様相。(??)
CIMG0148.JPG

CIMG0157-2.jpg

======
日程:8月14日(土)~19日(木)の4泊6日
メンバー:夫、小学校5年生の息子
     高校生の娘は、私の母・妹家族と同日程で。
飛行機:コンチネンタルのマイルが貯まっていたので、ノースウエストのフリートラベルで3人分 7月末に運よくゲット
滞在先:ヒルトン・ハワイアンビレッジ・カリアタワー 
16階マウンテンビューの1BR
HGVCのオープンシーズンをポイント利用で。(4泊で2880pt)

※妹・母・娘チームは全日空利用、HHVのラグーンタワー2BR・OF滞在。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイ出発直前

2003_101.jpg
いよいよ今日から夏休み。
夕べのご飯と朝ご飯で食材整理。朝食が終わった時点で冷蔵庫の中はがらがらになった♪
…が、すかすかになった冷蔵庫の中を見てみると、が~ん、すごい汚いっ(>_<)。首にタオルをぎゅっと巻いて朝から大掃除モード全開です。 頑張るわ!

そうそう。ひとつショッキングな出来事が。
昨日突然思い出した娘のホストファミリー。「Dear Stephen and Pua,(←ご主人と奥さまの名前)今週末からハワイに行くんだけれど、会えるかしら?」とメールしたら、今朝「もちろん! 着いたら電話ちょうだい。Pua」って返事をくれたのはいいけれど、「言っておかなきゃいけないんだけれど、もうスティーブンとは一緒に住んでいないのよ。」だって。
えええええーーーーーー\(◎o◎)/?! 別れたのか…。(←びっくりしてこれ以上考えられませんー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日のハワイ、チェックインしちゃった

PICT3683.JPG
仕事の合間をぬって、父の墓参りに行った。明日からハワイだしね、ここのところ色々と父に感謝する事が多かったので、せめてお墓にでも行っておこうと思って。
浅草にあるお寺まで行く道中ハワイに行ったらなにしよう、なんて話してたら、娘が以前お世話になったホストファミリーのことを思い出した。(←もっと早く思い出すべき) 娘はわたしたちより長くいるので、その間会いに行ったら?ってことになり急きょ仲見世に寄ってお土産選び。
いや~、おもしろいですねー、仲見世。
外国のお土産にするものてんこ盛り。買って行きたいものが次から次へと出てきて困るくらい。それに安い!

PICT3686-2.jpg
いくつか見つくろって帰る。
で、夜には飛行機のチェックイン。今回利用する航空会社はインターネットで24時間前からチェックインができるらしいので、早速試しにやってみる。
これで、1時間前に成田のカウンターに行けばいいらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろハワイのことを…

…書きたいとずっと思いながら、いろいろあってどんどん時間だけがたって行く。…感じ。。。
この夏のハワイ旅行がもういよいよに迫っている。今まで気持ちは高ぶるものの用意をする気がさっぱり起きず、その点ではだらだらしていたんだけれど、もうそんなこと言っている場合じゃない。
今朝、やっとこさでスーツケースを倉庫から引っ張り出して来た。今日中に準備しちゃおう。

実は、、、準備に気が入らない理由のひとつが、、、太ったから、、、で。。。 実際ダイエット中のはずなのに太りに加速度がついている感じ。スイッチ入っちゃったって言うか…。なので去年ワイケレで買ったサンドレスなんかもうぴちぴちで、1日着ていると苦しくなっちゃう。そうなると、持って行く服を考えるだけで憂鬱。なんだかな~、気も進まないわな。。。

で、この夏のハワイ旅行のテーマは、ずばり!「海水浴」。4泊で短いこともあるし、あれこれせずにひたすら「海水浴」。
あとはいかに安く上げられるかのチャレンジ、かな。今回ものすごくラッキーなことに泊まるところも航空券もただ同然で手に入れることができたので、こうなったらいかにお金を使わずハワイに行けたかに徹したい気分なのである。食べ物も安くすまし、そうなると服だって海に行く格好だけ持って行けばいい。靴だってビーサンひとつあればOK。今回は荷物も少ないぞ~。
…と思っていた。。。
ところが、夫が突然「今回は食べ歩く」と宣言したため、チープハワイは計画の段階でもろくも崩れつつある。
さあ、どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハピーバースディ

cake.JPG
自分の誕生日。
久々に誕生日を意識してすごした。(ここのところ毎年な~んにもないまま過ぎていた自分の誕生日。)
今日は今まで貯めていたヨドバシカメラのポイントと小田急のポイントを自分のために大放出。気分良かったな。←ささやかな贅沢ってやつですか。

晩御飯の後、サーティワンのアイスクリームケーキが出てきてびっくり。だんなと子供たちからのサプライズでした。
(ケーキの上のプレートの文字が「ママ」には笑った。下の子が買いに行ったらしいんだけれど、お店の人に「お名前なんて入れますか?」って聞かれて「ママ」って答えたんだろうか。)

camera.jpg
で、自分へのプレゼントに新しいデジカメを買った~♪
カシオのEXILIM、Z-40ってやつ。朝突然「そうだ、ポイント使ってデジカメ買おう!」と決めたので、機種はお店に行ってその場で決めた。水中ハウジングが出ていて使いやすそうなやつ、で決まり。
写真は今まで使っていたオリンパス、カメディアのC-40 ZOOMと。(実はこれ壊れてます。)ずっとオリンパス派だったんだけれど、これでおさらばかな…。
色は今回「黒」にしてみた。
シルバーは中国製だけれど、夏の限定色(アプリコット、ブルー、グリーン)と黒は日本製だそうで、外国人のお客さんにはこの「Made in JAPAN」ってのがバツグンに人気らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーストラリア便り

wish.jpg
便りのないのは元気な証拠って言うけれど、最近の旅行事情は違うらしい。
オーストラリアのど田舎(らしい)ホストファミリーからはメールが届き、日々MSNメッセンジャーで親同士がチャットで報告し合っている。「彼と会ったよ」「元気そうだったよ」から始まり、あれこれ色々な話に花が咲く。
これじゃ、あんまり遠くに行ってしまった感じがしないなあ…。
去年の娘の修学旅行の時も、付き添いの先生のひとりがコンピューター好きだったらしく、ネットの掲示板を利用して、毎日画像付きのレポートを長崎から送って来てくれていた。
親は家にいながらにして、子供たちがどんなことしているのかが垣間見られるというわけ。
見られると言われればどうしても見てしまうわたし。本当はその間だけでもきっぱり切り離してくれてもいいんだけれどな~。
今日はチャット中、オーストラリアから音楽のプレゼントをもらった。受け取って聞いてみたら、クイーンの「アナザーワン・バイト・ザ・ダスト(邦題知らず)」だった。うーん、ディビッド。。。

画像は、この間買った雑誌。最近あんまり「ハワイ」の3文字に飛びつかなくなったんだけれど、たまに毛色の変わったものを見かけるとつい手が伸びる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み、その3

P1010147.JPG
一番下の息子が土曜日朝から野球の合宿。今回は青梅に1泊。
上の娘は先週末からずっと江戸川のマンションに友達と「勉強合宿」と称して泊まりに行ってしまっている。
そして真ん中の息子もはるかオーストラリア。
…そう。
この土曜日の夜、気がつけば夫と2人ぽっちになっていた。
さ、さびしい。。。
家が静かすぎるぅ~

夕方、2人で青山のブルックスブラザースに夫のスボンを買いに行き、その後は新橋ガード下のイタリアンレストランで夕食。子供たちがなるべく行きたがらないようなものを食べようということになったので。(ラーメンもいやがるんだけれど、ラーメンはこの日はやめておいた。) 温かいゴルゴンゾーラチーズソースと混ぜて食べるグリーンサラダ、おいしかったな。
http://www.fermo.co.jp/index0.html


日曜日は早起きして青梅まで野球の大会の応援。
いやー、暑かった。
でも、気持ちのいいところだった。
木々に囲まれ、ちょっとハワイの山の上みたいな感じ。
子供たちも一生懸命野球していた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

息子オーストラリアへ

books.jpg
昨日中学2年生の長男が学校の英語研修でオーストラリアへ出発。
英語なんて全然話せないのにホームステイなんて大丈夫かなあ…。なにしろ最近家庭内でことさら言葉少ない彼なので、この旅行を楽しみにしているのかエキサイトしているのか不安なのかさっぱりわからない。
とりあえずこの3冊だけ手渡し見送った。『旅の指さし会話帳』は最近のお気に入り。これ1冊あればなんとかしのげるんじゃないかな。

新宿まで見送りリムジンバスに乗り込ませたけれど、同じバスには同じ学校の子達がたくさん乗っていた。他の子達はみなお母さんも一緒にバスに乗って成田まで行ってしまった。そういうもんだったのか…。まあ、本人べたべたされるのをいやがるし、いっか~
振り向きもしないでバス乗っちゃったしね。

楽しんできてほしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ついにゴールド

menkyo.jpg
お誕生日が近い。で、何年かに一度この季節にやってくるのが運転免許の更新。
面倒臭いことこの上ないイメージがあるんだけれど、今回から都庁の免許センターで書き換えられるようになったし、必要書類もなにもなかったし、なんと言っても初のゴールド免許なので何につけスムーズでした。それと更新に来ている人達がみんな誕生日が近いっていうのも不思議な親近感。
それにしても免許を取得して早20年以上。(あまり言いたかないけれど。)こんなセイフティドライバーなのになぜ今までゴールド免許をもらえなかったのか…。
そう言えば、視力検査のとき左目があまりに見えず係官に「ほんとにコンタクトしてるんですか?」と言われてしまった。自分でも左目の視力がこんなに落ちているなんて気付いてなかったよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みリベンジ

pool1.jpg
先週の芋洗いプールに嫌気がさしたので、この週末は上下の子供と下のこの友達を引きつれ、某所マンションの屋上テラスに自前のプールを出してリラックス。
これ、なかなかいいじゃん。
やっぱうちはこれでいいわ。風に吹かれてビール飲んだり、音楽聴いたり。
夜には近くで花火が上がりなかなか楽しかったです。
夫は夫で草津で涼んで来ました。高原野菜をいろいろ買って来てくれたのでうれしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »